2000年5月に観た映画感想インデックス

☆『エリン・ブロコビッチ』(2000年5月31日渋谷パンテオンにて鑑賞)

この話で此処まで見せたのは、キャステングの勝利でしょう。

☆『グラディエーター』(2000年5月18日丸の内ピカデリー1にて鑑賞)

ルネッサンス絵画調の映像が見事。かなり奥深いキャラクターの作り込みです。

☆『たたり』(2000年5月17日ビデオにて鑑賞)

1963年製作でこの怖さ……「御屋敷物ホラー」の最高傑作の一つでは?

☆『迷宮のレンブラント』(2000年5月12日ビデオにて鑑賞)

贋作テクニックの全てが明らかに……西洋絵画ファンは必見です。

☆『スティグマータ〜聖痕』(2000年5月10日九段会館にて鑑賞)

ヴァティカン内部の模様が面白い。怖くはありませんが日本的「怪談」の匂いがします。

☆『ザ・ビーチ』(2000年5月4日ワーナーカイカルシネマズ市川妙典にて鑑賞)

決して「出来が良い映画」では在りませんが、この「毒」と「悪意」は特筆すべきものです。

☆『アイアン・ジャイアント』(2000年5月1日ワーナーマイカルシネマズ市川妙典にて鑑賞)

大変に「志」が高い映画だと思いますし、出来栄えも良い感動作……ですが自分は乗れませんでした。

☆『ボーン・コレクター』(2000年5月1日ワーナーマイカルシネマズ市川妙典にて鑑賞)

是非とも原作を読みたい一作です。凡庸な作りの割に観れるのはキャラ立ちの勝利。

☆『アメリカン・ビューティ』(2000年5月1日ワーナーマイカルシネマズ市川妙典にて鑑賞)

これは「枠」の映画として観ると面白く観れます。

映画の感想インデックスへ戻る

2000年4月に観た映画に戻る

2000年3月に観た映画に戻る

2000年2月に観た映画に戻る

2000年1月に観た映画に戻る

1999年12月に観た映画に戻る

映画の部屋入り口へ戻る

トップページに戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー