読書日記−特別編−

失われた時を求めて−月曜瓦版回顧録−

月曜瓦版のことを真正面からここで書くのは、初めてかも知れないですね。

今迄掲示板の方では、散々書いてきたのですが纏めて書く機会も無かった
ので、一度纏めてみようかと思った次第です。

そもそも「月曜瓦版」自体がオリジナルでも何でもなかったと言う衝撃の新
事実から……(笑)

ニフティ在籍の縁戚の方は、事情は知っているでしょうし、
夫馬御殿の一
周年記念「ネット映画ファンをやっつけろ」にもチョッと書いたことなの
ですが、96年11月に旧映画フォーラムは、長かった幕を閉じたのでした。
閉めるに当たっては受け皿が必要とのことで、新規映画関連フォーラムの
設立と為った次第ですが……大顰蹙を買ったニフティ肝いりのフォーラム(笑)
を含め、5つ設置されたのですね。

で……以前は統合されていた旧映画フォーラムですが、分離に当たってスッ
タモンダの大騒ぎ。自分が勘違いして火に油を注いだ一幕もありました(汗)

その頃に、分割されてしまって、相互交流が行なわれない事を憂いた一人の
御方が居りました……残念ながら自分ではなく、
olddog's-footstepsの杉山 宣一
さまがその人。彼は「映画フォーラム関連情報ホームパーティ」(正確な名前
は失念)を設立し、各フォーラムそして個人持ちのパティオ(個人で持てる会
議室機能。当時は月々7000円掛かったのよん(涙))の何番会議室の何番
(発言番号)でどういう話題が行われていたか?を刻一ウォッチして告知され
ていたのです。

もう察しの良い方ならばお判りでしょう……既に「雛形」はあったのです。

で……まさかニフティを追い出されるとは露にも思っていなかった自分は、
パティオ運営の傍らホーム・ページを設立したのが99年の3月11日。
その3日後、菜穂美御嬢様の
菜穂美の映画の小部屋がオープンして、現在では
90000ヒットを数える大伽藍となったのは周知の事実。

さて……正確な時期は覚えていないのですが、5月頃だった記憶があります。
”お試し版”として「月曜瓦版」を発刊させてみた次第。
まだその当時は、巡回&作成共に1時間掛からなかったです(笑)
ネタが無いんで、掲示板のネタからも拾い上げることが多くありました。(^^;;

99年の7月31日と言うよりも8月1日ですね……遂に運命の日が……

その日、大変に暑かった日だったのを現在も鮮明に覚えています。
いつものように……秀ターム(ニフティ巡回用ソフト)を起動しても、入れな
い!!!
で……ID(HCD05016@nifty.ne.jp)が消失したとは思っていないから、ソフト
の異常だと思ったんですね。あろうことか、再インストールをした結果、それ
までの過去ログ(全部で50MB近くあった)が全部スッ飛んでしまいました。
それが為に、パティオ「マダム・DEEPのシネサロン」も消失。(涙)
幸か不幸か……ホームページのほうは未だ残っていたし、ASAHIネットのほうの
期限も8月31日迄あったので、インターネットのほうには繋ぐことが出来ま
した。掲示板のほうには大変な量の書き込みが……(大汗)
その結果、パティオを熊猫山師さま(現、
雪實之館の雪實さま)にお願いし、
今年の3月まで存続していくことになりました……m(__)m

続く……

 

次に行く→

インデックスに戻る

玄関に戻る

 

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー