(筋)『ドッジボール』

「アベレージ・ジョー」と言う個人ジムを経営しているピ一ター・ラ・
フルール(ヴィンス・ヴォーンさま)は、何と税金を半年間も滞納警告
を無視していた。その結果……30日以内に5万米ドルを支払わないと
ジムを買収されてしまう。買収を画策しているのは、ピーターのジムの
目の前で大盛況の「クロボ・ジム」のオーナーであるホワイト・グッドマン
(ベン・ステイラーさま(*^^*)ポッ)だった。
買収の目的は、「アベレージ・ジョー」を買収後更地にしてそこを駐車
場スペースにしようと言うものだった。
果たしてピーターは、巨大チェーン店クロボ・ジムの魔の手からジムを
守れるのか?
3人寄れば文殊の知恵……ピーターのジムのメンバーのゴードン(ステ
ィーブン・ルートさま)が提案したのは、ラスベガスのドッジボール大会
に出場して、優勝賞金の5万ドルを獲得すれば何とかなると言うものだっ
た。他にさしたるアイディアも無いので、しょうがなくピーター達は、
ドッジボールチーム「アベレージ・ジョー」を結成。地区予選で辛勝(?)
した「アベレージ・ジョー」チームはラスベガスの世界大会に出場する
のですが、そこには優勝候補として名が挙がっているホワイト率いる
「紫コブラ」ら強豪が控えているのでありました……。

いやぁ……これほど笑えるとは思っていなかったので意外でした。(^^;
冒頭に登場する「クロボ・ジム」のオーナーであるホワイトが付けている
「G」のネックレスは、現在、世界最大のフランチャイズ・フィットネス
クラブであるゴールド・ジムへの当てつけですし、トレーナー並びに会員
さんが着ているトレーニング・ウェアが全員アンダー・アーマーと言うの
も笑えました。アンダー・アーマーとは、特殊な生地で出来ているウェア
で汗を吸収しないで外に出すと言う優れ物のメーカーです。
でも……値段が若干高めなのよ(涙)Tシャツが3400円ですねぇ。
そして……マシンは、全部ノーチラス・マシンで統一!!!
片や、個人経営の「アベレージ・ジョー」は、雰囲気が昔ながらのジム
でそれはそれで味があって良いのですが、通うとしたら「クロボ・ジム」
だろうなぁ……と言うのが本音(^^ゞ

更に、全世界ドッジボール大会の会場がラスベガスであるのも、裏の意味
がありまして、雑誌「マッスル・アンド・フィットネス」、「FLEX」
(日本では発行せず)を初め、全世界のフィットネス業界と言うよりも、
ボディビル業界では泣く子も黙るウィダーグループの総帥、ジョー・ウィ
ダーと、その弟ベン・ウィダーが開催しているボディビル世界の頂点に
位置するのが、ミスター・オリンピア(因みにシュ○ルツネッガーも、
三代目ミスター・オリンピア)その会場がラスベガスなんです。
そして……ホワイトのオフィスを飾る絵……まんま、ジョー・ウィダー
の若かりし頃のイメージを踏襲しています。
何だか「クロボ・ジム」側の事ばかり書いてきましたが、ネタ的に面白
いんで御容赦をm(_)m

対して、「アベレージ・ジョー」の方は、服装もバラバラ。メンバー
の中でブランド品を付けているのはゴードンが着ているナイキ位です。
「アベレージ・ジョー」の面子もアディダス、プーマ、リーボック、
チャンピオンズとスポーツ・アパレル業界勢揃いさせなかったのは何故
だったんでしょうか?(^^;

筋肉的には今ひとつの「アベレージ・ジョー」の面子も、キャラ立ちは
中々のものでして、自分は海賊だと信じ込んでいるスティーブ(アラン・
テュディックさま)、憧れの御嬢様に近づく為チア・リーダーへの道を
目指すジャスティン(ジャスティン・ロングさま)この二人がかなり
美味しい所を持って行きます。意外だったのは……どちらかと言えば
陰気キャラのヴィンス・ヴォーンさまなのですが、彼が頼りなさげな
リーダーを演じていて、「信念の男」では無いところが(・∀・)イイ!!
んですねぇ……人選の妙でしょうか?「たかがドッジボールじゃない
か?リラックスして楽しもう」と決勝戦の時の台詞はこうしたキャラの
上で初めて成り立つもの。

目新しいものこそありませんが、「正統派聖林コメディーの快作」と
して純粋に楽しめました。

あっ……そうそう。この映画、カメオ出演の方がかなり出ていまして、
とりわけ世界大会の3人目の審査員に注目!映画は最後の最後まで観
て下さい(字幕終了後に彼が誰だったのかが明らかになります(^^)/~

初代「大河浪漫を愛する会」大倉 里司
2005年5月1日ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞

た」行で、はじまる映画の感想にもどる

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー