毒書日記2005年度版その12

2005年7月10日(日)

皆様、お今晩は。余り「発掘!あるある大辞典2」の事は観ていても取上げない事が多いの
ですが、今日の特集「汗(^^;」は、珍しくマトモな内容でして……頑張らねば(^^;と思った
次第。今日の特集を一言で言えば、「水分に近い汗をかくサラサラ汗」の人と、「血液に取
って必要な成分すら含んでしまった汗をかくドロドロ汗」の二種類のタイプが居るとの事。
検査方法は簡単でして、額に500円玉をくっつけて5秒間保っていたら「ドロドロ汗」の
傾向があるとの事。自分も最近ドロドロ汗の傾向があり、ヤバイなぁ……と思い、香水を
ジムに行く前に付けていたりするんですが、退化してしまった汗腺機能を復活させる為に
膝から下と肘から先の部分的高温浴をやってみようかしらん(^^;
因みに、自分が付けている香水は、
「ポロ・スポーツ」でして、邪魔にならない匂いなんで
愛用しております。切れかかっているんで、ヤフオクで購入しようっと(^^;

2005年7月9日(土)

皆様、おこんばんは。今日は土曜日だと言うのに滅茶苦茶仕事が忙しい上に、憂鬱な案件を
一つ出されて考えない様にルーティン作業をこなしていた日でした。
仕事が終わってからは、
行徳のゴールドジムに行って、腕と腹筋のトレーニングを軽く行っ
た程度。
さて……皆様、雑誌を何か定期的に購読されていますでしょうか?恐らくこの日記をお読み
下さる半分以上の方は映画雑誌か音楽雑誌だと思うのですが、2年ばかりその手の雑誌は
読まなくなっております。理由としては、ネットで上映時間その他が判ってしまうからでし
て……その代わりにとは言ってなんですが、毎月購入しているのが
「月刊 ボディビルディ
ング」
だったりします(^^;
トレーニングし始めの頃は、「マッスル&フィットネス 日本版」と「アイアンマン」の3
冊を購入していたんですが、「月ボ」が一番実態に即しているなぁ……と気がついてからは
これ一本です。ただ……専門誌とは言え、「映画コーナー」も一ページ位は欲しいよなぁ(^^;
と考えてしまう因果な性分だったりします。

2005年7月7日(木)七夕 今日も休日♪

皆様、おこんばんは。本日は、舞浜にあるイクスピアリ5周年ってことで、ここにある映画館
AMCイクスピアリ16の入場料金が1000円均一でした。そんな訳で、舞浜迄出かけて、
二本映画をハシゴしてきました。一本目は『最後の恋の初め方』そしてもう一本が『50回目
のファースト・キス』でした。
残念ながら『最後の恋の初め方』なのですが、冒頭から全く乗れず……何時まで経っても「他
人事」と言う感じを拭い去ることは出来ませんでした。
ところが……もう一本の『50回目のファースト・キス』は、布哇州オアフ島を舞台にした
恋物語なのですが、これが実にキメが細やかで(・∀・)イイ!! 一年前に遭遇した事故に因り、事故
が起きるまでの長期記憶は残っているものの、脳に損傷を食らい、短期記憶が長期記憶に編成
されなくなってしまったヒロインをドリュー・バリモア御嬢様が演じているのですが、彼女の
映画には「切なさ」が良く似合います。そして全編を包み込むアロハモードの嵐♪後半は泣き
のツボ衝かれまくりで、大満足の一本で御座いました。
映画鑑賞後バスにて、浦安駅迄戻り、そこから
行徳のゴールドジムにて脚部分のトレーニング
を行いました。今日はそんな所です。

2005年7月6日(水)今日は休日♪

皆様、お今晩は。本日は休日だと言うのに午前中は洗濯と、午後は、行徳のゴールドジムにて
背中と肩のトレーニングをしておりました。
それで……これが今日の日記のメインになるんですが、
少年トッパのトッパさまと映画通信
ケイケイさまの御二人が推薦される『マラソン』をレイトショーにて鑑賞してきました。
この手の映画を観るときにどうしても頭に浮かんでしまうのが、カロリーヌ・リンク監督の
衝撃的なデビュー作にして名作
『ビヨンド・サイレンス』なのですが……何と!これよりは
ちょっと落ちる位の完成度の高さ!2005年度公開作品の中でも、この水準に達している
作品はそうザラには無いでしょう。オープニングから秀逸でして、一つのシーンに幾つもの
意味を持たせており、それが伏線となって後半に活きてくる演出は、正に「匠の技!」
ただ……大好きか?と聞かれると……「お気に入り」には為らないのが残念な所でして、恐ら
く映画が原因では無く、観た自分の方に問題があったのでしょう。(だからちょっと落ちると
言う表現に為った次第)しかし、本当にケチの付けようが無い程の完成度ですし、万人にお薦
め出来る作品です(だから腹に入らなかったのかなぁ?(^^;)

2005年7月5日(火)

皆様、おこんばんは。本日は、恒例の「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 本当は怖い
薬の飲み方スペシャル
」でしたが、一問目から外してしまいどうやって言い訳しようか?オロ
ロ〜ンとなっておりました。発疹→微熱→倦怠感→白目が黄色くなる→異常行動となり、
病名
【薬剤性劇症肝炎】
で御座いました。m(_)m
調べてみたら「劇症肝炎」は、何と死亡率80%!と言う恐怖の病(((キ゚Д゚)))) ガクガクブルブル
でも……自分みたいな「病気オタク」ならば兎も角、普通の人は、以前から飲み続けている
薬の効能書きを読まないですよねぇ……。去年放送した「第一回 薬の飲み方スペシャル」の
病名【スティーヴン・ジョンソン症候群】にしても、最初の症状は「発疹」なので注意が必要。
二例目のケースは……高血圧の人が、とある古い薬を飲んでしまったが故の悲劇!
脳にダメージがあったのかなぁ?と予想していたので、ギリギリセーフ。原因は鼻炎薬に含ま
れていた、現在は使用禁止の成分「塩酸フェニルプロパノールアミン」が引き起こした
病名
【脳内出血】
日本でも7件の事故があったとの事。高血圧症以外の方が飲まれても問題は無い
のですが、煙草を吸い、塩分過多の自分は血圧が上が130、下が80と正常高値なので、気
をつけないといけない病の一つ。
最後の症例は、薬と言うか……「サプリメント」でも起こりえる悲劇。
病名【骨粗しょう症】
と診断された女性が、カルシュウム錠剤とビタミンD13を通常の倍摂取したことにより……
病名【急性腎不全】となってしまったケース。
ミネラル(カルシュウム、マグネシュウム、亜鉛、鉄等)と油溶性ビタミン(ビタミンA,
ビタミンD、ビタミンE)の過剰摂取は危険なんです。
水溶性ビタミンの場合、尿として過剰摂取分は体外に排出されますが、油溶性ビタミン、ミネ
ラルの場合、大量に摂り過ぎると臓器に溜まってしまい悪影響を及ぼすケースが多々あります。
少なければ少ないで問題がありますし、多く摂りすぎても問題がある……通常の食物から摂取
する分には問題がないのですが、サプリメントとして圧縮した成分で摂ってしまうのが要注意。
と……やはり、勉強になりますねぇ。この番組\(^o^)/

2005年7月4日(月)

皆様、お今晩は。本日は、アメリカ合衆国の独立記念日=ID4になるんですが(^^;
今日から、会社でも意味不明な「クールビズ」が施行されることになりました。でも、省エネ
ルック(大平内閣時代)よりは、まあ……少しはマトモな考えですが、シャツにノーネクタイ
だと締まらないこと夥しいんです。因って自分は協賛する気はまるでありません。
明日は、
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 本当は怖い薬の飲み方スペシャル!」
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

事前予想ですが、「身体に合わない薬」ですけど、前回は病名【スティーブン・ジョンソン
症候群】でしたが、今回は、
病名【中毒性表皮壊死症(ライエル症候群)】と踏んでいます。
後は、番組を観つつ推理していきま〜す(^^)/~

 

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー