毒書日記2005年度版その8

2005年6月12日(日)

皆様、今晩は。今週に入りまして、山崎豊子作『沈まぬ太陽』を読んでいるので
すが、今日は丁度3巻目……今から20年前、1985年8月12日午後6時
12分、羽田空港発大阪行日本航空123便が御巣鷹山に墜落し、520人の
犠牲者を出してしまうと言う大惨事を描いた『御巣鷹山編』を読了致しました。
いやぁ……今年の福知山線の脱線事故と良く似た構図ですねぇ……。
この小説の中では、「国民航空」となっておりますが、日本航空の企業風土と
JR西日本で問題視されている企業風土が、20年と言う歳月を経ても何の変
わりばえもしないし、顛末も今、現在進行形で進んでいる事とオーバーラップ
しています。これから「補償問題」も出てくるだろうし……今年読んだ事で
「旬の本」になって仕舞いました。
それとは別に、飛行機繋がりで(^^; 『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』
を観て参りました。水準作ではあるでしょう。ですが……これもまた感想が書き
にくい映画なんですねぇ(--;)
ある意味、非常に身につまされる題材ではあるんですが……

今週は、これにて御仕舞(^^)/~

2005年6月11日(土)

今日は仕事だったのですが、二人体制の上、珍しく暇でしたので手持ちの仕事が
スルスルと進んで行く嬉しい一日でした。昨日、日記の方をお休みしたのは、
映画感想を書いていた為でして、ある一定の文章量を書いてしまうと許容量を
超えてしまうんですね。今日は、仕事を終えて
行徳のゴールドジムに行く。
リハビリを兼ねて肩と上腕二頭筋&三頭筋(つまり腕上部)のトレーニングを
行いました。今日も暑かった日ですが、冷房が効いていた為、全体的に露出度
は低めの一日(爆)

2005年6月9日(木)今日は休日♪

皆様、お今晩は。大倉です。
今日は、銀座シネパトスにて公開中の『ワンダーランド』が何と昼のみの上映
に切り替わってしまった為、イソイソと観に行きました。うーん。(--;)
期待が大き過ぎたのか……残念ながら今一つと言うのが正直な感想です。
事実をそのまま映画化しているって言うのかなぁ……「事件が起きました」
で……「何で起こったのか?」はあるんですが、「それが起きてどうなったの
か?」が極端に描ききれていないと申しますか……これでは『バタフライ・
エフェクト』に夜の部を奪われても仕方ないなぁ……と言うのが本音。
改めて『ブギー・ナイツ』の偉大さが浮き彫りとなった残念な結末になりました。
これで映画を4本観ているんだけど、水準作以上って言うのが『電車男』
一本だけって言うのはちょっと寂しいし、感想を取り掛かる気に為らない
んですねぇ。
その後、そのモヤモヤを吹き飛ばすべく、
行徳のゴールドジムに行く。
今日は暑い日のせいか、皆様露出度が高い!そして、コンテストシーズン
を迎えるだけありまして凄い人ばかりでした……。
目の保養にはなるんだけど、お持ち帰りが出来ないのが残念(爆)

2005年6月8日(水)

皆様、おこんばんは。
今日も昨日に引き続き、業務超多忙な一日でしたが、懸念事案と言うか十字架
みたいな重たい荷物の一つが片付いて、やっとこさ残り一つ。(はぁ〜)
残業もサクサクッとして、今日は一つ片付いたし、明日は休みなんで、映画館
に行きました……が……そこで……

実は、ワーナーマイカルシネマズでは、6月1日〜8月31日迄の期間で
「サーマーサンクスフェア」と言うのを実施しており、これは映画を3回観る
とスタンプカードにハンコを押して貰って、それが3つ溜まると9月1日〜
10月31日迄映画一回無料と言う嬉しいキャンペーンだった筈なのですが、
なんと昨日付けで廃止になったとの事!ふざけるんじゃねぇぞ!(--メ)
何でも映画会社との調整が失敗……云々だそうですが、こんな中途半端な事
をするんだったら、最初からやらない方が良かったのにと真面目に抗議して
しまいました(^^;

さて……その後に観た『四日間の奇跡』も、中途半端な映画でして、使い古
された素材だし、映像は何か古臭くてふと気が付くと中野武蔵野館で80年
代の大映テレビドラマを観ているような錯覚にすら襲われました(^^;
佐々部清監督ですが、前作の『チルソクの夏』が、そんなに悪くない佳作
だったので、多少期待したんですが……自分には全然乗れず。周りで泣いて
いる幸せな方も居るし……何とも居心地が悪い思いをしたものです。
この映画……感想を挙げるかどうか、微妙ですねぇ……だって、全然引っ掛
るものが無いし、怒れればまだ感想の挙げようもあるんですが、それも出来
ない。実に困った映画でした。

2005年6月7日(火)

皆様、おこんばんは。本来ならば昨日観た『電車男』の話を書く予定なんです
が、今日は思ったこと、やったことが殆ど裏目に出てしまうってロクでも無い
一日でして、映画感想を書くどころか、なんと観る気力すら失ってしまった
一日でした。頂いたメールその他、課題は山程残っていますが、ちょっと
お待ち下さい。心身共に疲れ果てた一日でした。
そうそう……『電車男』。やっぱり良かったです。感想は後日……(^^)/~

2005年6月6日(月)今日は休日♪

今、『ミリオンダラー・ベイビー』の感想を挙げた所です。その際にウッカリ
して今日の日記も空白状態でアップしてしまったので、慌ててこれを書いて
おります。昨日観たのは、ものの見事に脱力系映画だった『フォーガットン』
でして、これ……サスペンス&スリラーとしては絶対に期待してはイケマセン。
「ストーリーは絶対に話さないで下さい」ってありますが、話す気すら無くす
恐るべき展開なんです(笑)

さて……本日は、朝一で精神科の元に行ったんですが、無茶苦茶な混みよう。
待ち時間が1時間位あって、その間に『ミリオンダラー・ベイビー』の原作本
ほぼ読了。
今日も暑い日なんで、散髪を済ませ……これからジムへ向かいます。
その後、夕食を取って……ワーナーマイカルシネマズ市川妙典にて『電車男』
を鑑賞の予定です。

 

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー