毒書日記2007年度日記その2

2007年1月14日(日)【トレ】行徳千葉店一周年記念パーティ

皆様、お今晩は。日曜日にしては異様に遅い日記のアップになり
ます。(日曜日の夜は大概22:00前には寝ているので(^^;)
今日は、新宿ミラノ1にて『硫黄島からの手紙』の6回目を鑑賞
し、西郷編の順序立てを考えつつ、
ゴールドジム行徳千葉にて脚
のトレをして……とここ迄だったら通常通りなんですが、本日は
行徳千葉フィットネス館一周年記念パーティって事で20:30
〜22:30迄、2時間呑んだくれておりました。
外れたけれどもビンゴ大会等があって、一瞬だけど「サザエさん
症候群」(サザエさんのテーマが流れると月曜日を考えて憂鬱に
なる病気)も抑えられて良い感じなんですが、アルコールが抜け
ていないまま睡眠薬の服用は不味いだろうって目下検討中(^^;
ヤマさまの会談とか書きたいネタは月曜日の日記に廻します。
今日はこんな処で御免なさい。

2007年1月13日(土)【トレ】サプライズ尽くしの一日

皆様、お今晩は。今日は朝から多忙でかつサプライズに満ちた
一日で御座いました。まず、朝一番で行ったのは歯医者でして
予約無しでも事情を話しスムーズに診療。で……ここでのサプ
ライズは、麻酔を使って歯肉の一部を電気メスで焼き切ったこと
なんですねぇ。電気メスって初めて使われたのですが、焼き切る
ときに髪の毛が焦げる匂いがしました。(>_<)
麻酔があったので痛みは無かったので良かったんですが、まさか
差し歯が取れて麻酔を使うなんて展開は予想して居なかったので
ビックリした次第。それが終わってからは返す刀で、新ビルに
移転になった精神科へ……今度のビルは、1フロアが全部クリ
ニックになっていて、尚且つ御手洗いがウォシュレット対応な
のが嬉しい。勝手に4週間分の薬を処方されて、恙無く終了。
それが終わり、今度は新橋へ……昨日日記で書いた通り、
神宮寺
表参道映画館
主宰の神宮寺誠さまが係わっている『まぶしい一日』
の上映会に参加。ここで最大のサブライズがありまして、何と
高知在住の「
間借り人の映画日誌」の御大ヤマさまが、上京され
ていたんですねぇ!これにはビックリ仰天!
映画終了後、新橋の「マイアミ」にてお茶をして午後4時45分
に解散。ここでの話は別立てにて日記を綴ると致しましょう。
ヤマさまと別れたあとは、南砂町にある
ゴールドジム・イースト
東京
にて胸と背中の部位のトレーニング。クロス・トレーナー
(有酸素運動マシン)中にテレビを見ていたら、津波警報が出て
いました。それにしてもここ最近太平洋海中での地震が多いです
ねぇ……

2007年1月12日(金)明日は『まぶしい一日』

皆様、お今晩は。本日も恙無く終了し、一ヶ月で最も忙しい
時期は何とかクリアー致しました。明日は精神科の診療と、
前の差し歯が取れてしまったので詰め直しを何とか午前中に
行いたいもの……明日は、
新橋にて韓日合作のオムニバス
映画『まぶしい一日』の試写
も予定されているし……ホント、
目まぐるしい一日で時間のやり繰りに苦労しそうな感じです。

2007年1月10日(水)点と線

皆様、お今晩は。図書館から借りてきた舩坂弘著の『硫黄島(講
談社 昭和43年刊)を読み終わったのですが、従軍した兵士の
記録としては珍しく日米双方の視点から描かれていて、今読んで
みても全然違和感を感じないのが凄いところかも知れません。
それにしても、一つの事に集中して打ち込んでいくと、あちら
此方で点と点が結びついて線になり、線が広がって面になる……
やはり、一つの戦いを描いたものですから、あちら此方で知った
顔に出くわしてしまう訳です。(^^;

仕事の方は新人配属研修の方にも手を廻したいのは山々なれど、
一ヶ月で一番忙しい時期を迎えているが為に、二根浜に上陸した
海兵隊員の如く身動きが取れない状態。明後日迄は、本格的な研
修に入るのは難しそうです。

しかし……今日は昨日と違って「一見さん」の出入りが多い日
なんですが、特に思い当たる節も無いし……一体何なんでしょう
かねぇ?

2007年1月9日(火)初呑み&コミュ宣伝

皆様、お今晩は。本日はタックス・ノットにて初呑み。
みつあきさまからITIL合格記念にと麦酒を一本御馳走になる。
去年頂く約束だったのですが、年を越しても忘れないところが
人徳を伺わせます。御馳走さまでした。
さて、そのみつあきさまからキネ旬のベスト10を聞くと……
何と!外国映画のベスト1には『父親たちの星条旗』2位には
『硫黄島からの手紙』との朗報!\(^o^)/
益々御酒が美味くなりました。

そうそう……硫黄島関連のコミュの宣伝なんですが、高知県在住
のセンセイさまが「バロン西(西竹一)を愛する会」と言うコミュ
ニティを立ち上げました。ミクシィに入られている方で硫黄島
関係に興味のある方の御参加をお待ちしております。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1725990
(バロン西(西竹一)を愛する会)

 

2007年1月8日(月)【トレ】図書館に行く前に……

皆様、お今日は。あと1時間もすれば真っ暗になる午後4時に
これを打っています。本日は3連休最後の日と言うこともあり、
遠出してトレをしようか?と東西線に乗り込んだまでは良かった
のでありますが、途中で気が変わり
ゴールドジム・行徳千葉にて
背中と上腕二頭筋のトレーニングをして参りました。
何度も書くんですが、本当に一番近いところにあるゴールドジム
ですが、出来れば行きたくないなぁ……と言うのが本音(^^;
ジム・エリアがこの2倍あれば文句無しに毎回通うんですけど
ねぇ……今はただ使い勝手が悪いし、狭いし……知っている人は
居ないし……と三拍子揃ってしまったのであります。
何故今日、此処にしたかと言えば、図書館に行きたくなったから
なんですね。行徳駅から市川市中央図書館がある本八幡迄はバス
でも行けますし、電車を乗り継いで行くことも可能。
『硫黄島からの手紙』の影響力たるや怖ろしいものがありまして、
「硫黄島」で検索したところ目ぼしい本は殆ど貸し出し中。

そんな中、借りられたのは以下の4冊

・『血風硫黄島』上田隆他(今日の話題社)
・『硫黄島』舩坂弘(講談社)
・『死闘!硫黄島・沖縄』堀江芳孝(学研)
・『硫黄島』ビル・D・ロス(読売新聞社)

この内、『血風硫黄島』を読んだのですが、何と戦前の硫黄島で
は砂糖や香料の栽培の他に「コカイン」を製造していたと言う衝
撃の事実が判ってビックリしている次第です。(^^;

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー