毒書日記2007年度日記その30

2007年7月29日(日)横田基地・日米親善ボディビル大会2007

皆様、おはようございます。本日は参議院選挙の日と言う事で、
朝7時に起きて朝食を摂った後、朝一番にて近所の投票所に行
って参りました。自分の場合、サンダル履きでも行ける所に
投票所があるので、一度も棄権した事はありません。
あと、今日はこれから横田基地にて開催される日米親善ボディ
ビルチャンピオンシップ観戦の予定です。

東西線で中野で降りたら、何と間が(・∀・)イイ!! 事に青梅特快
が着ているではありませんか!これで乗り継ぎの手間を含めて
20分位は時間の節約になったと思います。無事、福生駅に
付いた所で手に持っていた葉書から「横田基地のボディビル
観戦の方ですか?」と横田基地の案内係りの人が声を掛けて
くれる……で、何故声を掛けたかと言えば、葉書の説明だけ
ではとても辿りつけない駅からちょっと離れた所に集合場所
があったからなんですね。毎年毎年、駅前にガタイが良すぎ
る男衆が群がっていたのを地元民が警戒して、横田基地にク
レームを入れたのかも知れないと変な勘ぐりもしてみる…(^^;

さて、今回の大会ですが、福生に行くまでの電車の中で段々
と天気が悪くなっていくのは感じていましたが、横田基地
への送迎バスに乗る頃には雨が降ってきてサア大変!
自分は天気予報を見てきて、予め折り畳み傘をバッグの中に
入れて難を逃れたものの「被災」された方も数知れず……。
で……ゲートを入って暫くしたところで、原因不明の待ちぼ
うけ。20分近くバスの中でカンズメ状態。幸いにして御手
洗いに用がある人が居なくて良かったのですが、もし……
自分が下痢気味だったと思うとゾッとします。

会場となる横田リクレーションセンターは、例年の倍近い
300人と言う観客と50人近い選手(内12人は米国籍
の軍人さん(*^^*)ポッ)やはり、反戦平和を唱えていても、
現役軍人と言う言葉には萌え〜を感じてしまう悲しい性。

で……今年の横田大会は売店が超充実していて、ハレオと
言うサプリメントメーカーしか無かった去年には無かった
マックス・マッスルと言うメーカーのウェア&サプリ販売
があって(・∀・)イイ!! ええっと……今日一日だけでTシャツ
3枚とノースリーブシャツが3枚、トレーニングパンツ1枚
と言う超大量買い込み。これで暫くトレーニングウェアに
ついては悩む事が無さそうです。\(^o^)/

さて、肝心要の大会ですが、これが非常にレヴェルが高く
て堪能致しました。ミドル級から急にマッチョ度数が高ま
り、米国籍の軍人さんも入ってヘビー級も4人。やっぱり
観ていて目の保養になりますわ。

写真ですが、一枚目は、今回ゲスト・ポーザーで出演され
たプロ・ボディビルダーのブランチ・ウォーレンさまと、
もう一枚は通常の大会では先ずお目に掛かれないバックス
テージの模様です。

大会その他の記録に関しては、
アイアンマンのブログに更新
されていくかと思うので興味のある方はチェックしてみて下
さい。

2007年7月28日(土)本年度ベスト1誕生\(^o^)/を観た後で……

皆様、お今晩は。本日は正に猛暑の一日で御座いました。
昨日の夜観た『レミーのおいしいレストラン』ですが、非
の打ち所の無い傑作とはこうした映画の事を言うんだろう
なぁ……と思っていたのですが、今日アッサリと記録を塗
り替えられてしまいました。『クレヨンしんちゃん 嵐を
呼ぶ!モーレツオトナ帝国の逆襲』、『クレヨンしんちゃん
嵐を呼ぶ!アッパレ戦国大合戦』の原恵一監督が5年ぶりに
戻って参りました。映画の名前は『河童のクゥと夏休み』
でして『リトル・チルドレン』も『天然コケッコー』も観
ていない段階でこれを言うのは早計かも知れませんが、本
年度ベスト1作品の誕生です。出来栄えの良さから言えば、
『レミーのおいしいレストラン』の方が上かも知れません
し、何と言っても今回のこの映画は138分と言う大長編
なので、子供と一緒に観られるか?と聞かれたら、小学
5、6年生に為らないと難しいのではと言う不安も過ぎり
ます。ですが、この映画、覚悟はしておりましたが、泣か
せる事!泣かせる事!駅前等で配られるテッシュペーパー
を念の為、5個持って行ったのですが、映画終了時には
空になって、ポケットがパンパン。トレーニング用に持っ
て行ったバスタオルも涙で濡れてしまう程の凄まじさ!
これから観に行く人への警告です。ハンカチでは無くタオル
とポケットティッシュを入れるビニール袋を持参した方が
良いかも知れません。あと喉が渇くのでミネラルウォーター
は必需品です!(断言!)
どこがどう(・∀・)イイ!! かと言われれば敢えて一つだけ挙げ
るならば、クゥが御世話になる上原家の飼い犬とのエピソ
ードが尽く大河浪漫していて絶品と申せましょう。本当に
凄い映画と出会えて幸せでございます。
映画を観たのがアミューズCQNと言う地味な所だったので、
ぴあの出口調査員と出くわさなかったのが本当に残念です。
文句無しの100点満点の映画でした。
涙で喉が渇き、お腹も空いたので原宿にある「周之家」にて
中華バイキング。卵系の料理と麻婆豆腐を中心に蛋白質だけ
で固めたのは、
ゴールドジム・原宿東京にて今日は胸のトレ
ーニングをする日だったからなんです。筋肉を作るには蛋白
質を摂らないと……。
今日が胸の日以外だったら、南砂町か表参道でトレをすると
言う選択肢もあったのですが、原宿の場合胸を鍛えるのに
(・∀・)イイ!! マシンが揃っているんで……。明日は横田に行く
前に行徳千葉にでも行って脚のトレーニングだけでもして来
ようかなぁ……?それと選挙もあるし、午前中を有効に使い
たいものです。

2007年7月27日(金)これから映画を観てきます

皆様、おはよう御座います。昨日はネタの枯渇でして、流石に
日記は書けませんでしたが、本日からは、ちゃんとネタがあり
ます。仕事が終わってから自宅へ直帰してから、この日記を
アップした後、『レミーのおいしいレストラン』をレイトシ
ョーで鑑賞すると言う事です。前にも日記で書きましたが、
明日からは、『河童のクゥと夏休み』、『リトル・チルドレン』、
『天然コケッコー』と前評判が高い作品がズラリと一斉に公開
されるのみならず、既に国立新美術館にて「日展100年」が
始まっているし、31日からは、足利義満600年御忌記念
「京都五山 禅の文化」展が東京国立博物館にて始まります。
そして、29日 には米軍横田基地で日米親善ボディビル大会
並びに参議院選挙の投票日と……まあ、良くもこれだけ重なっ
たものだと思います。そんな訳で、今日『レミーのおいしいレ
ストラン』を観ておかないと後々の予定が詰まってしまうんで
すよねぇ。明日は、『河童のクゥと夏休み』か『リトル・チル
ドレン』のどちらかを観てからトレーニングを行う予定です。
それから洗濯をしてっと……(^^;

2007年7月25日(水)病膏肓に入る

皆様、おはようございます。昨日は久々の晴天でして、帰宅
して部屋に戻ると熱気がこもっているんですね。熱帯夜と言
う訳ではありませんでしたが、中途覚醒が2回程あって、少
し眠い朝でございます。今日は特に予定って言うものは無い
のですが、明日の26日は、ゴールドジムとビッグローブの
それぞれの会費の自動引き落としの日となっております。
いつもの事なんですが、この26日を過ぎると財政的に最後
の山を越えたなぁ……と思うんですよね。今月はコンタクト
レンズを購入(6000円)したり、香水を30000円程
ビシバシ買ったり(計20本!)、歯医者に通ったりと出費
続きで月末迄持つかなぁ……と不安だったので、給料日
迄一週間を切って安堵しております。
あと、いつもの年でしたら、8月にベッコウアメ・インターネット
の更新手続きで21000円が飛ぶのですが、今月限りで
契約更新を打ち止めにします。つまり本館とメールアドレス
が消えてしまうのですが、メールに関しては、ミクシィメー
ルで事足りていますし、本館もFC2の方に機能を移した
のでもう良いかなぁ……と思っています。

で……この日記を書きつつ愕然としたのが、何と言っても
今月だけで香水を20本買っていたと言う衝撃の事実です。
何と言っても元凶は上野のアメ横でして、あの1000円
均一セールと出会わなければ、病膏肓に入るという事は
無かったでありましょう。
この1000円香水なんですけれども、使ってみて驚くの
は、「やっぱり1000円だな」とガッカリするものと、
「これで1000円なの?」と言う御得感があるものの2種
類があります。因みに店頭に並んでいる脱脂綿のサンプルは
全然当てになりません。自分の肌につけて30分位しないと
トップからミドルノートに変わる様を確認してから、初めて
自分に合っているかどうかが判るんですよね。ですから面倒
でもテスター瓶があれば、手首につけてみて……そうでなけ
れば、一か八かの勝負で買ってみるしか無いんですよね。
そうして在庫は増えていく……(^^;

2007年7月24日(火)上半期ベスト5+1

皆様、お今晩は。ナイスガイ☆エディさまの御屋敷
NICE TO MEET YOUにて開催されている恒例の上半期
ベスト5と言う企画に誘われたので、下記の文章を
アップした次第です。(投票は7/31迄有効)

http://www.m-net.ne.jp/~takey/
(NICE TO MEET YOU)


2007年も、もうじき8月です。今年は台風と地震と言う
ダブルパンチがありましたが、映画の方も大混戦の体を示し
ております。今年6月末日迄の上半期に観た映画は56本。
社団法人「映画テレビ技術者協会」の準会員になったので
一本あたり1000円で映画が観れる様になったので、大幅
に本数がアップしています。
それにしても、今年上半期は豊作でして、ズラズラと傑作、
秀作、佳作が並びました。


1位『あるスキャンダルの覚え書き』

ジュディ・デンチ姐さんとケイト・ブランシェット姐さんと
言う二人の大女優が繰り広げる孤独と支配の綴れ織り。ジュ
ディ・デンチの剛の演技に対して、受身のケイト・ブランシ
ェット姐さんの柔の演技の対比が最大の見所。

2位『ドリームガールズ』

ミュージカル嫌いを公言して憚らない自分が二回も観てしま
ったゴージャスな傑作。ケイト・ハドソン御嬢様の熱演が圧
倒的ですが、敢えて美味しい役を譲ったビヨンセ・ノウルズ
御嬢様の度量にも拍手。

3位『キサラギ』

脚本の練り具合では、今年これが段トツの面白さ。如月ミキ
と言うB級アイドルの死を巡っての男5人の会話劇でこれだ
けのドンデン返しがあるとは……必見です。

4位『きみにしか聞こえない』

これが今年最大のサプライズ!乙一の原作を映画化した本作。
観客満足度で上位と言う理由だけで観に行ったら、号泣の嵐。
聾唖の青年と内気な女子高生の淡い交友を描いた大秀作。
そしてクライマックスは、デ・パルマタッチ炸裂の凄まじさ。

5位『ブラッド・ダイヤモンド』

今年の主演男優賞は、レオナルド・ディカプリオさまに進呈
したかった!磨きあげられたダイヤモンドの如く光りまくっ
ております。冒険映画として一級の出来栄え。

次点『明日、君がいない』

これは、ある方に強く薦められて観に行ったのですが、まさ
かこんな展開になるとは……と言う驚愕の映画でした。
高校生6人のヒリヒリする様な葛藤を描いた傑作でしたねぇ。
去年の東京国際映画祭のコンペティション部門で、唯一日本
公開が決まっていた作品と言うのも頷けます。

2007年7月23日(月)【美術】「金刀比羅宮書院の美 ― 応挙・若冲・岸岱 ―」と「芸大コレクション展歌川広重「名所江戸百景」のすべて」

皆様、おはようございます。先週の土曜日に上野の東京藝
術大学大学美術館にて開催している
「金刀比羅宮書院の美
― 応挙・若冲・岸岱 ―」
「芸大コレクション展歌川広
重「名所江戸百景」のすべて」
を併せて鑑賞して参りました。
メインの「金刀比羅宮 書院の美 ― 応挙・若冲・岸岱 ―)
は、ホントに題名そのまんまでして、この3人の画家が描い
た襖絵を立体的に展示したミニ書院が幾つかある……と言う
展示でして、襖絵なだけに場所を取るんですよ。これがネッ
クでして、決して展示スペースが狭いとは思わないんです
けれども、「御得感」が余り感じられないんですよねぇ……。
神社ゆかりの絵馬とか、衝立、伝狩野永徳の屏風等もありま
したが、東京国立博物館の本館の常設展に行けばこのクラス
の作品であれば出会えるかなぁ……と言うのが正直な感想。
展示品もどうも……だったのに相応して、客の方のレベルも
この回に関しては文句があります。女性の方ですが、香水を
付け過ぎでして、香りの成分が岩絵具と反応して絵の画質が
落ちるのでは?と心配になった程。まあ、御香とかである程
度は襖絵も鍛えられているとは思いますが、思わぬ「香害」
に絵の方も参ってしまったのでは無いでしょうか?少なくと
も香水マニヤの自分ですら閉口してしまった程付け方が酷か
った。絵の方では唯一目を惹いたのは、円山応挙の『遊虎図』
なんですが、御弟子さんの長沢芦雪が描いた『虎図』もそう
なんですけれども、虎さんの実物を見た訳では無いので、ど
っからどう観ても猫を虎に見立ててみましたと言う愛らしさ
が漂っています。

今回は外したかなぁ……と思っていたら、見事に帳尻が合っ
たのが、同時開催の「芸大コレクション展歌川広重「名所
江戸百景」のすべて」の方でして、百景と銘打って実は百二
十枚あると言う御得感!20%増量、料金据え置き的な感じが
実に(.∀.)イイ!!
作品の方も、「大江戸保存版Hnako!これでバッチリ名所百景」
的なガイドマップの趣もあって、昔は霞ヶ関で凧揚げをして
いたんだぁ……とか、帰りのバスで通りかかる井の頭公園と
か馴染深い場所が次々と出てきて、今でも変わっていないの
はゴッホが模写した事で一躍有名になった亀戸天神と、浅草
浅草寺の雷門位でしょうか?昔の人は、これを江戸みやげと
して地元に持って帰っていったのねんと思うと感慨深いもの
があります。

左より円山応挙作『遊虎図』真ん中は、伊藤若冲作『花丸図』
右は、岸岱作『水辺柳樹白鷺図』

 

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー