(萌)『セルラー』

ロサンゼルス近郊にて、愛する夫や息子と暮らしている高校の科学教師
ジェシカ(キム・ベイシンガー御嬢様)の家に、突如謎の一団がやって
来て彼女が連れ去っていった、監禁された部屋には、リーダー格の
イーサン(ジェイソン・ステイサムさま(*^^*)ポッ)により粉々になった
電話が一台。彼女は何とか電話線を復旧させると、一台の携帯電話に
繋がった。電話の持ち主は、ナンパに明け暮れるライアンという若者
(クリス・エバンスさま(*^^*)ポッ)だった。
最初は冗談だと思っていたライアンだったが、10分間だけ電話を警察
に渡して欲しいと懇願され引退間近のボブ・ムーニー巡査部長(ウィリ
アム・H・メイシーさま)に渡したのだが……

一番書きたかった映画がこの作品!ここ最近2年ばかり銀幕から遠ざか
っておりましたが、それでもこの作品が出色の出来栄えである事は疑い
の余地がありません。

サスペンスなので、ネタを明かしにくいんですが、一挙逆転パターンで
は無く、『バウンド』の後半戦の様に地道に積み上げてサスペンスを引
っ張っていく正攻法が(・∀・)イイ!!

映画の場合、始まって30秒もすればどの程度の出来か?と言うのが大体
判別出来るものですが、この映画の秀逸さは、ジェシカが息子を送り出す
オープニング僅か30秒にも満たないシーンに幾つもの複線が日常会話と
して織り込まれているところなんです。彼女は生物教師をしていて母親。
息子は午後1時30分に学校を終わり、母親が迎えに行く予定……
息子を送り出す時間ですから、朝の8時頃かなぁ……と言う推察も直ぐ
に出来ます。

で……誘拐される迄5分も掛からないんですねぇ。残り90分どうやって
持たせるか???なんですが、監禁状態のジェシカと指示に従って行動
するライアン……そして犯人グループ……この3本の糸が常に緊張を孕み
つつ絡み合って行き緊張が解ける事が無い……と言いたいのですが、一時
の「癒し系」を与えてくれるのが引退間近のムーニー巡査部長でして、
丁度良い緩衝地帯となってくれております。引退したら年金生活で……
とは警察物に良くある設定ですが、第二の人生を奥様主導のビューティ・
スパ経営と言うのが如何にもカリフォルニア風♪太陽光線が強いからUV
対策も念入りに……杉が無いんで花粉症の心配は無いかなぁ?(^^;

美容と健康に気を遣うのがカリフォルニア・ドリーミングへの第一歩♪
読んでいる限りでは誰も言及していないんですが、軽薄なライアンを演
じたクリス・エバンスさま(*^^*)ポッの大胸筋はホント形も(・∀・)イイ!!
し厚みもあります。それでいて身体全体のバランスが崩れていないのは
余程鍛えている証でありましょう。体脂肪率から言えば15%程度だと
思いますが絞って一桁にすれば、驚愕する程の筋肉が露になる筈です(萌)

さて……中々脱ぎ脱ぎしてくれない元オリンピック選手のジェイソン・
ステイサムさま(*^^*)ポッ
いえいえ……革のジャケットを着ていても、服の上からしっかりと堪能
させて頂きました眼の保養。眼の保養\(^o^)/

一体何の映画の話をしていたんでしたっけ……そう『セルラー』
これを観て携帯電話の説明書をめくり直した方も自分だけでは無いでし
ょう。最初から最後迄 お見事!それしか言葉がありません!\(^o^)/

初代「大河浪漫を愛する会」大倉 里司
2005年3月11日  ワーナーマイカルシネマズ市川妙典にて鑑賞

「さ」行で、はじまる映画の感想にもどる

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー