毒書日記2006年度日記その23

2006年6月11日(日)【18禁&トレ】午前午後共にスキーリと(^^;

皆様、お今晩は。今日は一日中雨の日でした。そんな中朝一番で
新宿○4会館に逝って参りました。後で判明したのですが、今日
は、朝一番で逝って大正解だった模様。午後12時には、言って
は何ですが箸にも棒にも掛からない……居るだけ自分が虚しくな
る光景に変化していましたから。で……話が前後しますが、午前
10時頃〜11時に掛けて、まあ、効率的に出来たのですけれど
も、今日は松竹梅で言えば、全員が竹レベル。こればかりは巡り
逢わせなんで、出来ただけでも良しとしなければ。

午後12時30分に新宿を出まして、午後1時30分に一度帰宅。
昼食代わりのプロティン・ドリンクを抗鬱剤と一緒に飲み干して、
再度東西線で荒川を渡って南砂町にある
ゴールドジム・イースト
東京
へ。今日は脚メインの予定だったので、行徳千葉でも良かった
んですが、何故か此方に来てしまった次第。
普通、日曜日って眺めが良くないものなんですが、今日は雨の日
で予定を変更した人が多かったのか?丁度明日が第3月曜日で、
営業時間が17:00〜になる影響なのか?兎に角眺めが良かっ
たんですねぇ。見渡す限りマッチョばかりなり。
午後2時20分からトレーニングを始めて、終わったのが午後4時
10分と2時間弱ミッチリとやっていたことになります。
御蔭で汗だくになりましたが、午前・午後共にスキーリした気分に
なったのでありました。

2006年6月10日(土)【トレ】リフレッシュ

皆様、お今晩は。一週間ぶりのトレ再開です。仕事で行けなかっ
たのと腰を痛めたのが重なった形になってしまいました。
南砂町にある
ゴールドジム・イースト東京にて、いつもより念入
りにストレッチを行い、軽く背筋のリハビリを兼ねてバック・エ
クステンションを3セット。その後は本日のメインである胸の筋
肉と上腕三頭筋のトレーニングを行って参りました。
行く前は、どちらかと言えば無気力状態でしたが、やった後は気
分も上向いて(・∀・)イイ!! 感じに持ち直しております。
丁度良く追い込みが出来たのと、ジム内の景色が良かったからか
も知れません(*^^*)ポッ
今日は、これからレイトショーにて、スパイク・リー監督の最新作
『インサイド・マン』を観に行く予定です。

2006年6月10日(土)あと一週間の辛抱……

皆様、お今日は。梅雨の季節ですが、自分にとっては、あと一週
間はぐずついた天気であって欲しいと願う今日この頃。
何故かと言えば、前にも日記でちょっと触れたんですが、エアコン
が完全に壊れてしまい昼間晴れてしまうと部屋の中が、ほぼ蒸し
風呂になってしまうと言う恐るべき状態になっているんですね。
前日不動産屋さんに電話をして、今日か明日修理してくれる予定
でありましたが、ナシの礫。本日再度確認してみたら、工事会社
には連絡したけれども、先方から此方に連絡が来て居なかった事が
判明。で……来週の月曜日にやっと交換して頂けることになりま
した。あと……一週間の辛抱です。

2006年6月9日(金)【本】『灰の男』

先日、小杉健治さまの『灰の男』(講談社文庫刊)を読了しまし
た。その感想です。

昭和20年3月10日、10万人の命を奪った東京大空襲。
「東京大空襲は3月10日では無く3月9日に行われた」
「何故、下町が集中的に攻撃されたのか?」
「そして、何故空襲警報が遅れて発令されたのか?」この本の中で
二つ目から花街で働くようになった信吉と、兄が自殺し、出生の
秘密を抱えた大学生の伊吹。この二人が東京大空襲でお互いに大切
な人を失って55年、時は平成になり謎の連続放火事件が起きた
事によって、二人が邂逅することになった時、3つの歴史の闇に
葬られてきた真相が明らかになるのでありました。

災害大河浪漫と言うべきジャンルがあるのならば、この作品は正
にその頂点に位置すべき金字塔的な傑作です。自分がこの本を読
もうと思ったのは1200枚と言う分厚さ(笑)それに惹かれて
背表紙の粗筋を読んだら、東京大空襲の真相に迫る……と書かれて
あれば買うしか無いでしょう。しかも105円!

で……読んでみて思ったのですが、良く「○○賞受賞作」って帯
に紹介される本もありますが、これが何故無冠なのか?
ミステリーとして多少構成が弱いところもあるんですが、それは
末節の部分でして主軸となる「昭和の歴史に翻弄された人々」は
実に鮮やかに描きこまれております。

実は、「何故、下町が狙われたのか?」については、別の所から
情報を得ていておりまして、この件に関しては殆ど事実と言って
良いと思います。それを含めて見事な構成で描き切った渾身の
作品です。

 

2006年6月8日(木)実は玉川上水だった(^^;

皆様、お今晩は。本日出社の為、三鷹駅でバス待ちをしていたん
ですけれども、ちょっと暇だったので駅前散策。何気ない林道が
あるなぁ……と思っていたら実は玉川上水だった!
三鷹にやっぱり玉川上水ってあったのね(^^;
さて、仕事も思ったよりも順調に捗っております。小杉健治さまの
『灰の男』(講談社文庫刊)も読了。感想は明日書きますが、災害
大河浪漫の傑作ですよ!これは……。
昭和20年3月10日東京大空襲で運命を狂わせてしまった二人の
男の物語でして、読んでいて続きが読みたいと言う気持ちと、終
わって欲しくないと言う相克する感情が自分の中でぶつかった久々
の作品。

ところで……大して日記を更新していないんですが、本日の訪問者
がやたらと多いのは何故なんでしょうか?閑古鳥が鳴くよりは嬉
しい事なんですが……

2006年6月7日(水)日常雑感

毎日が刺激に富んだ一日では無いのは大概の人が同じでしょうが
今日も起床して、牛乳+プロティンドリンク+バナナと言う何時
もの朝食。出勤準備を済ませた後、整体に直行。朝一番の受付。
40分程 掛けて全工程終了。左の肩凝りがあったことが発覚し
てしまい、つくづく蛇の道はヘビだなぁ……と妙に感心するこ
としきり。

と……こんな感じで平穏無事に日常生活が流れていくのかなぁ…
と思っていて出社したらかなり大変な事態。業務上のトラブル
では無 くて各人それぞれが巻き込まれた「個人的トラブル」の
集合体と言う些か変わった様相を示しております。

上記の文章は一昨日会社で書いていたんですが、今日はそんな余
裕がまるで無く23時迄ガッツリと勤務していたのでありました。
終電には間に合ったんですが、トラブルが全部終わったのを確認
出来なかった侭上がったので、気分的には微妙だなぁ……。

明日も整体が控えているんで、今日はそろそろ寝ます。

2006年6月5日(月)まげてのばして♪

皆様、お今晩は。今週度は午後から出社(13:00〜22:00)迄出勤
のシフトです。昨日の日記の中で、トレーニング中に腰を痛めた
と言う話をちょっと触れたのですが、誰も覚えていませんよね(^^;

最遅12:30頃迄に三鷹に向えば良い勤務スケジュールの為、朝一番
にて整体に行ってきたんですね。
診断の結果は、右半身の筋肉が硬直しており、その為左右のバランス
が乱れ、左半身に加重が掛かって仕舞ったとの事でした。
言われてみれば、妙に納得する部分ばかりでして、左肩だけが凝る
とか……殆どの身体的な症状が左半身に集中していたんです。

原因が判って一安心なのですが、左右の体のバランスが崩れている
と言うのはショック!少なくとも今週一杯は整体→会社直行の
ルートになりそうです。

『嫌われ松子の一生』の中の歌では無いですが、「まげてのばして」
を実際に自分の身体でやる羽目になってしまいました(笑)

と……ここ迄は会社で打った(^^;

それから帰りの電車の中で、小杉健治さまの『灰の男』を読み始
める。東京大空襲の謎を追ったミステリーと言うことなので期待
十分。

今日はこんなところです。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー