毒書日記2006年度日記その16

2006年4月23日(日)【オフ会】5月20日大阪オフその2

皆様、お今晩は。日曜日の夜になり多少鬱モードに入っていたり
します。何故鬱モードか?と言えば明日からストレスばかりの
一週間&慢性的な睡眠不足の危惧から来ているものだったりする
のですが……。

昨日、JTBの有楽町支店にて5月20日の大阪行きの代金を支
払い正式に申し込んで参りました。

5月20日(土)東京駅 11:09発(ひかり409号)→新大阪13:59

5月22日(月)新大阪15:19発(ひかり418号)→東京18:13

ホテルは、
大阪新阪急ホテルのシングルを取っておいて頂きました。

無難に考えて宴会は、20日(土)の夜って事になるんでしょうか?
日曜日は、
梅田のゴールドジムにてトレーニングをする予定位で特別に
何をしたいと言う訳ではありません。

2006年4月23日(日)【18禁】過ぎたるは及ばざるが如し

皆様、おはようございます。昨日の夜、新宿2○会館に逝って
きたんですが……家が近ければ途中で帰っていたかも?と思っ
てしまうような一日で御座いました。
不作だったのでは無く……その逆で立て続けに3人来られて、
あれよあれよと言う間に、あちらの方も緩んできてしまったの
と、これは想定外だったのですが、マッチョな外人さんに吸わ
れて、其の侭果ててしまったんですねぇ(^^;
自分の当初の計画としては、終電を過ぎた辺りで2時間〜3時
間で一人ずつ行い、寝待ちの状態だったのですが、もうこうな
ってしまうとやる事が無くなって、コンタクトレンズを外し、
睡眠薬を呑んで二段ベッドで寝ていた次第(w
途中で上がり込んでこられた方とも平行線を辿った侭朝まで過
ぎ安眠する事が出来ました。


道理で最近日曜日の昼間行っても不作な訳ですわ。タチは夜の
内に抜いて帰宅してしまい。残るはネコだけって言う図式に
なるからなんですねぇ(--;)

2006年4月22日(土)【トレ】南砂町で胸と背中の日

皆様、お今晩は。本日は上野にて「プラド美術館展」を鑑賞後、
新宿コマ劇場にて『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!ア
ミーゴ!』を鑑賞。中盤迄はホラー仕立てで中々良いんです
がケリはキチンと付けて欲しいなぁ……もう、大人の鑑賞に堪
えられるものであるのか?極めて厳しい状況。
そんな中、今日は南砂町にある
ゴールドジム・イースト東京
て胸と背中のトレーニング。相変わらず目の保養になる場所で
ございます。今日はこれから新宿某所に逝って眠らない夜を
過ごす予定です。(^^)/~

2006年4月22日(土)目玉はティツィアーノ「プラド美術館展」

東京都美術館にて開催されている「プラド美術館展」に行って
参りました。実は4年前国立西洋美術館にて開催されていた
展覧会が日本における初めての展覧会だったと知りビックリ仰
天。今回は二回目と言うこともあって前回の展示とは、ちょっ
と趣を変えております。前回の展示の目玉は、ベラスケス師と
ムリーリョの二大巨匠の作品がインパクトがありましたが、
今回の目玉は宣伝でも謳っているように、ティツィアーノと
ゴヤ……そして、エル・グレコも今回は気合十分\(^o^)/

エル・グレコの『若い貴紳』、『フリアン・ロメロと守護聖人』
の二作品は彼の持ち味を非常に良く出している作品だと思いま
す。ベラスケス師の『道化ディアゴ・デ・アセド、”エル・プ
リモ”』は、ベラスケス師ならではの矮人描写が光ります。
そして……今回、良くプラド美術館が出品したなぁ!と感嘆し
たのがティツィアーノの『皇帝カール五世と猟犬』そして、
今回の展示会のポスターにもなっている『アモールと音楽にく
つろぐヴィーナス』ティツィアーノの作品は、今回4作品出て
いますが、どれもが傑作。

ひょいと展示を変えれば、グイド・レーニの『クレオパトラ』
相変わらず美麗な事。女を描かせると巧いねぇ!

これぞバロックの権化とも言うべき大ルーベンスの『ヒッポダ
メイヤの略奪』日本ではこうした展示会でないとルーベンスの
大作にはお目に掛かれませんが、たまに見るから(・∀・)イイ!!
ようなもので、本家に行って何十枚も一気に見せられると胃も
たれしそうなのがこの人の画風。

最後の展示を飾るのがゴヤでして、今回は7点の展示。
中でもインパクトがあるのは、2003年度購入作品である
『トビアスと大天使ラファエル』……これ絶対に言われなけれ
ばゴヤの作品とは思えないんですね。
それとは対照的なのが、どこからどう見てもゴヤでしかあり得
ない作品が『魔女の飛翔』理知的なのか幻想的なのかの境界線
ギリギリのところで絵筆を止めているのが素敵。

東京での展示は6月30日迄。大阪展は7月15日〜10月1
5日迄大阪市立美術館にて開催予定です。

(展示の作品は、『アモールと音楽にくつろぐヴィーナス』)

2006年4月20日(木)会社の呑み会(--;)

皆様、お今晩は。今日は会社での飲み会で吉祥寺へ。一応任意
でと言うことなんですが、事実上の強制参加。当然の事ながら
一次会にて退散。

2006年4月19日(水)【香水】気になる一本

皆様、お今晩は。今日も会議があってストレスが溜まり気味。
そんな訳で、吉祥寺のキムラヤにフラフラ〜と足を運んでし
まいました。意外なことなんですが、新橋や新宿に置いてい
ないフレグランスラインもここならば見つかると言う穴場
だったりするんですが……非常に気になる一本を発見しまし
た。
パコ・ラバンヌの「ブラック・エクセス」と言う香水でし
て、これが妙に気になる香りなんですよねぇ。
間違っても会社につけていけない香りんですが、早速ヤフ
オクで入札したところ(w
店頭で香りを確かめて、ヤフオクでテスターを落札出来るか?

2006年4月18日(火)相変わらずの火曜日

皆様、お今晩は。今日も相変わらず朝の電車の中で船を漕い
でいる始末。体内時計では午前5時に起きるものとプログラ
ミングされているらしい。
今日はサッサと上がろうとして機会を伺っていたら、トラブ
ル発生の為2時間残業。
帰りの電車の中で、小池真理子さまの『薔薇いろのメランコリ
ヤ』(角川書店刊)を読了。官能的な小説でありました。感想
は後日書かせて頂きます。

2006年4月17日(月)月曜日から早々に……(--;)

皆様、お今晩は。最近の日記でずっと愚痴ってばかりいるんですが、
不眠症が一向に回復を見せず……眠れているとは思うんですよ。です
が、行きの電車の中で目を開けて居られないんですねぇ。その位眠い。
御昼を食べてから午後1時〜3時迄の「魔の時間」はもとより、下手
をすれば午前中から船を漕いでいたりするものです。(--;)
朝5時頃必ず目が覚めて、5〜10分置きにしか眠れない……午前
6時20分に布団を出て……早く週末にならないかしらん。月曜日か
らそんな事を考えています。
それと……「これが読みたい」と言う「決めの一冊」も決まらないし、
今週の日記は早くも座礁しかけております(^^;

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー