(本)『閉ざされた森』

パナマの米軍基地から演習に出たレンジャー部隊7人が、嵐の森で消息を
絶った。17時間後、 救出に向かったヘリが3名の生存者を発見するが、
彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、そのうちの1人がヘリの目の
前で殺される。隊長のウエスト軍曹(サミュエル・L・ジャクソンさま)
を含む残りの5名の消息がわからないまま、2名を救助するが、ひとりは
重傷を負っており、ひとりは女性大尉オズボーン(コニー・ニールセン
御嬢様)の尋問に対し頑なに口を閉ざしていた。基地の責任者であるスタ
イルズ大佐(ティム・デイリーさま)は兵士の証言を引き出すため、尋問
術に長け、 且つウエスト軍曹に訓練を受けていた元レンジャー隊員の麻薬
捜査官トム・ハーディ(ジョン・トラボルタさま)に協力を要請する。
オズボーン大尉は部外者のハーディに不快感を露わにしながらも、彼の
やり方に従って生還した2名の尋問を開始したのだが……

と……書きましたが、これが冒頭10分も経たない内の展開。この二人の
語る「真実」が矛盾しているのは『羅生門』からの黄金パターンで、一見
良くありがちな展開。で……第三の真実が出てきて思わぬ真相がとなるの
が常道と言えば常道なんですが……が……この映画90分しかないのに、
話の展開が早すぎ!二転三転どころの騒ぎでは無く七転八倒の凄まじさ!
オマケに雨が降りしきるジャングルで、全員が迷彩服を着ているものだか
ら誰が誰だか判らないTRL(『シン・レッド・ライン』)の初見状態!

観終わった直後、アングリと口を開けてしまったのですが、時間が経つに
連れて無意識の内に記憶が整理されてくる(と言うか脳内で都合の良い
様に話を纏めてしまおうとしているのねん)途中で銃を撃っている兵士
を含めて5人が行方不明だと言うのが、謎を解く最大の鍵となります。

とは言え、観ている間は、ホント訳判らないんですよ……この映画に関し
ては、字幕スーパーで観るよりも日本語吹き替え版の方が逆に良いかも
知れません。その位情報量が多いんです。

謎は段々と広がっていくのですが、それは全部筋は通る話ですし、反則技
は使っていません。とは言え……情報量が多すぎます。

この話、映画にする題材よりも、本でジックリと楽しんだ方が好感が持て
る作り方では無いでしょうか?
本の場合、考え考え自分のペースで時間は進めますが、映画の場合長く
感じたり、短く感じたりはしますが、与えられた時間は均一な訳なんです
よねぇ……

映画の場合のドンデン返しは、一回かやっぱり二回位でパンと収斂させた
方が座りが宜しいのでは?と考えとしては「映画」と「小説」の流儀に
ついてとか……観たあとで、そんな事ばかりを考えてしまう作品となりま
した。

「裁判映画友の会」大倉 里司
(2005年5月9日 ビデオにて困惑しつつ鑑賞)

「た」行で、はじまる映画の感想にもどる

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー