2000年2月に観た映画の感想

☆『ゴッドandモンスター』(2000年2月27日ビデオにて鑑賞)

2000年度、早くもベスト1候補誕生です。「愛」全開。ラストには、号泣(T。T)

☆『マイケル☆コリンズ』(2000年2月24日ビデオにて鑑賞)

大英帝国から愛蘭土独立を勝ち取った男の半生を描く逸品です。

☆『クッキー・フォーチュン』(2000年2月23日シネセゾン渋谷にて鑑賞)

「人の数だけ凡作がある」を痛感した1作。前半が退屈でした。

☆『アメリカン・ヒストリーX』(2000年2月20日恵比寿ガーデンシネマ1にて鑑賞)

中々にバランスが良い作品だと思いますが、大傑作とは思いません。

☆『理想の結婚』(2000年2月20日ル・シネマ1にて鑑賞)

ルパート・エヴェレット様とジュリアン・ムーア御嬢様の魅力全開の映画。

☆『戦争のはらわた』〜『Cross Of Iron』(2回目)(2000年2月19日シネアミューズにて鑑賞)

「戦争映画」を一本だけ後世に遺せと言われたら、ぼくはこの作品を推薦します。

☆『オペラ座の怪人』(2000年2月16日ビデオにて鑑賞)

アルジェント師匠の「美意識」全開です。この数年の師匠の中では一番好きな部類です。

☆『ジーンズ〜世界は二人のために』(2000年2月9日シネセゾン渋谷にて鑑賞)

これほどの「強引な筋運び」をする映画は、印度大娯楽映画でも首位争いをするでしょう。

☆『シビル・アクション』(2000年2月6日日比谷シャンテシネ1にて鑑賞)

ロバート・デュバル様の迫真の演技に慄然。是非原作も読みたい一作。

☆『ラブ・オブ・ザ・ゲーム』(2000年2月6日丸の内ルーブルにて鑑賞)

実に普遍的な問題を含んだ「野球映画」の秀作です。「野球映画に大河アリ」(笑)

映画の感想インデックスへ戻る

2000年4月に観た映画に戻る

2000年3月に観た映画に戻る

2000年1月に観た映画に戻る

1999年12月に観た映画に戻る

映画の部屋入り口へ戻る

トップページに戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー