毒書日記2006年度日記その2

2005年1月15日(日)病のあとさき

皆様、お今晩は。再び熱がぶり返してきた大倉です。現在の体温
は37.5度。
昨日の朝方迄本当に酷くて、vertigo御嬢様とナニワ金融☆タダ
ーヲ様主催の「新年会」にキャンセルのお手紙を書いて出勤
したんですが、風邪薬が良く効いたのか……余りにも仕事が暇
だったのが、ストレス軽減に効いたのか。熱は36.1度迄下がった
んですねぇ。

そんな訳で病をおして出て仕舞いました(^^;<新年会(爆)

いやぁ……「濃ゆい」世界全開。自分では相当濃度が高い方の
人間だと思っていましたが、参加者の皆様に比べたら激薄スキン
並み♪只管お話を拝聴しているしか御座いませんでした。

そんな訳で、本日も仕事がある為、早々に退散。
そしたら……朝6時に携帯電話で「トラブルが起きています!」
と呼び出しコール。朝のミクシィ縁戚廻りもやる暇が無くて
会社に駆けつけたのが朝の8時!
やっぱり……ストレスって風邪の一番の大敵ですねぇ(--;)
今日はそうした訳で、自戒の為就寝すると致します。


http://mixi.jp/show_friend.pl?id=144115
(vertigo御嬢様の御屋敷)

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=140753
(ナニワ金融☆タダーヲ様の御屋敷)

2005年1月13日(金)風邪の為

表題にもありましたが、風邪に罹ってしまったらしく
明日も仕事の為、今日はこれにて休ませて頂きます。
そして、ぼのぼのさま御生誕記念慶賀展を開催しなくては
なりませんが、頭が全然働きません。
では、おやすみなさい。

2005年1月12日(木)『曼荼羅道』と『けものみち』

皆様、お今晩は。三鷹での勤務も早々に切り上げ、電車の中で
坂東眞砂子の『曼荼羅道』を読んでいたんですが、この小説……
200頁辺りまでは、妙にアッサリしているなぁ……ホントに
彼女の作品?と思っていたんですよ。ところが!ある時点から
今迄の淡々とした描写が嘘の様に急激な場面転換が入るんで
ビクーリ仰天!現在300頁迄読んでいるんですが、残り200頁
は明日のお楽しみになりました。
「道」と言えば、テレビ朝日系列で『けものみち』がスタート
しましたねぇ。今考えても一昨年放映していた『黒革の手帖』が
類稀なる傑作だった為、脚本は違う人なれど、演出家と出演者
がダブっていることから期待値は必然的に高まっているのです。
まだ第1回目なんですが、出だし好調ですね。

2005年1月11日(水)【本】『東電OL症候群』

皆様、お今晩は。ホントだったら19時頃には三鷹を出て……
昨日の日記の続きを書く筈だったのですが、昨日のトラブルに
続いて今日もトラブルが起きて帰宅出来たのがつい先程。
中央線にて事故があったらしいけれども、東西線は何故か無事♪
帰りの車中で佐野眞一の『東電OL症候群』(新潮文庫刊)を
読了。
第一審で無罪判決を勝ち取った筈のゴビンダ・プラサド・マイナ
リ氏が第二審で有罪!何と無期懲役を科せられ……最高裁でも
上告却下(つまりは刑が確定……)と言う暗然たる事実を記した
本で前作『東電OL殺人事件』の続編。

最高裁での判決迄は触れていないのですが、この本……皮肉な
事なんですが前作よりもずっと面白いんです。
何故か?と言えば「読者」の存在があったからなんですねぇ。
この事件に興味を持った読者が前作を読み、圧倒的な数の読者
カードを送ってきた……そして、佐野氏は彼女たちにインタビ
ューを行うんですが、桐野夏生さまの『グロテスク』と相俟っ
て前作よりも、ずっと深く「真実」に近づいている気がするん
ですね。
中でも50歳を越えて、夫以外の男性と交友(?)を続ける美人
妻のエピソードは圧巻です。

事件と言う種が蒔かれて、本と言う土壌と読者と言う太陽に恵ま
れてこの本は生まれたと考えた方が良いのかも知れません。
そして、前作で「土地の物語」を記してきた著者が、今回初めて
その円環を閉じさせることに成功した感がありました。

2005年1月10日(火)【トレ】【その他】盛りだくさんの一日\(^o^)/

皆様、お今晩は。今日は昨日と違って書く内容が山の様にありま
してマトモに日記を書くと3分割しなくては為らなくなります。
明日、明後日と仕事で三鷹と自宅との往復になりますんで、一つ
だけ本日書いて、あとの2つは分割して埋めて行く事に致しまし
ょう\(^o^)/

まず、起床して気が付いたのですが、本日の精神科の受診時間は
午前9時!慌てて着替えて何時も通りの申告を行い、3週間分
の処方箋を受け取りました。薬局で薬を頂き、行徳の松屋にて
恒例の「和定食」を注文。外食ばかりだと肉食に偏りがちなんで
魚が食べられる時には食べておかないと言うのがその理由。
自宅に戻り、インターネットで
「Movie Walker-東京」の映画館
情報にて『ロード・オブ・ウォー』の上映情報をチェック。
ワーナーマイカルシネマズ市川妙典でもレイトショーが上映され
ていましたが、明日の勤務を考え……そして何より、本日は
2006年度最初の
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
〜ガン経験者が緊急警告ガンの初期症状すべて見せます スペシ
ャル!」
放映の為、どうしても昼間観なくては時間が合わない為、
銀座の有楽座にて鑑賞する事に決定。

地下鉄東西線にて大手町下車〜有楽町迄歩き、チケット購入後、
新橋迄香水探しの為、更に歩く(^^;

新橋に行って何時も通りキムラヤ銀座口店にてザッと香水を見回
した後、近くにあるドンキホーテ銀座店に行ってみる…すると!
競合店が近くにあるんで、他店舗よりも値引き率が高い!
新橋で香水を買うんだったら、ドンキホーテとキムラヤの二店輔
のチェックは欠かせませんねぇ。なんたってブルガリの「アクア
プール・オム」50mlが何と3240円と言うのは破格の安値\(^o^)/
モノに因ってはキムラヤの方が安かったり、ドンキホーテの方が
安かったり……でも、どちらにしても「欲しい香水」は既に持っ
ているんで買わずに店を後にしたのでした(^^;

有楽座(旧 ニュー東宝シネマ1)は、改装されて昭和レトロモ
ダン的な装い。ただ……喫煙室が別室になっているのには参り
ましたが……(--;)

映画『ロード・オブ・ウォー』ですが……一言で言えば、アンド
リュー・ニコル監督は、この奥にあるものを描きたかったんでし
ょうが、それでは映画に為らないんで、新参者を描いたのかなぁ
と言う印象が残る映画ですねぇ。一昔前だったら、アル・パチー
ノさまが演じていそうな役柄をニコラス・ケイジさまが淡々と
演じています。弟役のジャレット・レトさまは得な役柄。
この映画の本感想は、後日アップ予定ですが、メジャー系配給映
画で正月配給にぶつけてきたと言うのが凄い(笑)
『キング・コング』は正月映画らしい映画だったんだなぁ……と
再認識。(^^;

その後、ジムバックを抱えた侭、
ゴールドジム行徳千葉にて、
胸と背中と腹部のトレをした後、
ミクシィ縁戚の源タカさまと
遭遇。と言ってもトレ終了直前だったので新館の事を少々話した
程度。

帰宅する途中で午前中にクリーニングに出しておいたYシャツ
4枚を受け取り、テレビに向かう……そう、「
最終警告!たけし
の本当は怖い家庭の医学〜ガン経験者が緊急警告ガンの初期症状
すべて見せますスペシャル!」
の為なんですが、これまた濃い
内容でして、病名【胃癌】【乳癌】【口腔癌】【大腸癌】の
4種類の癌にそれぞれの特有の症状を8つ用意し、問診と言う
形で取上げており。尚且つ今回は癌患者276人の方から寄せら
れた生データの裏づけがあるんで信憑性が非常に高い(・∀・)イイ!!
この放映内容も後日、分割してお送りしたいと考えております。
昨日と違って一日の密度が濃い一日で御座いました\(^o^)/

2005年1月9日(月)何にもしなかった一日

皆様、お今晩は。陰鬱だった夜勤も明けたのですが、今日は何か
と「振り回させる一日」でして、先日統合したばかりの某大手
銀行からしつこくカードローンの御案内は来るわ、夜勤かも
知れないので待機しておいて下さいとお願いされるわ(この時点
で来いと言われても無理なんですが(^^;)一日中横になっていた
り、ネットを廻っていたり……でも、誰かにレスを付けると言う
気力も湧かなくて軽い鬱状態だったりします。
明日は精神科の受診後、ジムに行って、そのあと出来れば映画
鑑賞と盛りだくさんのスケジュールなんで、一日位何にもしない
日があっても良いのでは?と思っているんですね。
頭も働かないし、体力気力共に充実しているとは言い難い一日
で御座いました。

 

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー