毒書日記2006年度日記その18

2006年5月7日(日)【本】『逃亡』(これが長かった……)

皆様、お今晩は。やっと本日、帚木 蓬生さまの『逃亡』(新潮
文庫刊 上下)を読了致しました。

1945年8月15日、日本敗戦。国内外の日本人全ての運命が
大きく変わろうとしていた。香港で諜報活動に従事していた憲兵
隊の守田軍曹は、戦後次第に反日感情を増す香港に身の危険を感
じ、離隊を決意する。本名も身分も隠し、憲兵狩りに怯えつつ、
命からがらの帰国。しかし彼を待っていたのは「戦犯」の烙印
だった……。

原稿用紙にして2000枚、文庫本にして上下1200頁の大作
ですが、これ……他の作家が書いたものだったら一週間で読み
終えていますよ。決して駄作とかそうした問題では無くて、作者
と自分のリズムがまるで合わないんですね。

戦時中の香港の描写であるとか、特高の実態とか、BC級戦犯で
処刑された人々の話であるとか、「天皇の戦争責任」と言う極め
つきのタブー迄踏み込んでいるのは非常に評価出来る部分なんで
すけれども、章が変わると全然関係の無い描写が続いたり……
この本の解説で演出家の久世光彦先生が「この人は省くと言うこ
とを知らないらしい」と、その丹念な描写に対して賛辞を送って
いますが、テーマだけを真っ直ぐに追い続けて寄り道しなければ、
この半分の量で済んだのにと生意気にも思ったりもしたのであり
ました。やっと一ヶ月ぶりに「開放」されたと言う思いひとしお
です。

2006年5月7日(日)【香水】大阪初夏の陣

皆様、お今晩は。大阪行きを二週間後に控えておりますが、
自分でこう言うのも何ですが、ホントに「平常心」と言った
らなんですが、淡々と過ごしております。今回の大阪オフの
最大の特徴の一つは、参加される方が皆様淑女の方ばかりと
言う言わば「大奥」オフなんですねぇ(^^;

さて、今回の悩みと申しますのは、宴会場所は決まっている。
同伴出勤(笑)もほぼ決定。それで何が悩みかと申しますと、
当日香りは何をつけていくのか? と言う実に些細な悩みだっ
たりします。

「香水魔方陣」を作るに当たっては、先ず先方の方々と同じ
ものをつけないの と同時にその人がつけているものを妨害
しないと言う鉄則がありまして……。

これはあくまで予想ですが……

た○御嬢様 「ブルガリ・プール・オム」
と○嬢様 「サムライ・ウーマン」

と香らせてくる事が予想されるんですねぇ。それと同時に酒宴
の席でもありますから、「食事の邪魔をしないもの」を守らな
くてはなりません。
当日の天候もあるんですが、自分としては次の様に考えており
ます。

新阪急ホテルにチェックイン→ゴールドジム大阪梅田にて
トレ中(ここは、フゼアマリン系の「クール・ウォーター」
で爽やかに行きたいなと考えております)

ゴールドジム梅田大阪→オフ会

これが言わば「本番」でして、一番気を使う場面であります
ねぇ………。

幾つか候補として挙げておくと……宴席ということもありま
して全部柑橘系になります。

○アルマンド・イン・バジ「ブルー」
(柑橘系の中にコショウが入った香り)
○ダンヒル「デザイア・ブルー」
(仕事場でもつけられるような嫌味のない爽やかさが身上)
○アルマーニ「アクア・ディ・ジオ・プール・オム」
(柑橘系の決定版。ジャスミンと柿がアクセント)
○デビッド・ベッカム「インスティクト」
(とめ御嬢様迎撃オフ昼の部でつけていた香り)

それとは別に……ムフフ用の香りも用意しておきたいところで
ありますし、帰りの電車では別の香りを漂わせていたいもの。
実に下らないかも知れませんが、こうした事を考えている時
って一番楽しかったりもするんですよねぇ。 (^^;

2006年5月6日(土)連休明けの仕事初め

皆様、お今晩は。今日から仕事初めと言うことでしたが、土曜日
と言うこともあって、リハビリには丁度良い日だったのかも知れ
ません。
適当に忙しく……邪魔な人が居ないと言う時間は、とても貴重で
して、こんな環境だったらストレスの加重も少なくて済むのに
と罰当たりなことを考えております。

今日、仕事帰りにジムに行こうかなぁ?と考えたものの、やはり
明日の仕事の事とか……通信の事とかを考えて断念。
やはり、仕事とトレを両立させるには引っ越すしか無いのかなぁ?

2006年5月5日(金)【トレ】黄金週間のトレ納め

皆様、お今晩は。世間一般では明後日迄が「黄金週間」らしいで
すが、自分にとりましては本日が千秋楽。
明日から三鷹での仕事が待っている訳ですが、それにしてもこの
一週間は、映画は観たし、トレーニングはほぼ毎日実行したって
ことで大変に充実した一週間でありました。
本日は、朝食を摂ったあと、東銀座にある「東劇」にて『REN
T』の初回。10時30分からの開映なのに、午前10時には劇
場前に長蛇の列が出来ているから世の中怖ろしいものです。
感想は別途アップします。そして……昼食を摂ってシネパトスに
て『ロンゲストヤード』を鑑賞。1974年度製作のオリジナル
版も鑑賞しておりますが、今回バート・レイノルズ御大が極めて
重要な役処で出演しているのが(・∀・)イイ!!
そして……この映画、2006年度最高の「筋肉映画」なんです。
ボブ・サップが囚人プレイヤー役として出演してくるのですが、
その彼をして霞んでしまう程の超超……マッチョの嵐\(^o^)/
眼福なんてレヴェルを遥かに超えて……(*´Д`)ハァハァ
ヤバイですよ……これは。。。。。。。。。。。R15指定では
ないんかい?と言う位に(・∀・)イイ!!
ゴールドジムでトレーニングしていても、こんだけのレベルが揃
うってことはまず有り得ませんね!(断言!)

さて……映画も終わって、その
ゴールドジム行徳千葉にて脚部位
のトレーニングを行って参りました。時間もあったので肩も少し
ばかり行ってきました。これにて一週間のトレ納め完了。

現在は、これを打ちつつ、コインランドリーにて洗濯をしており
ます(w

2006年5月4日(木)【トレ】最後の追い込み

皆様、お今晩は。世間一般では土日も含めての連休期間ですが、
自分にとりましては明日が最後のお休みの一日。溜まった映画
感想をアップしたり、ゲイ関係の御屋敷で縁戚を組みたい処を
物色していたりと午前中は過ぎてゆきました。
今日は、南砂町にある
ゴールドジム・イースト東京にて背中を
中心にトレーニングして参りました。流石に連休の中日と言う
こともあって、人出は少なかったんですが、今年最初のボディ
ビル大会である東京オープン大会へ出場される選手の皆様が
最後の追い込みを行っておりました。

ただ……ライト級の選手だと脱ぐと凄いんですが、服を着て
しまうと普通に見えてしまうんですねぇ。服を着ていてもマッ
チョに見える身体になりたいものです。(涙)

2006年5月3日(水)新橋にて……

皆様、お今晩は。本日は、ミクシィ縁戚のグレイさまと新橋にて
呑む予定の為、東劇で上映されている『RENT』の時間に合わ
せて銀座についたら、何と劇場が超満員で入場不可。仕方なく
新橋にあるインターネットカフェにて時間を潰しています。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=360672
(グレイさまの御屋敷)

2006年5月2日【トレ】(火)深夜のトレーニング

皆様、お今晩は。普通だったらとっくに寝ていなくては為らない
時間ですが、今日は仕事帰りに
ゴールドジム・行徳千葉にて上腕
三頭筋と腹部のトレをして参りました。普通の休みの前の日だっ
たら映画を観ているか?家で通信をしているか?なんですが、
黄金週間はトレーニング週間と自分の中では位置づけているんで
すよねぇ。鍛えられる内に鍛えておかないと……と若干焦り気味
でも御座います。

2006年5月1日(月)【トレ】計画変更

皆様、お今晩は。『戦場のアリア』と『ニュー・ワールド』の
二本の映画感想を書いていたらこんな時間になってしまいました。
今日なんですが、本来でしたら、幕張にて映画鑑賞&トレを行う
予定でいたんですが、精神科への予約日のミスがありまして、
急遽診察を本日ずらしにして頂いた為、海浜幕張では無く、同じ
京葉線でも舞浜にて映画鑑賞を行って参りました。
観てきたのは『かもめ食堂』と『戦場のアリア』の二本。『戦場
のアリア』がどうしても観たくて、これに焦点を合わせると千葉
県内では舞浜と幕張の二箇所でしか観られないんですね。
行徳からの交通の便を考えると浦安経由でバスが発着している
舞浜の方が便が良かったし、二本ハシゴするには丁度良いスケジ
ュールだったのです。『かもめ食堂』も何とも緩い感じの(・∀・)
イイ!!映画でしたが、書くのは3日以降になりそう。
映画を鑑賞して、『戦場のアリア』が余りに素晴らしかったので、
急遽予定を変更してゴールドジム幕張千葉店では無く、
ゴールド
ジム行徳千葉店
に変更。感想をアップする時間を稼ぐ為に場所を
変更した次第(帰りの時間が1時間は違うんです)本日は胸一本
に絞ってトレーニング。いつも感じるんですが、行徳店ってリニ
ューアルして良くなった箇所って、シャワーのお湯の出とタンニ
ングマシンだけの様な気がするんですねぇ。
隣の芝生は青く見えると申しますが、正直言って現在の行徳には
誉める箇所を探すのが一苦労だったりします。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー