毒書日記2006年度日記その37

2006年9月17日(日)風邪と共に去りぬ(w

皆様、お今晩は。

今回の夏風邪は2週間続くと先生に言われたけれども、
ホントですねぇ。昨日体力を消耗したのが原因か……?
今日仕事をしていたのですが、喉の余りの痛さに日曜日
と言うこともあって、お昼休みにのど飴を買ってきて一日
中舐めておりました。
タイトルにも付けた「風邪と共に去りぬ」と言う題名を
付けていて、今縁戚廻りをしていると一人足りない!!
脱会したのか……それとも縁戚を切られたのか?
何よりも困ったのは、誰が抜けたのかが判らなかった事
ですが、今ようやく判りました……。
しかし……朝、晩と二回づつ縁戚廻りをしていても一人
抜けると誰が抜けたかって即答出来ないものなんですねぇ。

2006年9月16日(土)【トレ】リハビリ開始♪

皆様、お今日は。今日は一週間ぶりにトレーニングをして
参りました。風邪をひいてからは初トレになります。
ゴールドジム・イースト東京で胸・背中・腹部と一つの
部位で2種目ずつ3セット。なんだかんだと言って1時間
30分位は掛かったでしょうか?ちょっと疲れて熱がぶり
返してきた感じがあったので、そこで休止。
トレ後は、近くのファミレス「ガスト」にてハンバーグ・
ランチを注文。一週間ぶりにジムに行って驚いたのであり
ますが、風邪をひいて体重が82キロ台迄落ちているか
なぁ……と思っていたら87キロと最高重量を記録(w
考えてみれば、風邪をひいたと言って食欲が失せた訳では
無く、3食キチンと食べ……昼間には、近くにある焼肉バ
イキングにて「ひとり焼肉」をしていたんで、結果的に体
重増加となったのでしょう。心配していた腹廻りもリフテ
ィング・ベルトの穴4つ分がキープされ一安心。

で……ジムに行くと人事異動のお知らせがあり、池面トレ
ーナーの大竹先生が原宿店に移動……を初め4人があっち
に行ったり、こっちに来たり……これは異例の処置です。
イースト東京で「乱」があったのでしょうか?(^^;
トレーナーは変わっても、客層は相変わらずの眺めの良さ。
やはり、自分は男が好きなんだなぁ……と再実感したので
ありました。(^^)/~

2006年9月15日(金)【美術展】「モダン・パラダイス」展

皆様、お今晩は。本日は東京国立近代美術館にて開催中の
「モダン・パラダイス〜大原美術館+東京国立近代美術館
―東西名画の饗宴」
に行って参りました。

東西名画の饗宴とは、西洋画と日本画の対比の意味もある
のですが、西の大原美術館と東の東京国立近代美術館の
共演と言う意味も込められているんでしょう。

この展覧会の凄いところは、滅多に作品を外に出さない事
で有名(?)な大原美術館から39点もの作品を借りられ
た事にあります。(流石にエル・グレコの『受胎告知』は
来なかったけど(爆))

今回の展覧会の大きな特色は、両美術館の名品展示と言う
ことだけで無く、同一作家のものを揃えたり、或いは、
モネの『睡蓮』と菱田春草の『四季山水』を対決させて
みたりと中々野心的な試みで御座います。確かに菱田春草
画伯は印象派絵画から影響を受けているお一人ですし、土
田麦僊の『湯女』は、オーギュスト・ルノワールの影響を
日本画に置き換える事に因って表現した作品なんですね。

今回の展覧会での収穫は、ジョバンニ・セガンティーニの
『アルプスの真昼』1892年の作品ですが、素直に(・∀・)イイ!!
そして、今迄その作品の良さが全然理解出来なかったジャ
クソン・ポロックの『カット・アウト』これ……見事な作品
だと思いましたね。少なくとも国立西洋美術館にあるポロ
ックの作品よりも100倍は素晴らしい。

と……絶賛続きの気がするんですが、この展示会だけでは
1300円の入場料は割高かなぁ……と思ったのも事実。
4階〜2階の常設展を組み込めば安いと感じる事でしょう。

いやぁ……東京国立博物館の「常設展示」も凄いと思うけ
ど、此方も凄かったのねん(^^;

展覧会自体は空いていますし、常設展示も素晴らしい……
是非二つ合わせて御鑑賞される事をお薦め致します。

2006年9月15日(金)祝!Mixi上場

でも……その次の朝、いきなりダウンしてしまうのは
マズくないかい?昨日から今日に掛けて会員数が激増
したとか……(十分ありえるなぁ)
または、ニュースをみて久々にログオンした人が増え
たとか……現在は復旧していますが、7時頃は焦り
ましたです。

2006年9月14日(木)9月度中間決算(^^;

皆様、お今晩は。明日で9月の丁度折り返し地点。
ダラダラと長かった8月に比べたら、9月はメリハリが
効いていてそんなに悪い月ではありません。

さて……今月の収支を見てみると早くもピーンチ!
もう倹約モードに入ってはいるんですが、9月に入って
ダントツに増えたのが「医療関係費」ですね。
一昨日の通院で4000円、明日の精神科受診で3000円
は確定ですし、医者には通っていないものの、痔の薬を買
っていたり、ED治療薬を処方して頂いたり、或いは海外
から取り寄せたり……と諸々で20000円〜30000円
位は掛かったかなぁ……先月は、公共料金の支払いですっ
飛んだし……早いところ後輩に貸した5万円が戻ってこな
いかしらん(^^;

2006年9月13日(水)自宅療養って結構辛いのねん(--;)

皆様、お今晩は。一日中何をするでも無くボーッとPC
の前に座っていた大倉です。
今日も病欠してしまったのですが、下手に横になって
仕舞うと睡眠時間が狂ってしまうのでNG……まあ、
前みたいに風邪だと言うのに、部屋に篭って煙草を
吸うと言う甚だ不健康な二の舞だけは避けられている
んですが、こんな精神状態になるんだったら思い切っ
て仕事に行くべきだったかなぁ……と少しばかり後悔。

自宅療養と一口に申しても、中々難しいですねぇ……。
本かビデオを纏めて観ると言う手もアリだとは思うんで
すけれど、一つの事に集中しているのってかなり体力を
消耗するんで、結果的には何もせずに……雨の空を見な
がらボーッとですなぁ……トホホ。

明日は間違いなく出勤して逝きます(で……無いと大変
な事になってしまう(((キ゚Д゚)))) ガクガクブルブル )

2006年9月12日(火)9・11特番を観ていて想ったこと

皆様、お今晩は。昨晩発熱を引き起こしていた為に観る
事が出来ずに録画しておいた「9・11 NYテロ〜
5年目の真実」を一日遅れで観る事が出来ました。
いやぁ……録画しておいて正解でしたわ。予想以上に
内容が濃かったのと民放の宿命とは言え、CMが後半に
なるとバシバシ入って結構鬱陶しいこと!

今年になって『ユナイテッド93』、そして『ワールド・
トレード・センター』と言う9・11を扱った二本の映画
が公開されているんですが、ペンタゴンの犠牲者の方々は
どうなるんでしょうか?場所が場所なだけに映画化しずら
いし、取材も難しいんでしょうけれども、この件に係わる
本や映画が出来ないものかしらん。

で……この特番を観て、改めて感慨を深めたのと同時に、
マス・メディアが持つ力の大きさも改めて感じたのですよ。
と……申しますのは、ワールド・トレード・センター崩壊
を内部から描いたノン・フィクションであるジム・ドワイ
ヤー&ケヴィン・フリン著『9・11 生死を分けた10
2分』(三川 基好訳 文藝春秋社刊)を読んでいたので
港湾公社の職員であったフランク・ディマティーニさまが
亡くなられていることは事前に判っていました。
ですが、改めて本人の生前の写真と再現ドラマ……そして、
遺族へのインタビュー等があると全然迫力が違いますね。
これぞ映像の力だと実感する訳です。

でありますから、一営利企業としての側面以上に「社会の
公器」としての役割を自覚し、自戒して頂きたいなぁ……
と昨日放映された特番を観て改めて思った次第。

昔、テレビ朝日の土曜ワイド劇場で「実録犯罪シリーズ」
が放映されており、非常に大きな影響を後のテレビ文化に
与えたものですが、「実録災害シリーズ」と言うのもあっ
て良い気がするんですよ(w

関東大震災は無理としても……戦後に入ってだと、日本
史上最悪の被害を齎した「伊勢湾台風」、ビル火災では
日本最悪の死者を出した「千日前デパートビル火災」
まあ……阪神淡路大震災ばかりが取上げられていて、何か
不公平な感じもしますしね……(^^;

2006年9月12日(火)本当は怖い「今年の夏風邪」

皆様、お今日は。本日は病欠して自宅療養中の大倉です。

皆様は「掛かりつけの病院」ってありますか?自分の場合、
以前は南行徳駅前にある個人医院に掛かっていたんですが、
風邪に罹ってしまうと、いつも同じ薬だけ処方するので、
信用が置けなくなり、現在は待ち時間が長いけれども、隣駅
の行徳にあります
「行徳総合病院」に逝っている次第。
総合病院なんで、担当医の先生が誰に当るか判らずそれも
スリリング。でも……この病院、自分が行った中でも総合的
にレベルは高い方だと考えております。
今日の担当のO先生(一般内科・消化器内科担当)は、問診
表を見るなり……

症状1「激しい喉の痛み」
症状2「発熱」
症状3「頭を揺らすと起きる頭痛」
症状4「倦怠感」

を忽ちにして言い当て、更に聴診器を当てた時に、自分の持病
の一つである病名【帯状疱疹】にも気が付いた名医!

で……症状1〜4は、今回の夏風邪の典型的な症状らしいの
です。そして、熱が収まると今度は新たな症状が出てくるの
で要注意と警告をされました。

症状5「夜間の咳」

これが激しいらしく処方された薬の内、2種類は咳関係の御薬
で何と10日分!<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

「クラビット錠」100mg(朝・就寝前)(細菌感染を抑える薬)
「バザロイン錠」5mg(朝・就寝前)(痰の切れを良くする薬)
「メジコン錠」15mg(朝・就寝前)(咳止め)
「カロナール錠」200mg(頓服薬・痛みや発熱が酷い時)

現在服用している「抗鬱剤」との併用も問題無しとの事ですが、
本当に喉の痛みが激しくてうがいをしても痛みが取れないのが
今回の特徴ですねぇ(--;)

2006年9月11日(月)夏風邪をひいてしまいました

皆様、お早う御座います。別途書きますが当家も昨晩2:00
に20000ヒットを樹立致しました。(Mixi上の話)

それとは別に……なのですが、実は昨日から喉が痛くてうがい
ばかりしております。正直言って身体もだるい。典型的な
風邪の症状なのでありますが、だからと言って連休後の月曜日
に病欠はタブーなのであります。
それで仕方なく出勤している次第なんですが、正直申して効率
も上がらないし、早退でもしたいのが本音です。

で……今帰ってきたところです。TBSで放映される9・11
特番も録画して、20000ヒットまでの経歴については
明日行います。これから寝ます。おやすみなさい。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー