読書日記−特別編−

失われた時を求めて−月曜瓦版回顧録−

第8夜

一番やりたくて、またやりたくなかった企画「瓦版過去ログインデックス」
の整理が遂に完了致しました。瓦版本体の続きにて『ガタカ』のCDをエン
ドレスで聴いており、1999年のファイルを2年ぶりに更新したことも
あって、気分だけはすっかり、ジュード・ロウ演じたジェローム(笑)。
最後の仕上げには、自分から扉を閉める心境へとなったのでした………(涙)

やることは終ったなぁ……と既に感慨に耽っております。(^^;;

さて、2000年10月に入ると、かのこ御嬢様の
Cubby Holeが10000
ヒットを達成し、あの伝説とも言える
『マルコビッチの穴』の完璧な評論
出たのもこの頃。この映画評で秀逸だったのは、スーダラさまの
『シネマの
孤独』
『マルコビッチの穴』評も凄かったですねぇ……

そして、10月9日……遂にあの伝説の名企画が世に出るのです。

「映画を読む」がそうでして、質・量共にこれ以上の企画は出ないでしょう。
玄関を一企画の為に、改装した最初で最後の特集でございます。
画像探しの旅も困難を極め、(笑)
国立国会図書館に行って、やっと入手した(笑)
有様。

そして……瓦版作成に面白さを感じることが少なくなった時期でもあり、読
むとその名残りが散らばっておりますね……

「映画を読む」の大特集を組んだ辺りから、夫馬さまの心境にも変化が訪れる
のでありましたが、まだ行動に移せないでいたのもこの頃。

もう一方の雄でいらっしゃるヤマさまは、11月28日に帝都に来訪。
やがて……この
オフレポが一大波紋を巻き起こし、明治維新への幕開けとな
ろうとは自分も考えておりませんでした。(笑)

次に行く→

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー