2000年3月に観た映画の感想

☆『グリーンマイル』(2000年3月31日新宿スカラ座にて鑑賞)

現代アメリカ史の「陰画」として見ると大変に面白く観れます。

☆『氷の接吻』(2000年3月23日丸の内ピカデリー2にて鑑賞)

久々に「映画から発せられる官能」を体感。第一級の上物です。

☆『ダブル・ジョパティー』(2000年3月23日丸の内ピカデリー1にて鑑賞)

良いのはアイディアだけ…あとは良いところを探すのが一苦労の「いけませんね」映画の決定打!

☆『レッド・アフガン』(2000年3月16日ビデオにて鑑賞)

「低予算」でも優れた戦争映画が出来ると言う傑作!

☆『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』(2000年3月5日本八幡ヴァージンシネマズ3にて鑑賞)

此処まで「女」を感じた映画は久々です。観たあと溜息をついた程。

☆『遠い空の向こうに』(2000年3月1日日比谷シャンテシネ1にて鑑賞)

「文部省特選」を絵にした様な映画。出来は素晴らしいですが、お好きな方は読まないで下さい。

☆『マグノリア』(2000年3月1日丸の内ルーブルにて鑑賞)

痛快なラストに大笑い\(^0^)/「神」の存在を感じ取った一本です。

映画の感想インデックスへ戻る

2000年4月に観た映画に戻る

2000年2月に観た映画に戻る

2000年1月に観た映画に戻る

1999年12月に観た映画に戻る

映画の部屋入り口へ戻る

トップページに戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー