毒書日記2008年度日記その1

2008年1月6日(日)【トレ】『再会の街で』を観たのですが……

皆様、お今晩は。今日、朝食を摂ろうと外に出てみると、
ゴミ捨て場に「月刊 アイアンマン」(2003年〜
2007年)が何と20冊捨ててあったのですかさず
ゲット。ブックオフで買えば一冊500円はしますん
で、実に有り難い事です。でも、このアパートに自分
以外にもう一人、ボディビルをする人が居たのか?!
と其方の方が驚きで御座いました。筋肉隆々のマッチ
ョマンには出くわしていないのでありますが、それでも
一つ屋根の下に住んでいるなんて、想像するだけでワク
ワクして参ります。昨晩雨が降っていなくて良かった〜。
新品同様の美品でございました。さて、朝食を済ませて
クリーニング店に出してあったワイシャツとスラックス、
そしてベストを回収し、返す刀で恵比寿ガーデンシネマ
に向かったのでありました。観たのは『再会の街で』で
したが、この映画もどうも自分にとっては、今一つの映
画でして9・11を絡ませなくても良いのに……とか、
あの女の患者さんの立ち位置がどうも良く判らない等の
難点があった様に思いました。2008年の映画運って
どうなのよ?と正直言って少々不安を感じたのも事実で
御座います(涙)
さて、恵比寿にて昼食を摂った後、山手線に乗って原宿
にて下車するも、何故か黒山の人だかりでして、下手な
満員電車よりも駅構内の方が混んでいると言う不可思議
さ。当然の事ながら
ゴールドジム・原宿東京に行って、
肩、腕、腹部を鍛えて参りました。いつもとは逆側にて
表参道を歩いてみたのでありますが、「表参道ヒルズ」が
無いだけ人の流れ的には少ない気がしました。
さて、今日は飯田橋のブックオフにて文庫がALL200
円と言うセールをしていたので、以下の7冊を購入。

・高嶋哲夫著『ミッドナイトイーグル』文春文庫
・垣根涼介著『ワイルド・ソウル』(上下)幻冬舎文庫
・真保裕一著『発火点』講談社文庫
・牧野修著『スイート・リトル・ベイビー』角川ホラー文庫
・牧野修著『アロマパラノイド』角川ホラー文庫
・秋庭俊著『帝都東京・隠された地下網の秘密』新潮文庫
・秋庭俊著『帝都東京・隠された地下網の秘密[2]』新潮文庫

と買ったので1600円也。ちょっと値段は張りましたが
105円棚に落ちてくるのを待てなかったと言うのもあり
ましたね。因みに次の200円均一日は、1月12日(金)
の予定です。目ぼしいのは殆ど抜かれていますが……(^^;

帰ってきてからは、洗濯を行ない年越しの洗濯物も全て洗い
スッキリ。

で……帰ってきてから、ある人から質問が来て「それだけ買
って読めるんですか?」とのレスがあったので、全部を読む
のは到底無理だと思っていますし、本を買うこと自体がスト
レス発散と言う目的になっているので……と書いたのですが、
改めて部屋を見渡すと以前よりも、本の数が増えている様な
気がします(爆)これは、第二陣古本処分をしなくては為ら
ないのかなぁ……。(--;)

2008年1月5日(土)【トレ】『ペルセポリス』を観たのですが……m(_)m

皆様、お今晩は。本日は、渋谷のシネマライズにて『ペルセ
ポリス』を観たのですが……お薦め頂いたのでありましたが
自分的には、どうした訳だか眠気が襲ってきて5分続けて
映画を観て居られないのでした。去年あたりから、どうも
合わない映画に出会うと睡魔に襲われてしまうので困ったも
のです。今回、眠気を誘ったのは、アニメーションが白黒が
多用されており、画面に動きが少ない事だと思っています。
そんな訳で大変に申し訳御座いませんが、自分には不向きな
映画でした。m(_)m
その後、
ゴールドジム・原宿東京にて脚と背中のトレーニン
グを済ませた後、表参道駅にて半蔵門線に乗り、九段下にて
下車して、東西線にて飯田橋のブックオフにて以下の4冊を
購入致しました。

・中島孝志著『極楽の超時間術』ダイヤモンド社
・牧野修著『屍の王』ぶんか社
・新堂冬樹著『三億を護れ!』徳間書店
・ダグ・リチャードソン著『粛清選挙』(上下)新潮文庫

2008年1月5日(土)昨日の夜は、「ティタ・テット」にて初詣♪

皆様、お今晩は。これから書くのは昨日の日記で御座います。
それを念頭に置いた上でお読み下さい。
さて、昨日は仕事始めの一日で御座いましたが、電車を含め
稼働率は半分と行ったところでしょうか?
そんな訳で、仕事も定時に終わり、奈美さん姐さんの「ティ
タ・テット」の口開けに行く事にしたのですが、いかんせん
時間が余っておりましたので、新宿厚生年金会館の横にある
ブックオフ・靖国通り店にて物色。ココって……小規模なが
ら中々渋〜いライナップでして、丹念に探したところ、5冊
が見つかりました。

・樺旦純著『人の印象は7秒で変えられる』青春出版社
・里中李生著『「モテる男」には理由がある』二見書房
・高木徹著『大仏破壊』文藝春秋
・津本陽著『名をこそ惜しめ』文藝春秋

そして……最後の一冊が……

・内藤陳会長の『読まずに死ねるかPART3』集英社

いやぁ……懐かしいですねぇ。丁度自分が日本冒険小説協会
に入った時期の事が書かれており、ああ……そう言えばと頷
くことしばし……。

で……時間が潰れたところで、奈美さん姐さんの「ティタ・
テット」に初詣。
新春なんで今年初めてにして、恐らく最後の呑みになるだろ
うと考え、ウォッカのソーダ割りを4杯頂いたのでありまし
た。お酒って久しぶりに呑むと!(゚д゚) ウマ-ですねぇ!
2ヶ月ぶりのお酒なんで、奈美さん姐さんから「顔が赤くな
っているね」との御言葉を頂きました。やっぱり久々なんで
アルコールが直ぐに廻ってしまいますね(^^;

昨日の話の殆どは、仙台の帰省の話に終始したのであります
が、昔実家で飼っていた「ファルコン」(享年17歳)の話
題でウケが取れたのは意外でした。奈美さん姐さんには、仙
台名物「萩の調べ」を献上し、無事帰途に着いたのでありま
した♪

2008年1月3日(木)【トレ始め】原宿にてトレーニング後、渋谷にてランチバイキング

皆様、お今晩は。今、TBS系列にて放映されているローマ帝国
1000年史を録画しつつ、音だけを聞いています。さて本日は
ゴールドジム・原宿東京にて胸と腕のトレーニングを行って参り
ました。トレーニング後は、タンニングをして、シャワーを浴び
ながら髭を剃り、ようやくスッキリと致しました。それにしても
表参道とは伊達では無く、ラフォーレ原宿前から明治神宮迄の道
なりに屋台が並んでいるのは、初めてみました(^^;
トレーニング後には、
chef's V 渋谷店にてランチ・バイキング。
前にも書きましたが、ここのランチ・バイキングは質&量&値段
的にも大満足でして肉類は2種類が切れずに出るし、パスタに至
っては3種類のものが出てくるゴージャスさ。丸ビル5階にもあ
ると言うことなので、日比谷あたりで映画を観た後に、食事を摂
るのも(・∀・)イイ!! 感じになりそうです。ただ、難点は余りにも
美味しすぎて食べすぎてしまう点ですね。それにしても、この番
組中々良く出来ています。

2008年1月1日(火)新年の御挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年中は色々と愚痴を零してばかりでしたが、相変わらず愚痴ると
思いますので何卒御容赦の程、宜しくお願い申し上げます。

さて、今朝は初詣を終えたあと、実家に一度戻ってお手洗いに行き
その5分後に今は亡き父親の墓参りをすませた後(寺からココ迄は
徒歩で10分程度の距離なんです)を済ませ、後は明日のスポーツ・
オーソリティにてナイキの福袋を購入し、お昼迄実家で過ごした後、
16:30の新宿行きのバスにて東京に戻ります。
読んだ本や、映画の感想は、やはり戻ってからで無いと書けません
でした。次に来る時はちゃんとしたノート型PCを持参して帰省
しようと思っています。何と言っても今回の帰省は「バスで帰省
すれば、往復でも6000円で帰れてしまう事が分かったのが大き
いですね。新幹線だと往復で20000円なんでチョコチョコとは
行かないですが、この値段だったら夏休みでも戻ろうかな?と言う
気分になりました。次にアクセスするのは、2日の深夜帯になると
思いますので、レスはそれまでお待ち頂ければと思っています。
長くなりましたが、これを以って新年のご挨拶とさせて頂きます。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー