毒書日記2005年度版その37

2005年12月31日(土)【トレ】2005年のトレ納め

皆様、お今晩は。恐らくこれが本館に収める今年最後の日記に
なります。
本日は、昨日の忙しなさとは一変し、午後から
ゴールドジム行徳
千葉
にて1050円を払って脚と腹部、そして腕と3時間余り
トレーニングして参りました。人数は少ないかな?と思っていた
んですが、かなりの数のトレーニーの方が来られまして、これが
また(・∀・)イイ!! 男ばかりなんですねぇ。(*^^*)ポッ
久々にジムで発情してしまいました(^^;
さて……やはり1050円払っていると言う効果は絶大でして、
何時もでしたら「今日はこの辺で止めておくかぁ?」なんですが、
金子を出していると言うこともあって自分でも呆れる位に頑張れ
ました。\(^o^)/
2005年のトレーニング納めには悔いは残っておりません。
来年のトレ初めは1月3日からの予定。新館レポートと共にお送
りする予定。それでは皆様良いお年をお迎え下さい。

2005年12月31日(土)【本】『女はきりきりしゃん』

先日、蔦清小松 朝じ『女はきりきりしゃん』(ごま書房刊…
絶版)を読了致しました。

芸者にかぎらず、女はキリッとしていないと光りませんし、
シャンとしていなくては見場も悪い…十六歳でお座敷へ出て、
百歳になった今も現役で芸者を続ける著者が、自らの人生、
そしてそこから得た女にとっての教訓を、キリッと語る。

芸者と言えば京都の祇園、先斗町等が頭に浮かびますが、東京
にも新橋、柳橋と言う花町がありまして、今回は柳橋芸者として
生涯を終えた(?)生きていたら111歳になる(^^;朝じ姐さん
のエッセイ。

芸者には舞ひを披露する舞方と三味線等を弾く地方の二つがあり
ますが、朝じ姐さんは、三味線一本で花柳界を渡り歩いてきたお
方。やはり……地味な部分はあるんですが、本の内容は中々どう
して「キリッ」としているんです。

「見えない所にも気をつけなさい」とか……「髪の結い方一つで
芸者の格が判る」等……岩崎峰子さん姐さんの『祇園の教訓』よ
りも「実用書」としての価値は高いと思うんですね。

重要なのはこの朝じ姐さんが、「旦那」を持たずに女手一つでや
ってきた事。勿論、若い時分には男に振り回されたり……或いは
他の姐さん達が男で失敗したりしている姿を淡々と綴っています
が、シミジミした味わいがあり……大河だなぁ……と感じ入って
しまいました。

朝じ姐さんによれば、お座敷で嫌われる客は、酒乱の客と……
黙り込んでしまう客だそうです。お座敷にお呼ばれされた時は
くれぐれも気をつけましょう(^^;

 

2005年12月31日(土)【本】『柔らかな頬』

先日(と……書くのが悲しい)桐野夏生の『柔らかな頬』(講談
社文庫刊)を読了致しました。その感想です。

カスミはデザイナー石山と不倫関係にあり、家族を捨てることも
考えていたが、カスミが男の別荘で一緒にいる時、娘の有香が行
方不明になる。彼女は罪の意識に呵まれ、娘を捜すことに人生の
全てを捧げる。そんな時、テレビ捜査番組を通してこの事件を
思い出した末期がんの元刑事内海が一人、残り少ない人生をかけ
て有香を探そうと協力を申し出る。

直木賞受賞の本作。傑作と言うよりも「とんでもない野心作」と
言う定義付けでおります。傑作と呼ぶに値するだけの要素は十分
に詰まっているのです。やはり卓越した人物描写、失踪した娘を
追い続ける母親と言う一見単調そうな素材を一気に引っ張る力量。
確かに凄い……

ですが、良い意味で「掟破り」の作品だと思うんですね。

ミステリーとして定義させて頂くならば、「犯人が最後まで判ら
ない」と言うのは凄いし、それでも幾つかの「真実」を出してお
いて読者に選択させてしまうのも凄い。

そう……真相は「藪の中」なんです。

実は、後半を読んでいて思いだした一冊の本があります。ルース・
レンデルの別名義のバーバラ・ヴァインの『死との抱擁』(角川
文庫刊)がそうでして、これも真相は闇の中……普通だったら、
怒り狂ってしまうラストかも知れないんですが、妙に納得して
しまう。

何故、納得してしまうかと言えば、ラストに至るまでの経緯で、
これは迷宮入りかも知れないなぁ……と匂わせる伏線が幾つか
入っているからなんです。決して途中でラストを変更してやれっ!
と言った思いつきで書かれた小説では無いのは明白。

これを読んで感じたのは「分水嶺」と言う言葉で御座いまして、
一本に流れている川が二つの違う流れになってしまう境目。
冒頭に起きた幼児失踪事件が、登場人物全ての流れを変えてしま
った分水嶺だったのですねぇ。

 

2005年12月30日(金)【トレ】年末の追い込み

皆様、お今晩は。先週の日記を読み直すと何とのどかな一週間
だったんだろうか?と考えてしまいます。
今、奥田英朗さまの『最悪』(講談社文庫刊)を読んでいます
が、本当にこの一週間は「最悪」としか言い様がありません。

愚痴ってみても始まらないので、今日の出来事を流してみると
朝9時に起床。食事を済ませて銀行に行って各種公共料金並び
に家賃の支払いを済ませた後、松屋にて「和定食」を注文。
その後、勤務表&週報&昨日読み残した業務上のメールが未読
の為、三鷹にある職場に向かいました。
やっぱり、三鷹は遠いですわ。休日出勤するとより強く感じます。
一時間程で残作業を片付け、帰り吉祥寺行きのバスに乗り込む。
バスの車窓から「三鷹の森ジブリ美術館」とか「恩賜井の頭公園」
等を眺めつつ、吉祥寺駅に到着。
三鷹と違って「都会」ですねぇ……やはり、此処に住んでしまう
と他に行かなくなると言う理由が判る気がします。
何故、吉祥寺に行ったかと言えば「キムラヤ吉祥寺店」がある
からなんです。店頭にて「香水」をアレコレ試してみたり……
セール品に変化が無いかどうかを確認。「ドンキ・ホーテ」でも
「ヨドバシカメラ」でもそうなんですが、「売れ筋」の「ブルガ
リ」とか「スカプルチャー・オム」とか……「サムライ」はもう
イイから他のモノをセールしてくれないものかしらん。

吉祥寺駅から東西線に乗り込み『最悪』を読み続けること50分
行徳駅に到着。
ゴールド・ジム行徳千葉にて胸と背中の二種類の
トレを行う。明日は1050円の割り増し料金が取られますが、
この一週間マトモにトレしていなかったんで、明日も行く予定
だったりします。(^^;
何よりもショックだったのは、一週間前に比べて2キロも体重が
減っていることガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!
呑み会に付き合わされて、マトモに食事も取れていなかったです
からねぇ(--;)

ジムにてトレーニングを済ませ、今度は洗濯……これも一週間
溜まっていたんでかなりの量。それを済ませこれを打っている
次第です。

2005年12月30日(金)火車<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

皆様、お今晩は。地獄の様な一週間がやっと終わりました。(--;)
年末なぞどこ吹く風、昨日迄残業続きで……本日は勤務表とか
そういった雑事を片付けに三鷹に出勤しておりました。
本日の話は別立てで書きますけれども、仕事が終わってから呑み
に付き合わされて心身共に疲れ果ててしまいました。
こんな生活……一ヶ月続いたら、間違いなく倒れてしまいます。

ホントに年明け早々の業務予定が、無くなったと思ったら、30
分後には追加の依頼。御隣さんの部署の方への呼び出しコール。
イライラが募ってしまい精神安定剤として処方された「ワイバッ
クス錠0.1mg」を3日連続で呑み続けることになるとは予想も
していなかった展開でした。

そんな訳で、レス付けも本日になってしまいましたし、これから
頂いたメールの返信もしなくては為りません。

年末気分を迎えられるのは、年明けになってからになりそうです。

2005年12月27日(火)またもや多忙(--;)

皆様、お今晩は。今日は大変な一日でして帰宅したのが
22:45分。まぁ……普通のお仕事をしている人に
取っては「当たり前」の時間なんでしょうが、本当に
参っています。明日も帰宅は22時を廻る予定ですし
早くも鬱モード突入。

桐野夏生作『柔らかな頬』を今日読了致しました。
感想は明後日になるんだろうなぁ……一言で言えば
「とんでもない野心作」でしょうか。

本格的な感想を書き出すとキリが無くなりそうなんで
今日はこの辺にて。

レスは明日付けられると思います。30日迄は兎に角
頑張らないと……トホホ

2005年12月26日(月)今年最後の一週間の幕開け

皆様、お今晩は。実は昨日大変に眠りが浅く、何度と無く目覚ま
しで起こされる夢ばかり見ていた大倉です。
今朝もそんな塩梅でしたから、桐野夏生さまの『柔らかな頬』を
読みはじめるも調子が出ず、32頁迄読んだところで三鷹駅に
到着。仕事の方も年明けから稼動って事も手伝い、目の廻るよう
な忙しさ。そんな訳で現実逃避の願望も手伝い帰りの車中での
頁の進むのが早いこと!と……言っても138頁目で中断致しま
した。多分、明日か明後日には読了する予定なんでその時に感想
をアップ致します。

実を申しますとクリスマスが終わって新年を迎える日迄が一年の
内で最も嫌いな時期でして、テレビ番組を見ても全部似た様な
企画ばかりですし……スーパーにいくと惣菜コーナーには「おせ
ち料理」ばかりで、普通に食べるものが無い!と言う悲劇に遭遇
する次第。

昨日までは実家に戻るか?どうしようか?と悩んでいましたが、
戻ったところで何も遣るわけでは無いし、この部屋にて新年を
迎える事に致します。年末年始……暇をしている人が居たら声
を掛けてくださいな(^^;

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー