毒書日記2006年度日記その6

2006年2月12日(日)【愚痴】裏目恨目

皆様、お今晩は。大倉です。
いやぁ……今日と言う日には参りました(--;)
朝から帰宅迄、やること為す事、全て裏目恨目に出てしまって、
自宅に帰るなり抗鬱剤を直ぐに服用したのは言うまでもありま
せん。要領が悪いのか……はたまた運が廻っていないのか??
携帯電話を家に置き忘れたことから、全ての悲運は始まってい
たんですねぇ……。午前中は明日顔を合わせる上司から陰で
文句を言われた模様(と……電話対応の方から聞いた……)
夕方には夕方で、ホントにしょうもない事なんですが、どうし
ても確認を取った方が良いんじゃないのかなぁ……と言う電話
をし続けても、相手方が不在。電話に出るなり文句を言われる
し……こっちだって掛けたくて掛けているんじゃないんです(涙)
と思いつつ平謝りの自分を観ていてつくづく因果な商売だなぁ
と思った次第。明日はきっと(・∀・)イイ!! 事があるに違いない!
そう信じなければやっていけませんよ……

2006年2月11日(土)のれない一日

皆様、お今晩は。今日は世間一般では祝日だったのですねん。
本日も三鷹にて勤務でしたが、何事も無く一日が終了。
通勤時間中にて小池真理子さまの『冬の伽藍』(講談社文庫刊)
を読んでいるんですが、『恋』とか……『欲望』と違って全然
ノレないんですねぇ。そんな訳で日記も全然盛り上がらず。

2006年2月10日(金)【本】『カリスマ〜中内功とダイエーの戦後』

皆様、お今晩は。本日佐野眞一さまの『カリスマ〜中内功とダ
イエーの戦後』(日経BP社→新潮文庫)を読了致しました。
その感想です。

自分は、企業ノンフィクションは、基本的に読まない人なんで
すが、軍司 貞則さまの『ナベプロ帝国の興亡』(文春文庫刊)
以来の面白さとでも申しましょうか?
『ナベプロ帝国の興亡』の場合、「渡辺プロ」と言う芸能マネ
ジメントの裏側を描いたもので、出てくる人も派手だし、有名
方やこちらは、戦後が生んだ「流通王国」の興隆期と衰退期を
描いています……と言うよりは、98年でこの本を出版するの
ってヤバくない?!と思った程に「タブー」に踏み込んでいる
んですよ(((キ゚Д゚)))) ガクガクブルブル
事実、「あとがき」にも触れていることなんですが、97年の
連載中に「名誉毀損」で何と2億円の損害賠償請求の訴訟を
起こされているんです。

佐野眞一さまの特徴として、「現在進行形」の事件を「現在進
行形」の侭書くと言うことがありまして、『東電OL殺人事件』
では、残念ながらその手法は成功しているとは言い難いのです
けれども、今回の『カリスマ〜中内功とダイエーの戦後』では、
見事に成功しております。
とは言え……現在、ダイエーは産業再生機構に廻ってしまい、
中内家の勢力も完全に潰え去ってしまった現在、この本を読ん
でみると、当時から左前と言われていたのですが……まあ、現
況を見事に言い当てていると言っても過言では無いでしょう。

昨日の日記でもチョット触れたのですが、やはり自分の配属先
の歴史とも密接に係わってきた部分でもあるんで、具体的な事
例が挙げられませんけれども、D社本社から漏れてくる情報が
微妙に重なってきたのが懐かしくもあり、あの時の真相が実は
……と言う極私的ミステリーとしても大変に面白く読めました。

2006年2月9日(木)身につまされる面白さ(^^;

皆様、お今晩は。今日は三鷹の会社と自宅との往復でして、特
に変わった事も無く一日が過ぎて行きました。明日には読み終
わる予定なんだけど、佐野眞一の『カリスマ〜中内功とダイエ
ーの戦後』(日経BP出版社→新潮文庫)が、非常に面白いん
ですねぇ。丁度、自分がダイエー傘下のとある企業に配属され
てからの時期に差しかかっているんで、「あんなことも在った
なぁ……」と、非常に身につまされる読み方をしております。
今でも……前の配属先に通勤していたとしたら、絶対にブック
カバーで覆いをしなくては、怖くて読めません(爆)
シフトの都合で土日も出勤に変わったんで、土日用の本も考え
ておかないと……(^^;

それと……昨日の話の続きでは無いですが、ミクシィのここ最
近の夜間の重たさって異常ですよねぇ(--;)
22時を廻ったら、縁戚廻りをするのも一苦労です<と……こ
うした行為がサーバのトラフィックを高めているんですね(^^;

2006年2月8日(水)【トレ】『オリバー・ツイスト』流トレ(^^;

皆様、お今晩は。本日ゴールドジム・行徳千葉にある血圧計で
血圧を計っていましたら(高血圧症なんでやはり数値が気にな
ります(^^;))眼の前に2枚のチラシが貼ってありまして、
野田トレーナーと福永トレーナーのパーソナル・トレーナーの
お知らせでした。野田トレーナーに関しては、日本一のベンチ
プレッサーなだけに申し込み者が多数居るんだろうなぁ……と
も思ったのですが、もし……これがイケメンの浜中トレーナー
とか、大竹トレーナーだったら、即座に申し込んでしまうかも?
と言う自分が居るんですねぇ……(^^;
60分で4200円と言う料金も割安ですし、正しいフォームを
学ぶって言うのは確かに必要かも?と考えております。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は背中をメインに肩と
上腕三頭筋のトレーニングをしたんですが、いつもの遣り方で
すと背中→肩→上腕と大きい部位からやっていくのですけれど
も、昨日トレをしていた源タカさんの遣り方も一理あるなぁ……
と思ったんですね。今日は背中のトレを一種目した後、上腕三
頭筋のトレを一種目して、それから肩のトレを一種目やっていく
と言う波乱万丈のトレ方法……題してあっちに行ったり、こっ
ちに戻ったりと目まぐるしい動きをしている『オリバー・ツイ
スト流トレーニング』をしてしまいました(^^;
で……やってみると意外に無駄が無いんです。この方法\(^o^)/
別種目をしている間は、その筋肉は休憩に入ってお茶を飲んで
いる訳で、セット間の休憩だけ計算に入れれば(・∀・)イイ!! と
言う中々の優れモノ。

それで……時間が余ったので、最後に脊柱起立筋(つまり腰の
部分ね)のトレーニングであるバック・エクステンションを4
セット行って本日のトレは終了。

2006年2月8日(水)【香水】今日届いたマイナーな香水

皆様、お今晩は。今朝は寝過ごしてしまい午前10時に入っていた
精神科の診療も11時……帰ってきてみたら、宅配便の不在通知が
入っておりました。再配達をして下さったのは午後3時(^^;

実は、ヤフー・オークションにて、テスター香水を買い入れまして、
今回は香水マニアでも、名前が知られていないマイナー香水ばかり
だった為、5本で3100円と言う激安にて入手出来た次第。

メジャーなものは、2本だけでして……

フェラーリ「パッション・アンリミテッド」
ジャンヌ・アルテス「セクシーボーイ・クラブエディション」
の2本のみ。

「セクシーボーイ・クラブ・エディション」に関しては、今日ドン
キホーテに行ったところ、1480円にて売られていたんで、1本
で他の3本はおまけみたいなものねと思ったりしています(^^;

他の3本は

センス・オブ・スペース「アクシス・オム」
K・パヒューム「ツナミ・メン」
マリナ・ド・ブルボン「アクア・ディ・アクア・オム」

で……肝心要の「香り」の方ですが、ノートの切れ端を使った即席
ムエット(香りを試すための紙)につけたところ、トップノートは
どれも「夏向き」かなぁ……と言うのが正直な感想。

センス・オブ・スペースの「アクシス・オム」だけは、評価が微妙
でして、実際につけてみないと判りかねると言う感じでしょうか?

単独で売られていた
フェラーリの「パッション・アンリミテッド」
に関しては、テスターながらも箱に入っていて、香りの方も邪魔
にならない柑橘系の香りにちょっと大人の色香も混ざっていて、
これだけは素直に気に入りました。(これは1500円で落札)

2006年2月7日(火)【トレ】ジムにて源タカさんと遭遇

皆様、お今晩は。昨日は某愚作を観に逝った為に、ジムに行く時間が
潰れてしまった為、今日は
ゴールドジム・行徳千葉にて、脚と腹部
のトレーニングをして参りました(胸部は筋肉痛が未だ残っている
為中止)。クロストレーナーを漕いでストレッチをしていると、

クシィ縁戚の源タカさん
にバッタリ遭遇。風邪をこじらせているもの
の、身体が鈍ってしまうとジムに来られた模様。しばし立ち話等を
行っておりました。

先ずは気分転換に効くと言うスクワットから始めて、レッグプレス、
レッグ・カール等の脚の種目を行っていましたが、昨日の不満が爆
発して良い塩梅でトレーニング出来ました。やっぱり、トレーニン
グするにも「闘争心」は必要なのねん。(^^;

本日の予定としては、8時から放映される
「最終警告!たけしの本
当は怖い家庭の医学」
を観た後、ワーナーマイカルシネマズ市川妙
典のレイトショーで『オリバーツイスト』をレイトショーで観てくる
予定です。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー