2000年1月に観た映画

☆『BE_MY_BOY』(2000年1月26日ビデオにて鑑賞)

まさか此れほどの名作だとは思っていなかった!ゲイ映画としての最高峰でしょう。

☆『シュリ』(2回目)(2000年1月24日渋谷パンテオンにて鑑賞)

内容を大幅に明かしている為、未見の方は一回目の感想で留めてください。

☆『ロルカ〜暗殺の丘』(2000年1月24日日比谷シャンテシネ1にて鑑賞)

スペイン市民戦争で犠牲になった詩人ロルカの死の謎とは?現代史に関心がある人は絶対に観て欲しい一本。

☆『ジェフリー』(2000年1月24日ビデオにて鑑賞)

豪華キャストにも係わらず、全然活かされていないのが惜しい残念作。

☆『3人のエンジェル』(2000年1月21日ビデオにて鑑賞)

『プリシラ』の向こうを張って迄、これを製作しようとした意図が不明の映画。

☆『私の愛情の対象』(2000年1月21日ビデオにて鑑賞)

ウェルメイドの底力此処にあり!実に良く書けた脚本に心酔。傑作でした。

☆『ライダウン・ウィズ・ドッグス』(2000年1月20日ビデオにて鑑賞)

ゲイ向けのゲイムービーですが、非常に構成が上手いし、後味爽やか

☆『カーテンコール』(2000年1月20日ビデオにて鑑賞)

本当に端正な映画ですし、ラストの「舞台」に全てが集約するところが見事!御勧めします。

☆『苺とチョコレート』(2000年1月19日ビデオにて鑑賞)

「喋らなければ、良い映画」なんですね。説教臭い台詞に胸焼けが(--;)

☆『パリ、夜は眠らない。』(2000年1月19日ビデオにて鑑賞)

NYのブラック&ヒスパニック系のドラッグ・クイーンの方々が繰り広げる饗宴の光と影

☆『メビウス』(2000年1月15日ビデオにて鑑賞)

この数年観た中での一番の「怪作」。ラファエロ前派の絵画が好きな方は必見!

☆『ナビィの恋』(2回目)(2000年1月9日テアトル新宿にて鑑賞)

☆『ジャンヌ・ダルク』(2000年1月4日ヴァージンシネマズ市川コルトンプラザ8にて鑑賞)

救国のヒロインか……はたまた狂女か、それがまるで判らない座り心地が悪い困った映画。

☆『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(2000年1月2日新宿ミラノ座にて鑑賞)

「遭難パニック物」としては、最高の資料的価値のあるフィルム。全フィルムを寄贈すべき!

☆『聖なる嘘つき〜その名はジェイコブ』(2000年1月2日シネマスクエアとうきゅうにて鑑賞)

ユダヤ人ゲットーで見出したささやかな「灯」とは…『ライフ・イズ・ビューティフル』よりも遥かに買います!

☆『運命からの逃走』(2000年1月1日NHK教育テレビにて鑑賞)

事故で危篤の恋人を救うには5人の命を助けること……仏教的価値観に満ちたタイ産娯楽映画の良品。

最近観た映画の感想に戻る

映画の感想インデックスへ戻る

1999年12月に観た映画に戻る

映画の部屋入り口へ戻る

トップページに戻る

 

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー