毒書日記2007年度日記その7

2007年2月18日(日)【トレ】雨天決行

皆様、お今晩は。昨晩は近くのシネコンにて映画『守護神』
を観終えた後、中野行きの電車に乗って一路新宿へ……。
新宿24会館に着いたものの、人数は居るんだけど明らかに
先週と比べると面子の点で見劣りがするのでありました。
早々にベッドに潜り込んで……寝れると思ったのであります
が、しつこいオヤジが出てきて手を出すわ。横で大鼾を掻い
て寝ている人も居る……そんな状況の為、2時間位しか寝て
いません。(爆)
その睡眠不足+雨の中と言う極めて行きたく無いモードで
御座いましたが、今日トレをしておかないと1週間丸々
やらない侭過ぎてしまうし、日記のネタにも困る(^^;って事
ゴールドジム・イースト東京に行って参りました。
驚いたのが、雨の日だと言うのに館内の眺めがかなり良かっ
た事なんです。新宿24会館よりも眺めが(・∀・)イイ!! のは
それは当然の事ですが、昨日に比べても格段良くって……
この面子をそっくりその侭、移動させたら天国みたいな場所
になっているに違いないとか、あらぬ妄想を抱いてしまいま
した。(^^;
今日は、『守護神』で50歳を迎えたケビン・コスナーさま
がチニングをしているのを観て刺激され背中と腹部を中心に
トレーニングして参りました。脚に関しては今週度お休み。
寝不足+雨天と言う悪条件でありましたが、トレ自体は昨日
よりも調子が出て(・∀・)イイ!! 感じで終える事が出来ました。
そんな訳で本日は、20時頃に就寝の予定です。

2007年2月17日(土)【トレ】気が乗らないので……

皆様、お今晩は。今外は雨が降っておりますが、お昼辺りは
未だ晴れておりました。今日も恒例の
ゴールドジム・イースト
東京
にて胸のトレをしていたんですが、何気に気が乗らないん
ですねぇ。そんな訳でマシンによるチェスト・プレスを3セット
ペクトラル・フライを3セット……他にはデップスも3セット
行ってトレは終了。無理して続けていても気が乗らない時は
やっても仕方ないんです。トレを終了後は、南砂町のガスト
にて昼食。その後は帰宅してMixi上の映画感想や日記をHP
に移す作業を行いました。今晩の予定は近くのシネコンにて
『守護神』のレイトを観た後、新宿○4会館にて一晩過ごす
予定。今日は、ちょっとは寝ておきたいところですが、どうなる
ことになるやら……(^^;

2007年2月17日(土)【本】『虹の谷の五月』(傑作!)

昨日、船戸与一さんの『虹の谷の五月』(集英社刊)を読了致
しました。その感想です。

フィリピンのセブ島のガルソボンガ地区に祖父と住み、闘鶏用
の軍鶏を育てているジャッピーノと呼ばれる日本人との混血少
年の名はトシオ・マナハン。今年で13歳を迎えたばかり。
奥地の「虹の谷」には元新人民軍のゲリラ、ホセ・マンガハス
がひとり住みついて闘い続けている。そこへ行く道はトシオし
か知らない。日本から戻ってきたクイーンを谷に案内したこと
から、トシオはゲリラたちの内紛に巻きこまれていく……。

本作品でやっと第123回直木賞を受賞した船戸与一さまの傑
作。やっとと書きましたが、船戸さんは、10年前に直木賞を
差し上げるべきだった日本で一番骨太の冒険小説の書き手です。
今回の小説の魅力は、主人公のトシオを13歳の少年にして
彼の眼から見たガルソボンガ地区の住民と虹の谷にゲリラとして
活躍しているホセ・マンガハス。そして彼を追う人々の姿が
何とも瑞々しく、そして情熱迸るような筆致で書き上げられて
いることなんですね。船戸さんにしては珍しく、この小説に
関しては書き下ろしでは無く、連載したものに加筆補正(船戸
作品ではこれ常識)をしているんですが、完璧にプロットを構
成した上で物語を書き進めているのが判ります。物語の隅々
迄破綻が無く、何でも無い様なエピソードがやがて種となり発芽
して実を結んでいく。一見当たり前の作業に見えるかも知れない
んですが、これが守られていない小説って結構あるんですよ。
しかも、今回は種になり樹となって実を結ぶと言う過程がその
ままトシオの成長物語とベクトルが合致するので、読んで行く度
にカタルシスが味わえます。
血生臭く、登場人物の大半も死んでしまうこの物語の中にあって
尚且つ爽快感が残るのは、そうした「成長物語」としての一本
の芯が通っているからなんでしょうねぇ。


船戸作品はどれを読んでも基本的にハズレはありませんが、最初
に読むべき一冊としては『山猫の夏』(講談社文庫刊)と双璧を
為すであろう傑作。強く推薦致します。

2007年2月16日(金)『虹の谷の五月』読了\(^o^)/

皆様、お今晩は。会議が終わったのが21:15分で自宅に
着いたのが23:15頃でしょうか?無事に会議は終了し、
船戸与一さまの『虹の谷の五月』も無事読了!傑作です!
やったね!改まった感想は起きてから書きますが、フィリ
ピンのスラム街を舞台に13歳から15歳へと移り変わる
少年の眼差しが新鮮で(・∀・)イイ!! 久々に(・∀・)イイ!! もの
を読んだなぁ……と感涙しきり。こんな素晴らしい本が
105円で入手出来たとは……嬉しい反面、ちょっと寂しく
もありますねぇ。

2007年2月15日(木)明日は会議(--;)

皆様、お今晩は。今日も午前中は資料作成に追われ、午後は午後
で只管に終業時間を待つと言う生活を送っておりました。
船戸与一さまの『虹の谷の五月』も残り120頁。明日の楽しみ
としてわざと残しております。明日なんですが、業務終了後に
会議があって、終わるのが21時頃の予定……それさえなければ
花金なのに……(;;)
月に一回だから仕方無いとも言えるんですがねぇ……(--;)

2007年2月14日(水)通勤電車での読書タイム

皆様、お今晩は。つい先程迄強い雨と風が吹いていたのに、
今は落ち着いております。この天気の影響で高架を走る地下鉄
東西線は大幅にダイヤが乱れ、中野から乗ったので座れない
ことは無かったのでありますが、車内は押すな押すなの大混雑。
途中迄読みかけていた船戸与一さまの直木賞受賞作『虹の谷の
五月』も中断せざるを得なくなりました。
船戸作品に共通して感じるのが、アウトローに対する暖かくも
厳しい眼差しと圧倒的な臨場感でしょうか?今回はフィリピン
のセブ島にあるスラム街を舞台にしているのですが、『シティ・
オブ・ゴッド』を活字化したらこんな感じになるんだろうなぁ
と言う猥雑さと活気が行間から噴出しております。
本の感想は今週末位にアップ出来そうです。楽しみ。楽しみ。

2007年2月13日(火)3連休明け

皆様、お今晩は。3連休明けなんですが、現在自分が入っている
オペレーション部門は24時間休み無くシフト制にて働いている
ので表立って「3連休がどうの」とは中々言い出しずらい空気。
別に言えたとしても、映画を観てハッテンをして、ジムに行って
と一行で済んでしまう様な事をワザワザ職場で言う必要も無い
ので黙っていました。そうなんです……喋る必要があれば喋る
けれども、気が乗らないとまるで喋らないのが自分の流儀。
本来であれば、今日「タックス・ノット」にて呑みを入れる筈
でしたが、昨日の寝不足+鬱状態も重なって本日は欠席。
そろそろ、寝ないと不味い時間ですねぇ……では、お休みなさい。

2007年2月12日(月)【トレ】久々に中野でトレ

皆様、お今晩は。昨晩の夜8時から翌朝の朝8時迄睡眠薬
の力もありますが、グッスリ安眠しておりました。今日は
吉野家にて特朝定食を注文し、朝食を済ませた後、昨日
頼んでおいたクリーニング品を引き取り、『バブルへGO!!
タイムマシンはドラム式』の映画感想をアップ……。
一通り済ませて新宿に『ディパーテッド』を観に行きまし
た。感想はまあ、こんなものかなぁと言うのが正直なところ。
選曲は凄いし、レオさまも歳を喰う程好みになっていくのは
嬉しいことなんですが……。映画を鑑賞した後、場所を変え
てトレーニングしたくなり、今日は中野にある
ゴールドジム
・ウエスト東京
にて背中・肩・腕・腹部と万遍無くトレを
行う。やはり3連休だと手抜きをしないでトレーニングする
時間が取れるから嬉しい所。ただ、場所が中野と言うことも
あって、明日からの仕事についてもフト脳裏を過ぎったのも
事実であります。
今晩は、ちゃんと寝れるかなぁ……それがチョイと心配だっ
たりします(^^;

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー