毒書日記2006年度日記その22

2006年6月4日(日)【トレ】ゴールドジム・北千住東京

皆様、お今晩は。夜勤明けの3連休の最後の一日は、午前中
はテレビの政治討論番組を耳で聞きつつ『花よりもなほ』の
感想を書き上げ、
ゴールドジム・北千住東京に行く事に致し
ました。ジムに行くのが主目的かと言えば、今日は自信を持
ってNoと言える一日で御座いまして、本当の目的は、映画
『嫌われ松子の一生』で主要な舞台となった「聖地」足立区
日の出町とその横を流れている荒川河川敷を観にいく事だっ
たのです。「雨の日は嫌い」との松子伯母さんの御宣託通り
今日は見事に晴れ渡って快適な一日でした。日比谷線で北
千住駅を降りて、千住旭町商店街を抜けると、意外にあっけ
なく日の出町に到着。すると荒川堤防も同時に見えてきまし
た。喜び勇んで階段を一歩一歩踏みしめながら歩いていき
河川敷を見おろすと……あれっ?!日曜日と言うこともあっ
てサッカーの試合が行われて妙に健康的。そして何と言うこ
とでしょう!映画の中では川辺に配置されていたベンチが、
実際には堤防側に設置されている!ギャガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!

まあ、そうした差異はありましたけれども、街の風情は、
あのオンボロアパートこそありませんでしたけれども、十分
に「昭和の風情」が漂っていて(・∀・)イイ!! んですねぇ。
不動産屋さんの軒先で物件を見てしまった程なんです。

そんな昭和の町並みを抜け駅の反対側にある前衛的な建造物、
東京芸術センター5階にある
ゴールドジム・北千住東京にて
本日は腕のトレーニング。腹部も行おうとしたんですが、一
寸腰を痛めてしまい本日は中止と相成りました。

 

2006年6月3日(土)【トレ】昨日・今日のトレ日記

皆様、お今晩は。昨日は敢えて書きませんでしたが、ゴール
ドジム・行徳千葉
にて脚部位のトレーニングを行って参り
ました。しばらくぶりの脚のトレの為、重量調節の加減が
判らず余りの重さに挙がらないと言う恥ずかしい思いも致し
ました。何とか脱出してプレートを取り外して再開(^^;
今日は今日で、南砂町にある
ゴールドジム・イースト東京にて
背中と肩の部位のトレーニングを行って参りました。
トレーニングを終えて、『嫌われ松子の一生』の影響もあり、
「荒川」を渡ってみたくなったのですね。電車では毎日通っ
ている道ですが、河口付近にある清砂大橋(全長1.3キロ)
を含めて30分近く時間を掛けて歩いて渡って参りました。
明日の天気次第では「聖地」足立区千住日の出町付近でも
散策してみようかしらん。

 

2006年6月2日(金)ただいま♪

皆様、お今晩は。夜勤から戻ってバタン・キュー(古)と言
う感じにて床に倒れて午後5時復活したところです。
暫くしたら、ジムに行って脚部位のトレーニングを行う予定。
それが終わってからは『嫌われ松子の一生』の二回目の感想
と『グッドナイト&グッドラック』の感想をアップする事
位でしょうか?

2006年6月1日(木)これから夜勤です(>_<)

皆様、お今晩は。これから出勤予定の大倉です。今朝方迄
新宿某所で過ごし、自宅に着いたのが午前7時〜午後0時
迄寝ていたのですが、その時間が一番幸せな時間だったか
も知れません。それから18時に気合を居れて起き上がる迄
は寝汗は掻くは、意味不明の白日夢(電車で居眠りしている
時なんかに途切れ途切れの断片的な言葉やら描写が出てくる
ようなものですか……)そして何より、これから夏に向かう
季節なんで日照時間が長〜い。夜勤をする人間にとって一番
嫌な季節が夏なんです。と……言っても今日一日だけ辛抱
すれば良いだけの話なんですけれども、今回は久々の夜勤
の上に稼動状況が今迄と若干異なるんで、正直言って怖い
のが本音。明日の今頃は不安感を取り去った日記を書きたい
ものです。では行ってきます。

2006年6月1日(木)夜勤の備え

皆様、お今晩は。ワーナー・マイカルシネマズ市川妙典にて二回目の
『嫌われ松子の一生』を鑑賞して、今は新宿におります。
明日は夜勤なので、眠れぬ夜を某所にて過ごす予定。
続きは明日(?)朝帰宅してから入れます。

2006年5月31日(水)【トレ】ゴールドジム・サウス東京アネックス館

皆様、お今晩は。朝から鬱状態云々……と書いたら、早速
何通かの「お見舞いメール」を頂いて、落ち込んでばかり
も居られないなぁ……と思いはじめた大倉です。
さて、朝の日記を書いた後、新橋に行き、『嫌われ松子の
一生』のチケットと、新橋キムラヤ本店にて大阪で落として
割ってしまったデビッド・ベッカムの香水「インスティクト」
を購入。やはり馴染んだ香りが無くなると言うのは少々寂し
さが残るものです。さて、『嫌われ松子の一生』のチケット
裏面を見て驚いたのですが、この映画って日比谷・銀座・
有楽町地区では上映館が無いんですよ。これにはぶったま
げました。当初の予定では、
大森のゴールドジムにてトレ
ーニングを済ませた後、銀座迄戻って映画を観て、新橋にて
一杯呑むと言う予定でしたのに、見事に外されてしまった
格好になってしまったのでありました。映画の方は、自宅
から一番近い映画館でありますワーナー・マイカルシネマズ
市川妙典にてこれからレイトショーで鑑賞予定。

トレーニングの方は、ホントは脚をやらなくてはいけないん
でしょうが、気分が乗らないんで胸のトレーニングだけを
大森迄行ってやって参りました。シャワー・ルームでマッ
チョなお兄さんとすれ違いちょっとだけ幸福感を味わったの
でありました。

2006年5月31日(水)鬱状態が続いています

皆様、おはようございます。実は先日から鬱状態が酷くて
今朝精神科に行ってきて新たに「パキシル錠」を処方して
頂きました。意欲低下を改善する薬だとか……。

今日の予定は、明日夜勤が控えている事もあり、トレーニ
ングに行く事と、再び『嫌われ松子の一生』を観に行くか
も知れないって事位しか決まっていません。

気が向いたらまた書きます。

2006年5月29日(月)六本木心中♪

皆様、お今晩は。昨日は残業が嵩んで『嫌われ松子の一生』
をレイトショーで観ることは叶わなかった自分ですが、今日
になってみてそれが「宿命」であった事に気が付いたのです。

結論から先に言ってしまいますと、東京ではTAO御嬢様、
大阪ではケイケイ御嬢様と御二人が、レディスデーでも無い
月曜日に示し合わせた様に『嫌われ松子の一生』を観ている
のです。家に帰ってネットに繋いでみたらビックリ仰天した
次第です。

ちょっと時計の針を元に戻すと(映画的技法でやってみる)
最初に取り掛けたことは、新橋に行って映画のチケットを
購入する事。何で新橋かと言えば、本日観たい二作品の
上映スケジュールが綺麗に埋まっている映画館は「鬼門」
六本木ヒルズの「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」でしか
無かったんですね。東京国際映画祭も場所を此処に移して
からは「来るな」とお断りをされている様でして……(^^;
新橋でチケット購入後、これまた鬼門の一つ都営大江戸線の
汐留駅から六本木駅迄向かう。

観たい映画と言うのは『嫌われ松子の一生』と『グッドナイ
ト・グッドラック』の二本でして、『グッドナイト〜』が先
の上映でした。後で判ったのですが順番がこうで本当に良か
ったと思いましたです。

『グッドナイト・グッドラック』は、良く出来た大人の映画
であるんですけれども、自分的には、どうもピンと来ない映画
でして、逆に言えばこれだけ面白い素材を何故誰も映画化し
て来なかったんだろうって事なんですねぇ……。

で……映画を観た後、時間が余ったので、六本木交差点迄戻
り富士蕎麦で「カレーセット」(590円)を頼む。
六本木ヒルズの中の洒落たレストランで優雅にランチ……と
言う選択肢は一人で映画を観る際には入っていないんですね。

それから観た『嫌われ松子の一生』ですが、今年は映画の豊作
だと思っていましたが、その中でも『ブロークバック・マウ
ンテン』と並ぶ今年のベスト1候補誕生\(^o^)/

和製ミュージカルとしては『ナビィの恋』以来の大傑作かも
知れません。これについては感想で別途熱く語る予定。

映画を観た後、日比谷線にて六本木から茅場町で乗り換えの
筈が……何だか茅場町の様子が変。アナウンスがあって中野
にて車両故障があった為、運転を見合わせているとの事。
普通だったら、この後にトレーニングをする予定で、バッグ
にトレ用具一式を持ってきたのですけれども、「松子ショッ
ク」とこの事故ですっかりベクトルは日記モードに変更。

無事復旧した東西線……東西線は、南砂町から西葛西の駅の
途中で『嫌われ松子の一生』でも主要な舞台の一つである
「荒川」を渡るのですけれども、橋を電車が渡ろうとした時
車内の電灯が一瞬消え、すこし経ってから再び点灯したので
あります。映画の神様が自分に与えてくれた天啓の一つかな
ぁ……と勝手に想像しております。

 

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー