毒書日記2005年度版その31

2005年11月20日(日)今日の出来事

皆様、お今晩は。やはり週の〆を飾るのに18禁の話題は相
応しくありません(^^;
一応マトモな方の話も書けば、昨日購入した『死のロングウ
ォーク』を読みはじめたところです。100人中……既に
25名死亡(^^;
『バトルロワイヤル』の原案となった本作ですが……今から
25年前に書かれた本なのに鮮度が落ちていませんね。

そして……今週封切られる映画で、尚且つ近場で観たい作品
が無かった為、DVDを3枚借りてきました。
『オールド・ボーイ』、『リディック』、『Mr.インクレデ
ィブル』です。来週は不規則な勤務体系の上(27日の日曜
日は夜勤なの……(;;))23日が祝日の為、観る時間が出来
ると判断した為です。

色々とやって疲れたので今日はこれにて御終い。(^^)/~

2005年11月19日(土)【第一部】本を探して3000b

皆様、お今日は。昨日観た秀作『ダーク・ウォーター』
の感想をアップする前に少しだけ……。昨日の夜にとある
麗人より一冊の本を薦められましたパトリック・ジュース
キント著『香水』〜ある人殺しの物語〜文藝春秋刊でし
て、滅多に物を薦める人では無かったし、確か……図書館
で見た記憶があるって事で、行徳にて精神科の受診を受
けたあと市川市図書館行徳支所にて検索しましたが、生憎
貸し出し中(>_<)

それならばって事で、今度は「BOOK OFF」巡りをしたの
ですが、『香水』〜ある人殺しの物語〜こそ見つかりま
せんでしたが、次から次にアンテナに引っ掛る本ばかり!

○テリー・ホワイトの『木曜日の子供』
○テリー・ホワイトの『悪い奴は友を選ぶ』

『真夜中の相棒』が何とも切なく愛しい物語でしたので
先祖帰りの一冊ってことで……

ミクシィ縁戚のvertigo御嬢様推薦の……
○リチャード・バックマンの『死のロングウォーク』
(御存知の方も多いかと存じますが、S・キングの別名義)

○黒武洋の『そして粛清の扉を』
(何故か学園ホラーが読みたくなった今日この頃)

以上が小説です。

抗鬱剤を減らして貰った都合上読んでみたかったのが……
●木村 駿『なぜ、自分が好きになれないのか』

もう一冊は、「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」
の服毒本(副読本(^^;)として選んだ、

●垣内義亨『小さな小さな大病の前兆』
やはり、番組予想の的中率を上げる為には読んで勉強しな
くてはと思った次第。

◎『シネマセラピー』〜気分で映画を選ぶ、映画で気分を
変える〜

著者……太田 敦子(^^;

いやぁ……ねぇ……縁戚の方が10年前に書かれた本と
こんな塩梅で出会うとは思っていなかったのでビクーリ仰天!

当分の間、電車の中で読む本には苦労しないで済みそう
です(^^)

2005年11月19日(土)【第二部】ジムでつけ過ぎは、やめぃ!

皆様、お今晩は。今日は『ハリーポッター』シリーズの最新
作の先々行レイトショーに……って行くわけ無いでしょ!(^^;
実際に観に行く予定は、キャメロン・クロウ監督最新作の
『エリザベスタウン』でして、行く前にササッと今日の出来
事を綴っておきたいと考えています。

例によって
ゴールドジム行徳千葉にてイケメントレーナーの
大竹先生の下、胸と背中のトレーニングを行っておりました。
パーソナルトレーナーの指導を受けている人も居り、種目が
一緒だったのでコソーリとフォームを盗み見していたりします。
それはそうと……今日はやたらとレベルが高い日でして、ベ
ンチプレスの重量が100s!それがデフォルト値と言う飛ん
でも無い一日でありました。

さて……平穏無事がウリの
ゴールドジム行徳千葉ですが……
二人ばかりちょっと(--;)ちゃんが居りまして、人の事は言
えないけれども「香水」の匂いがスゴイ!

お二人共に外人さんなんで、体臭がキツイのは十分肌で判っ
ていることなんですが、それにしても10b先から、ラルフロ
ーレンの「ポロ」……そして、アラミスの「アラミス」が判
別出来るって言うのは、ハッキリ言って「香害」以外の何者
でもありません。

かなり高い香水なんでバシャバシャ使ってお金が持つのかし
らん?と余計な心配迄してしまいます。
因みに自分は、
アルマンド・バジの「イン・ブルー」
おへそのあたりに2プッシュ♪この辺りが限度って気がしま
すが……(^^;

 

2005年11月18日(金)2006年のボージョレ・ヌーボー

皆様、お今晩は。ボージョレ・ヌーボー解禁の季節が
やって参りました。と……言っても本体そのものには、
興味も関心もありません(^^;

気に為るのは「車内吊り広告」の方でして……

「奇跡のヌーヴォー誕生」今年もキタ━━(゚∀゚)━━!!!!!

って感じなんですね。確かに去年は仏蘭西が猛暑だった
影響で葡萄の出来栄えが(・∀・)イイ!! と言うのは判ります。
今年も猛暑だった模様で雹の影響も少なく云々……とあり
まして、確かにそうなんでしょう。

ですが……「去年に続いて」とは一言も書いて居なかった
気がするんですねぇ。

その一言さえあれば、「奇跡」もまあ信用しようか?
となりますが……2006年度のボージョレ・ヌーボー
の広告が楽しみな今日この頃。(毒)

皆さんは、忙しいんでしょうから忘れてしまっているん
でしょうが、なにせ暇人な上に記憶力だけは(・∀・)イイ!!
ものですから(^^;

これから『ダーク・ウォーター』のレイトに行って来
ま〜す。(^^)/~

2005年11月17日(木)共倒れ現象

皆様、お今晩は。11月10日付けの日記でゲイ向け
ソーシャルネットワーキングサイト「HG SNS」の話題
を出したのですが、更に二つ新規参入があった模様。
「Men's Mixjp」と 「Rainbow Jam」だそうですが……

入る気は全く無いのは相変わらずですが、まあ先発隊
の「HG SNS」は兎も角、あとの2つは何を考えている
んだろうか?って言うのが本音。

日本のゲイ人口が爆発的に増えたのならば兎も角……
定数は一定な訳ですよ。それに世間一般で言われている
様な「ゲイは購買率が高いか?」と言われれば、どうか
なぁ?と言うのが本音。決まったところにしかお金を
出さない人が多いんじゃないか?と勝手に思い込んで
いたりします。

つまり一枚のパイを新規3社で分けても、3つ共倒れす
るんじゃないか?と言うのが自分の予測。

あとですねぇ……出会い系を求めているんだったら、ネ
ットで探すよりもハッテン場に行った方が早いし確実(^^;
エロミク関係者にメールを出した事もありますが、尽く
「場所なし」「足あり」のパターンでして、神経すり減
らしてメール&画像の遣り取りをするよりも、そう言った
場所に行って目的を果たした方が手っ取り早いのでは?
と元も子も無い書き込みをしてしまいますが……少なく
とも自分はミクシィにて男探しをする事は諦めています。

2005年11月16日(水)「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」(後編)

皆様、お今晩は。録画しておいた「最終警告!たけしの
本当は怖い家庭の医学」『知らないと助からない
応急処置2時間スペシャル!』
の後編の御紹介。

まず一例目は、正しい「心肺蘇生法」の方法を知らなか
った為に病名【心筋梗塞】で命を落としてしまった事例。

何となくは知っていても、イザと言うときに適切な処置
が「2分以内」に行えるのかどうかが生死の分かれ目と
言う、観ている自分にとっては中々耳が痛い問題でして、
人工呼吸2回に、心臓マッサージ15回が基本。その際、
人工呼吸の際には頭を後ろに倒し気道を確保し、しかも
鼻を指でつまむのが基本。正しく行われていると人形の
胸が膨らむのが解るんですねぇ。で……心臓マッサージ
に関しては乳首と乳首の中心線の真ん中を押すのがポイ
ント。これは年に一度は講習を受けた方が良さそうです。
頭で判っていても身体が付いていかないケースがスタジ
オでも見受けられました。

そして、正しい応急処置法……例えばギックリ腰になり
ました。家にあるのは、「温湿布」と「冷湿布」どちらも
あったのです(^^;
さて……どちらをつけるのが正しいでしょうか?

答えはCMの後で……(^^;

これ外してしまったのですが、何と「冷湿布」を貼るのが
正解との事!急性の炎症には冷やす(アイシング)が基本
で慢性の炎症には温めるのが(・∀・)イイ!! との事……。

そして……大火傷を負った時、水で冷やすのが正しいの
か?或いは毛布で患部を包み救急車の到着を待つのが正
しいのか?と言う究極の問題でも、小さな火傷でしたら
流水で冷やすのが基本!ですが、大火傷の場合、火傷を
負った箇所が大きい為、水で冷やすリスクの方が大きい!
因って慌てずに患部を毛布で包むのが正解!私見を申し
述べるならば、清潔なバスタオル等で包んで雑菌の進入
を防止した方が良いかも知れません。火傷で怖いのは、
細菌感染症もあるのです!

そして、最終問題は、大出血の場合、手持ちの道具で
どうやって止血するか?と言う問題で御座いまして、漫才
コンビの「中川家」が、災害オタクの自分も涙がチョチョ
切れる位の嬉しい方法で止血帯を作り見事正解\(^o^)/

平均視聴率が13%台を推移しているこの番組ですが、
願わくば30%台をキープして正しい病気の知識を身に
つけて頂きたいと考える今日この頃で御座います。

2005年11月15日(火)「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」(前編)

皆様、お今晩は。毎週火曜日恒例の「最終警告!たけしの
本当は怖い家庭の医学」本日は『知らないと助からない
応急処置2時間スペシャル!』
と題して放映しています。
本当に今回の回は「永久保存版」としてDVD化して頂
きたい位内容が濃い……\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

病名【脳梗塞】で倒れた人の、応急処置方法を此処迄具
体的に説明した番組があったでしょうか!
動かしてはいけないのと、横にして気道を確保迄は知っ
ていたんですが、身体を温めると言う事と、決して水を
飲ませてはイケナイ……と言う事は初めて知りました。

そんな濃すぎる内容の為、日記には今日の分と明日の二回
に別けて書きたいと思っております。

やっぱり……この番組、ディープだわ……\(^o^)/

2005年11月14日(月)わたしは幸せ者です(感謝)

皆様、お今晩は。昨日〜今日と立て続けに映画感想3本がアップ
されているんで面食らった方も多いと思いますが、明日からは
通常モードに戻しますんで御安心下さい。(^^;

前の日記にも書いたんですが、「映画」と言うものを主軸にして
本館並びに自分自身の拠り所としていたんで、映画館から遠ざ
かっていた日々は、「観なくてはなぁ……」と言う葛藤の連続
だったのです。今回たまたま『ALWAYS 三丁目の夕日』と『カー
テンコール』と言う昭和33年を舞台にした映画が公開され、
世評も良かったし……何しろ三度の飯よりも「大河浪漫」なモノ
ですので、この機会を逃したらまた2年間のブランクが空くかも
知れないと言う言わば強迫観念に駆られたのも大きかったかも。

職場の休憩室なんかで映画の話題が出ていても「知っているけど
観ていない」のと「観たけれども敢えて言わない」のでは精神
衛生上えらく違うものなんです。

週に3本はもう無理としても、週に一本ペースでの更新を続けて
いけたらなぁ……と考える今日この頃で御座います。

『カーテンコール』の中で「みなと劇場」終焉の日に「わたしは
幸せ者です」と登場人物の一人が語るシーンがありますが、多
くの縁戚に見守られている自分も幸せ者なんだなぁ………と
感謝の念を頂きつつ今日の日記を〆たいと思います。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー