毒書日記2007年度日記その10

2007年3月11日(日)【トレ】多忙な一日

皆様、お今晩は。昨日の夜は近くのシネコンにて『ハッピー・
フィート』を観て業を煮やし、雨降りにもめげず今朝一番にて
渋谷のル・シネマにて『華麗なる恋の舞台で』を遅巻きながら
鑑賞して参りました。映画終了後は文化村から
ゴールドジム・
表参道東京
迄歩いておりました。歩くと2〜30分位は掛か
るのねん。その
ゴールドジム・表参道東京にて本日は脚をメ
インに肩と腹部のトレを行って参りました。午前9時30分
に家を出て帰ってきたのが午後5時30分だから映画&トレ
の二本立てだとほぼ一日が潰れてしまうなぁ……。毎日トレ
出来る様な環境だと土日は「安息日」として映画鑑賞とか、
美術展の方に時間を廻すのですが、こうパタパタしていると
書いている最中でも何者かに急き立てられている気分(^^;
帰宅してからも、洗濯を行ったり、クリーニングに出してい
た冬物のコートを引き取りに行ったりと、ようやく午後7時
30分にして日記を書いている塩梅です。

2007年3月10日(土)【トレ】トレ後ぶらり旅(^^;

皆様、お今晩は。本日は、ゴールドジム・イースト東京にて
背中と胸のトレをして参りました。トレ自体は何時も通りで
して眺めの良さも、これまたいつも通り。しかし、同じ東西
線沿線でも行徳と南砂町ではこんなに違うんだろう?と考え
ても仕方無い事ですが首を傾げてしまいます。
トレ終了後は、明日渋谷にて観る映画のチケットを買いに
新宿迄行って参りました。トレ終了後真っ直ぐ帰ったのでは
日記のネタが無くなると言うのも一つあったりします。
新宿西口のチケットショップで映画の前売り券を買い求め、
明日は朝から渋谷にて映画鑑賞後、表参道にてトレをして
くる予定でございます。

2007年3月10日(土)【本】『シークレット・ヒストリー』

昨日、ドナ・タートの『シークレット・ヒストリー』(扶桑社
ミステリー文庫 上下巻 吉浦澄子訳)を読了致しました。その
感想です。

カリフォルニアから東部の大学に転入してきたリチャードは、
学内でも特異な教授法を貫くジュリアン教授率いるギリシア語
のゼミナール……極めて閉鎖的なグループのメンバーになるこ
とを許される。メンバーはリチャードを入れてたった6人。ヘ
ンリー、フランシス、バニー、チャールズ、カミラ。彼らは全員
エリート中のエリートで、リチャード以外、裕福な家庭の子女ば
かりであった。そんな仲間に囲まれた学生生活を送る内に、古代
ギリシャに伝わっていたバッコスの秘儀を現代に甦らせ、それを
「実行」してしまった。彼らはデュオニソス神を「目撃」してし
まった。理性を失し、鹿になり、狂気を呼び寄せた結果、農夫を
殺害してしまう。この計画に加わっていなかったのが当時メンバ
ーで無かったリチャードと、自分の都合で参加しなかったバーニ
ーであった。ところが、ひょんな事からバーニーがこの事件を
知る事によって、リチャードを含めた残りのメンバーはバーニー
殺害に加わる事になる。

と……ここ迄が上巻の主な粗筋でして、下巻はバーニーを殺害し
てしまった事から彼等の友情が崩れ去ると言うお話。
筋立てから言えばかなり好みの筈だったのですが、自分にとりま
してこの小説を上下巻1000頁あるのは、ちょっとキツかった。
1000頁あっても良い場合はあるんです。ただ、この小説の場
合、例えばバーニーの葬儀の場面で無駄に100頁も費やしてい
たり、リチャードが転がりこんだヒッピーの小屋での所等、そん
なに意味があるとは思えないところに描写を費やしてしまって
読んでいるこちら側としては無用なストレスがどんどんと溜まっ
ていくだけなんですね。一応、ミステリーとしては完結しており
ますし、最後の悲劇的な顛末並びにエピローグも買いではありま
すが、600頁位に収めてくれたら傑作って言えるんですけどね
ぇ……。
それにしても、スコット・B・スミスの『シンプル・プラン』張り
の狂気と哀しさを期待していただけに失望もかなり残りましたね。

2007年3月9日(金)これから映画を観てきます

皆様、お今晩は。この一週間、睡眠障害に悩まされ続けられ
て参りました。午後10時頃に寝て午前1時に目が覚めて、
それから程無く寝て午前4時に目が覚め、再び午前5時に
目が覚めると眠りが浅い事と言ったら……(--;)
昨晩もそんな感じでしたが、一週間続くと諦めモードと言い
ますか、足掻いても仕方ないと思えたのでありました。
今日は、『シークレット・ヒストリー』を読了。丸々一週間
掛かりましたが……。そして、これから『ドリーム・ガール
ズ』の二回目の鑑賞に行って参ります。

2007年3月6日(火)薬を変えたのは失敗だった?!

皆様、お今晩は。本日は会社で課題を幾つも出されてしまい
ましたが、今一つ実感が伴わないと言う妙な感じの一日で
ございました。暫くすれば実体が見えて来て<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
と悲鳴を上げるかも知れないのですが、そんな事よりも
昨日の睡眠障害が気になって仕方が無いのですわ。やっぱり
薬を替えたのは失敗だったかなぁ……と早くも思い始めて
おります。幸いにして21日分丸々睡眠薬に関しては前回分
が未消化の為、元の「レンドルミンD錠」+「ユーロジン」
に戻して様子を見てみる事に致します。
今朝は幸いにして早く座れて眠りながら三鷹に着く事が出来
ましたが、毎日こうであるとは限らないので安定した眠り
が欲しいところ。

2007年3月5日(月)気がつけば3月(^^;

皆様、お今晩は。気がつけばもう3月です。今朝、南行徳駅
で廻りを見渡すと冬物のコートを着ている人が半分……。
そうなんです。そろそろ冬物脱却の季節かも知れません。
最近、平日に関しては漠然と時を過ごす事が多くて、遣らな
くては為らない事は判っているんだけど二の足を踏んでしま
う事が多くなりました。多少はアクティブに動いた方が良い
のは判っているんですが、切っ掛けが掴み辛く、気がつけば
流されてしまっております。
今日の所は、昨日頂いた○○○パワーで乗り切ったものの、
明日からはどうなる事やら(^^;

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー