毒書日記2006年度日記その27

2006年7月9日(日)東京クラス別ボディビル選手権大会観戦記〜その1

皆様、お今晩は。本日は、ミクシィ縁戚のグレイさまと一緒に
葛飾区青戸にあります、かつしかシンフォニーヒルズにて開催
された「第20回東京クラス別ボディビル選手権大会&第24
回ジュニア&マスターズ東京ボディビル選手権大会」の観戦に
行って参りました。今回の大会、タイトルも長ったらしいけれ
ども、時間も破格でして、スタートが午前10:30……で、
終了なんですが、午後8時50分。何と拘束時間が10時間を
超えていると言う恐るべき大会プログラム。何回かボディビル
の大会には足を運んでいますが、スタートする時間は大体そん
なものなんですが、終了はどんなに遅くとも午後6時には終わ
るんですねぇ。明日も仕事なんで、大会で仕入れた非実用的な
ボディビル観戦用ねた等は小出しに書いていくとして、誘って
頂いたグレイさまに感謝の念を抱きつつ床に着くと致しましょ
う(^^)/~


http://www.tbbf.net/
(東京ボディビル連盟ホームページ)

2006年7月8日(土)【トレ】昨日・今日のトレ日記

皆様、お今晩は。昨日、今日と連続してトレーニング&タンニ
ングをして参りました。どうもこの二つ、自分の中ではセット
になっていて、一回始めてしまうと、立て続けにやってしまい
たくなるものなんですねぇ。(^^;
昨日は仕事を終えて、夕食を摂ったあと、
ゴールドジム・行徳
千葉
にて脚部位のトレーニング。行徳千葉店に関して言えば昼
間よりも夜の方が「眺め」として良い感じかしらん。
今日は、電車の都合上、夜は行った事が無い
ゴールドジム・イー
スト東京
でして、夜の「眺め」については不明。何故夜行けな
いかと言えば、地下鉄の東西線って典型的なベッドタウン→オ
フィス街運行列車でして、朝は中野方面が殺人的な混み方をし
ますし、夜は夜で西船橋方面がこれまた凄い混雑の仕方でして、
そんな満員電車の中にジムバッグを持って乗り込める程の気力
も根性もありませんと言うだけの話。明日は明日で、ミクシィ
縁戚のグレイさまと東京クラス別ボディビル大会観戦に行って
参ります(^^)/~

2006年7月6日(木)花鳥風月♪

皆様、お今晩は。昨日慌てて「プライス・コレクション〜若冲
と江戸絵画」展の事を書いたら、千客万来とは言わない迄も
検索で入ってこられた方が結構いらっしゃって、ビックリ仰天!
今迄、結構な数の映画の感想文も書いてきたし、巷では忘れ去
られた105円本の感想や、展覧会の感想もアップして参りま
したが、此処迄反応があるとは思わず……こりゃぁ……今週の
土日大変な混み方になりそうですなぁ……(^^;

さて、今回のコレクションの特色としては、若冲は勿論数が
多いんですが、酒井抱一さまや鈴木其一さまと言う江戸琳派の
画家の作品も数多く展示されており、特に酒井抱一さまの
『十二ヶ月花鳥図』の違ったバージョンは宮内庁三ノ丸尚蔵館
も保有しており、良く戦後にこれが入手出来たものだと感心
するばかりで御座います。

話変わりまして明日は、7月で最も忙しい一日になりそうです。
人事を尽くして天命を待つ……そうした心境で御座います。

http://d.hatena.ne.jp/jakuchu/
(全101点公開! 若冲と江戸絵画〜オフィシャルブログ)

2006年7月5日(水)必見!!!「プライス・コレクション〜若冲と江戸絵画」展

皆様、お今晩は。これから書く内容は自分にとってとても
楽しくもあり、また一方で多少の気の重さが残る内容で御座
います。昨日、東京国立博物館にて開催された特別展「プラ
イスコレクション〜「若冲と江戸絵画」展」に行って参りま
した。

結論から先に言わずには居られません!日本画に興味と関心
があるお方ならば絶対に観て欲しい10年に一度あるか無い
か……そう……丁度7年前に東京国立博物館の平成館のこけら
落としとして開催された空前絶後の二大展覧会「金と銀」そ
して「皇室の名宝展」すら凌ぐ絶品の展示なんですよ!

と……申しても、「金と銀」や「皇室の名宝展」の様に、国宝
や重要文化財クラスの物が次から次に……と言う訳ではあり
ません。そうした価値から見れば、その二つの展覧会が横綱
ならば、此方は前頭と言う位の格差はあります。が……しかし、
これほど迄に「観ていて面白く」「自分の感性」にピッタリと
寄り添った展覧会は国立西洋美術館にて開催された「ウィンス
ロップコレクション展」以来の事なんです。

今回の展示は、四室を使った「5部構成」の展示となっており
まして第三章の「エキセントリック」での究極の若冲コレクシ
ョン『鳥獣花木図屏風』を筆頭にした展示は圧巻!
そして……なんということでしょう!今回最後の展示には、ガ
ラスケース無しで夕暮れの日差しに合わせるかの様に光加減が
変化する事に因って「絵」がまるで生き物の様に魅せる究極の
展示が用意されております。

観ながら本当に目頭が熱くなりました(感涙)

一日経っても興奮は全然冷め遣らぬ状態。東京展の会期2ヶ月
の間に何回通うことになるんでしょうか?キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!

1300円のモトは十分取れますが、出来れば平日(金曜日は
夜8時迄開館)に観ることをお薦めします。混んでいる状況では
この素晴らしさの半分も味わえないと思います。
有休すら取って観る価値のある大展覧会として強く推薦致します。


(画像は作者不詳『紅白梅図屏風』(これが光の加減で(・∀・)イイ!!
感じになるんですわ)

2006年7月4日(火)【トレ】ゴールドジム・ノース東京

皆様、お今晩は。一年の内に何日かは1日48時間欲しいと
願う日がありまして、今日は正にそんな日。でも一日は24
時間だし、身体が二つある訳無いし、明日も仕事なんで、駆
け足で今日の出来事を綴っていきます。殊に、本日から開催
された「10年に一度の大展覧会」〜
「プライス・コレクシ
ョン〜若冲と江戸絵画展」
に関しては、明日何としても時間を
作って大推薦文をアップする予定です。

本日は、朝食と洗濯を同時進行で行い……洗濯物を乾燥機で
乾かしている間にクリーニング店に行きカラーシャツ5枚を
頼んできて、その足で精神科を受診……とこれが午前中の出
来事。その間にも家賃他の振込み作業を行ったり、休日にし
ては珍しく「分単位」で時間に追われていたんですねぇ……

精神科にて処方箋を書いて頂き、薬局にて抗鬱剤を18日分
頂く。そして地下鉄にて上野に向かいました。上野にて昼食
を取ったのですが、上野東宝も松竹も無くなっていて、レス
トランになっていた事を今日初めて知った次第。

上野では
東京国立博物館にて、パスポートの手続きをする。
これをする事により、常設展であれば一年間のフリー・パス
と、企画展に関しては6回迄無料で観る事が出来ると言う
中々優れものの制度。10月1日からは4000円に値上げ
しますが、現在の所は3000円でOK!

「プライス・コレクション〜若冲と江戸絵画展」を観たあと、
上野某所にてお楽しみ。駄目だと思っていたんですが、そこ
そこあたりクジは引いた模様。

5時になったので、そろそろトレーニングをと考え、鶯谷から
大塚迄山手線にて移動。
ゴールドジムノース・東京にて胸部位
中心にトレーニングをしていたんですが、此処はパーソナル・
トレーナーが幅を利かせ過ぎの感がありますねぇ。
ストレッチ・エリアの半分はパーソナル・トレーナーとその
クライアントさんに因って占領されていると言う有様。

トレーニングを終え、今度は新宿に移動。新宿3丁目のタッ
クス・ノットで呑み。中々興味深い話も沢山聞けたのですが、
それも後日記載の予定です。そろそろ寝なくては……(^^;
お休みなさい……(^^)/~

2006年7月3日(月)【トレ】やはり二週間ぶりに……

皆様、お今晩は。今日はやっぱり二週間ぶりにゴールドジム
行徳千葉
に行って参りました。何でか知らないけれども、
ここ暫くは2週間毎に行く羽目になると申しますか……(^^;
今日は、仕事も定時で終わって明日が休み。でも、観たい映
画がとりあえず無しと言う状況では、トレーニングをするし
かあるまいと思ったし、タンニングで焼いた肌も白くなりか
けてきたので夏場到来に向けて本格的に焼こうと思ったのも
あります。そんな訳で10回分のタンニングチケットを購入。
こうしておけばタンニングを口実にジムに行く切っ掛けにも
繋がる次第。今日の部位は背中でした。明日は胸と腹部の
予定だったりします(^^)/~

本の方は、奥田英郎さまの『邪魔』(講談社文庫刊)を読み
始めたところです。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー