毒書日記2008年度日記その5

2008年2月3日(日)【トレ】雪には負けそうになりましたが……

皆様、お今晩は。皆様の日記でも度々書かれておりますが、今日
は雪に見舞われた一日となりました。幸いだったのは今日が日曜
日だったことでして、明日の朝がこんな状態だったらパニックに
なっています。さて、こんな雪の日だったので今日はトレーニン
グもせず、映画も観ずに部屋で本棚の整理でもしておこうかなぁ
と思っていたのですが、やはり昼時になるとお腹が空くもの……
今日は丸ビルの5階にある「シェフズヴィー」にてランチバイキ
ングを楽しもうか?と東西線に乗って大手町迄行き、そこから
地下通路を伝って丸ビルの中迄入れたのですが……が……。
同じ系列の店ですが、此方は普通のレストランでして渋谷店の様
な「食べ放題」では無かったのです。ここでちゃんとバイキング
が出ていれば今日のトレーニングは多分しなかったと思います。
ですが、山手線を使って目指すは渋谷迄行ってしまったのが運の
付き。食後の運動もしておかないとと言う事で
ゴールドジム・原
宿東京
にて背中と腹部、そして腕のトレーニングを行いました。
(今日は脚だけは外しました)
言うまでも無い事ですが、3食キチンと摂れていると体重が増え
るものでして、昨日は79.20キロの体重が本日は食事直後と
言うこともありまして81.25キロと増加を示したのでありま
した。そうそう、今日から藤田宜永さまの『転々』を読み始めて
います。映画化するに当たって大分書き換えられた箇所もあり、
それはそれで興味深いことです。

2008年2月2日(土)【トレ】『アメリカン・ギャングスター』を観た後に……

皆様、お今晩は。厳密に言うと昨日の土曜日は、朝から晩迄ビッ
シリとスケジュールが埋まった一日でして、家賃、公共料金の
振込みから、豊洲のユナイテッド・シネマに向かい『アメリカン・
ギャングスター』を観てきたのですが、どうした訳だか、前半が
やたらと睡魔を誘う様な場面が多く、船を漕ぎながら何とか後半
迄持って行きました。後半になると打って変わって話が動き出し、
そこそこ面白く観れたのでありますが、この映画で睡魔が襲うっ
て事は、相等ヤバイかも……と思ったりもしております。やはり
睡眠の質が悪いんですかねぇ……(--;)
で……この映画で一つだけ気に為った点を挙げさせて頂きますと、
ラッセル・クロウさま演じる捜査官(?)が、ベンチプレスを汗
を掻きながら行うシーンがあるんですが、バーの重さも含めて
50キログラムでしょう。あの体格で50キロは軽すぎると思う
のは自分だけでしょうか?100キロ位無いとリアリティが生ま
れません。その後、因みにダンベルを持ってアーム・カールを
行うシーンもあるのですが、あれは普段やっている真面目な重さ
でしょう。さて、映画が終わった後、一度は千代田線に乗って
表参道迄向かうも、靴を買わなくては!と今月の課題に思い当た
り電車を逆行して国会議事堂駅で、丸の内線に乗り換え。今日
靴を買ったのは、大きなサイズ専門店の「靴のヒカリ」新宿本店
自分の靴のサイズは29センチなんですが、この店では28セン
チからしか置いていないんで、生まれて初めて「選ぶ悦び」を
味わったのでありました。場所は新宿靖国通りの厚生年金会館
の側でございます。店を出て新宿駅に向かっていると、後ろから
お客さんと肩を叩かれました。何だろうと話を聞くとデザイン違
いの靴を入れてしまったとの事。それにしても親切な店員さんが
居て助かりました。次からもココで買おうっと……♪
さて、無事に靴を入手して、
ゴールドジム・原宿東京にて胸と腕
と首廻りの筋力トレーニング。ジムではアッと言う間に時間が過
ぎて18:00に入った筈が21:00になっている!
慌てて着替え、奈美さん姐さんの「ティタ・テット」にて呑んで
いたのですが、今日は懐かしの面子が揃ってあたかも同窓会の様
な感じになりました。

2008年2月1日(金)今週買った本

皆様、お今晩は。ようやく長かった一週間が終わりました。本日
は月初と言うこともあって、午前中は新規配属者の方の受付手続
きなどで猫の手も借りたい状態でしたが、昼食は相変わらず食べ
られませんでしたが、仕事も今週初めて定時で上がれたので満足
です。飯田橋のブックオフによるも大した収穫が無く、諦め切れ
ずに門前仲町のブックオフにて4冊購入。駅前のドラッグ・スト
アで「健茶王」が498円だったので、こちらも4本購入。

さて、今日はブックオフから査定が届いた日でもありまして、
値段が付いた本が5冊で50円。残りは一冊1円で寄付と言う形
になるんですが、一円でも値段がついた事を喜びたいし、店頭
に持っていくよりもずっと気分が(・∀・)イイ!! です。

さて、今週買った本です。

まずは文庫から

・保科昌彦著『ゲスト』角川ホラー文庫
・大沢在昌著『東京騎士団』光文社文庫
・篠田節子著『第4の神話』角川文庫
・佐佐々木吉之助著『蒲田戦記』文春文庫

次は単行本です。

・武藤安隆著『ストレス撃退マニュアル』大和出版
・篠田節子著『カノン』文藝春秋
・服部真澄著『バカラ』文藝春秋
・佐藤賢一著『双頭の鷲』新潮社
・高野和明著『K・Nの悲劇』講談社
・樋口京輔著『黒の七夕』講談社
・内田幹樹著『拒絶空港』原書房
・黒川博行著『暗礁』幻冬舎

で……先日処分した本が274冊あったのですが、部屋の中を
見る限りまだまだダイエットは必要な模様です。

2008年1月31日(木)【愚痴】お昼位喰わせろ!

皆様、お今晩は。1月も本日で御終いです。明日は2月1日で、
金曜日です。何でこんな事をワザワザ書くかと言えば、この一週
間、昼食を全然摂れていないのも含めて、毎日がストレスの雨霰
状態。身勝手なKさんは、果てしなく暴走を続け、自分がミスを
するとさも面白そうなものを見つけた様に冷やかすだけ。何の
フォローも入れてくれません。「このくたばり損ない!」と面と
向かって罵倒出来ればどれだけスッキリするか……。片やFマネ
ージャーは、一見もっともな理論を出すのですが、「決断力」が
決定的に欠けている人で、お昼御飯が食べられない7割方の責任
はこのFマネージャーにあります。唯一優雅に一時間ランチを取
っている御嬢様方、頼むから30分食事の時間を前倒しして欲し
い。お昼は11:30〜13:30迄なので12:00〜13:
00に取られてしまうと30分しか時間が無く、決断力の欠如し
たFマネージャーと心中する形で本日もお昼抜きでした。身勝手
なKさんは、一人で勝手にお昼を満喫しております。
こんな訳で未読本が200冊近くあると言うのに今週だけで8冊
買ってしまいました。買わずにやってられるかよ!

2008年1月30日(水)【本】辰巳渚著『「捨てる!技術』

皆様、おはよう御座います。昨日、辰巳渚さまの『「捨てる!」
技術』宝島社新書を読了致しました。その感想です。

言わずと知れた大ベストセラーとなった本書ですが、確かにこれ
は「売れるネーミング」と「消費者のニーズ」にピッタリと合っ
た「ベストセラーになるべくしてなった本」なのであります。

この本には20の原則が書いてあって、「とりあえず」とか「い
つか」は絶対に来ないと断言して仕舞っている所が心地良いので
あります。それと、部屋のあちらこちらに「捨てる場所」を設け
るとか、「判ってはいるけど……」実践出来ない事を次々と挙げ、
物を捨てる事の痛みを知って初めて本当に必要なものだけを手に
入れる事が出来るとの指摘には、フムフムと頷いて、試しに机の
中の引き出しを整理したら、本当に要らないものと、「必要だけ
れども何処にあるか判らなかったもの」が同時に出てきて、う〜
む霊験あらたかなり〜♪とちょっと感動してしまいました。
机の中を半分迄圧縮して、次は家電製品を燃えないゴミの日にで
も出す事に致しましょう。

2008年1月28日(月)【本】恩田陸著『Q&A』

昨日、恩田 陸さまの『Q&A』幻冬舎刊を読了致しました。
その感想です。

2002年2月11日(祝)午後2時過ぎ、都内郊外の大型商
業施設「M」において重大死傷事故発生。死者69名、負傷者
116名。未だ事故原因を特定できず。次々に招喚される大量
の被害者、目撃者。しかし食い違う証言。店内のビデオに写っ
ていたものは?立ちこめた謎の臭いは?ぬいぐるみを引きなが
ら歩いてた少女の姿は?はたして、これは事件なのか、それと
も単なる事故か? 謎が謎を呼ぶ展開……

現代ベストセラー作家の小説で、まさか睡魔が襲うとは夢にも
思わなかったので、そちらの方が逆に意外だったりします。
文章が下手な訳でも無いし、一応話しとしてはちゃんと進んで
いるのが判るのでありますが、何かは判らないですが「睡眠
導入剤」がインクの中に入っているのか?いやはや、映画で
観なくて本当に良かったと思える位の寝心地になってしまう。

何で眠たくなったのか?と言う理屈を少し考えてみると『Q&
A』と言う題名の通り、会話だけで成り立っている小説なんで
すね。最初は純然たるインタビュー形式なんですが、それが段
々と形は変わるのに戸惑いを覚えたのが一つと、最大の理由は
「人名」という固有名詞が極めて文中の中に少ない事が挙げら
れます。ですから読んでいても、歌を聴いているみたいで「貴
方」とか「私」と言う関係代名詞は出てくるものの、この小説
の中の「人名」の少なさは異常です。

恩田陸さまの小説は、『夜のピクニック』と『禁じられた楽園』
の二冊が残っておりますが、サッサと読んでブックオフにて手
仕舞いしてしまう事に致しましょう。他の作品はどうか判りま
せんが、この作品に関しては、徹頭徹尾自分には「合わなかっ
た」一冊でございました。

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー