最新刊に戻る

2001年1月2日→6日(追加)

二十一世紀最初の瓦版

円山応挙作『朝顔狗仔図杉戸』(東京国立博物館蔵)

美の本質は世紀を越えても変わることはありません。

祝!東のネット界比叡山延暦寺!

D坂髑髏亭至高の50000ヒット達成\(^0^)/

祝!西のネット界石山本願寺!

少年トッパ栄光の30000ヒット達成\(^0^)/

祝!新世紀幕開けに超大型縁戚誕生\(^0^)/

新古典派の寵姫!かのこ御嬢様のcubby hole

ネット映画社交界の登竜門!菜穂美御嬢様の菜穂美の映画の小部屋

彗星の如く登場したバロックの巨星!ヤマ様の間借り人の映画日誌


今回は大トリの嵐に為ります

21世紀最初の瓦版の栄光のトップを飾るのは、CRY様のCRYの記憶と前世紀からそう決めておりました!とここまで書いて3日間のお預けを食った訳ですが……遂にやりました

新世紀前夜 SPECIAL GIG ”MY NAME IS KAI” −ENCORE− 2000年12月30日

これは読んで貰うのが一番でしょう。

CRY様が大阪公演でならば、こちらは新宿厚生年金ホールでの参加です。西の大伽藍30000ヒットを迎えた少年トッパでは、全盛期の石山本願寺を思わせるオフ甲斐の挨拶を為さった方々で足の踏み場が無いほど……門を開けると我先に……と言うことで圧死者が出たほどの勢いがあります。何と総人数45人……伊達に本願寺を付けた訳では無いことが御分かり頂けましたでしょうか?トッパ管主様から新年の御挨拶が寄せられました。そして、今世紀最初の御題は「夢の顔合わせ」

トッパ様帝都御来訪に参加されました人間国宝級の眞の映画見!みのり御嬢様の楽園計画では、『パリの確率』 、『ベニスで恋して』の二本が追加。

新世紀を、新古典派の寵姫であり、美貌と才知で宮廷を左右するかのこ御嬢様のcubby holeと縁戚を果たされたのが、『チャーリーズ・エンジェル』罵詈雑言モード繋がりの、帝都ネット映画社交界の登竜門菜穂美の映画の小部屋の菜穂美御嬢様。『タイタス』並びに『ゴッド・アンド・モンスター』初日の模様が日記に収められております。

100年を回顧して…”21世紀”の響きについて考察するのは、狩野派の女帝たぬ座主様の犀の山でして、今回は「観象日記」に「100年の終わり」が追加です。

この季節になりますと各種ベスト10が発表されますが、2000年鑑賞記録ベストはこの方!矢田部様の英仏海峡私信でして、何と!310本以上の鑑賞を済ませられたとの事。今回は「2000年ベスト10」の発表です。

観た本数は及ばないけれども……(それでも270本以上)、作品のアップ数から言えば、ネット映画社交界でもトップクラス間違い無しなのが、前期印象派の女王、くろねこ御嬢様のParadaise Cinema,Paradise Bookです。今回は、雑記の中に「2000年の印象に残った本+映画編」として挙げられております。そして……本編の映画評は『がんばれ!ベアーズ』、『パーフェクト・ワールド』、 『ナバロンの要塞』、『ペーパー・ムーン』に、『三十四丁目の奇蹟』と5本。本のほうは、ジェフリー・ディーヴァーの『悪魔の涙』の1冊……21世紀もこの感じですと、HPの容量は大丈夫でしょうか?1000本アップまで今年中に行きそうな感じです。

「美の巨人たち」に最近嵌まりはじめておりますが、この番組を見る度に思うのが、HODGE様なんですよねー。ゲイ云々では無くて、天性の趣味の良さと奥深い教養を感じ……縁戚を張ってからと言うものの羨望の溜め息を付く日々でした。今回は、ビデオにRex Chandler様主演の『MADE FOR YOU』(Falcon)、 ディスクレビューにミトロプーロスのピアノソナタ、 本の紹介が『武士道とエロス』が追加と、ゲストブックの構成が変更になっており、実に良い感じです。

HODGE様が、膨大な書籍の中から一番のものを引用し、敷延する評論の巨人ならば、duzz様は無から有を生み出す創作の巨人でしょう。duzz songでは、新世紀初の「日々の唄」が再開致しました。

異能の才を見出すことでは、当家が屈指の出来栄えと自負しておりますが、世の中には自分と似た方が居た……と思ったのが、鳥飼カオル御嬢様のとりぞうのぺーじでした。今回は鳥蔵放談に「『渡る世間は鬼ばかり』って・・・」、「映画『日曜日のピュ』を見て」……そして「恭賀新年」(画像のみ)が入っております。

現在正月休止中なのが、バロックの女帝、山下御嬢様の帳場の山下さん、映画観てたら首が曲がっちゃいましたですが、何と!5つ星が2つでました『式日』と『バトルロワイヤル』の二本。初めて、『式日』の高評価を読みまして……新鮮であります。『うつしみ』と『ダンサー・イン・ザ・ダーク』も追加です。

レンタルビデオ店に行くときには、必ずこの方の「ビデオ評」を参考にしております。夢珠様の夢珠るうむでは、『マグノリア』、『サイダーハウス・ルール』、『Cut!』、『ルール』、『デッドロック』、『エアポート2001』、『ビッグムービー』、『ファイナル・サンクション』、『激震地LA』……そして、映画評の方では、『ダイナソー』、『恋の骨折り損』、 『PARTY7』と追加。 21世紀最初の「CINEMA QUIZ」は「アニマル@シネマ」との事です。

愛機が故障しましたが、復活を遂げられたのは、バロック派の春桜亭 円紫師匠の非合法員に花束を今回は、『オーロラの彼方へ』と『スタンド・バイ・ミー』の2本で勝負です。

傑作と名高い『渇き』で、20世紀映画の鑑賞を終えられたのが、人魚夫人のようこそ〜銀の人魚の海へ〜でして、風のコーナーには「TDL・年末強行突入記+アンバサダーH+イクスピアリ16」の探訪記。海辺(すなわち俳優コーナーにはジェーソン・ロバーズ回顧特集が組まれております。

21世紀最初のトリ!

新世紀に入り、あのコーナーに手が付くか?智将Hawkeye大尉のHawkeye大尉の野戦病院では、玄関が変更です。いよいよ『M☆A☆S☆H』に入るのか?

金融の戦後処理から世相を斬るのは、取立人様の大夜逃げ学ですが、20世紀最後の講義は「20世紀のおわりに」と題し、大夜逃げ学激動の歴史を綴ります。そして「おまけ」コーナーに、明日は貴方かも?「こんなのが送られてきた」正体不明の請求書には御用心!防護策もあり必読です!

能・狂言の世界へ道を切り開いて頂いたのは、りんこの宮様の御蔭です。その為「舞台中継」がグンと楽しく為りました。m(__)m21世紀を迎えての春霞庵では、「新年の御挨拶」と新コーナー「音楽玉手箱」そしてチャット・コーナーが新設「ささめごと」でお楽しみください。

新春のお慶びを申し上げますのが、Gromit様のGAY-CINEMA-COMPLEXでして、玄関が新年バージョンへ変更。

ひぐらし御嬢様のひぐらし亭は惜しかった!今世紀初日の出を撮れれば大トリ確定でしたのに(涙)「映画が好き」に『PARTY7』『コヨーテアグリー』『シックス デイ』の3本が入りました。

最近は御無沙汰でしたが、ららら御嬢様の3丁目通りも玄関がモモちゃんの写真で中々可愛い(^^)

雪實之館も新年ヴァージョンに玄関を替えました。日記他新春モードが溢れております。

20世紀最後のトリと21世紀最初のトリを連続して御指名するのが、お茶屋御嬢様のチネチッタ高知です。7日迄限定の「期間限定の初春ギャラリー」が開設されました。

今世紀最初の大トリ!

天変地異か……カルト部屋総帥の古内リコ師匠が、LOVE ME DEADLYの玄関をホント「さわやか」に改装されました。これには黒猫亭のルシアン御嬢様からも絶賛の嵐。今回の更新は玄関のみならず「ゴールデン・Shock映画劇場」に新春皆殺し映画大会!\(^0^)/超残虐!『ブラッド・ピーセス 悪魔のチェーンソー』の登場です!

次いでは、その黒猫亭のルシアン御嬢様でしょう。「黒猫亭事件簿」に「私の西暦2000年を振り返る」と言う回顧特集と「2001年度自己紹介」を改定。この心構えは是非とも見習いたいところです。勿論、玄関もお正月バージョンに華麗に改築されております。

初の大トリ!おめでとう御座います。Katze☆御嬢様の風のフィールドですね。玄関と映画コーナーに手を入れ、今後が期待されます。

50000ヒットを迎えたネット界の比叡山延暦寺的大伽藍!BD6様のD坂髑髏亭では、20世紀最後に『ゴッド・アンド・モンスター』を鑑賞され、その支援で日本公開推進委員会に渡り廊下を付けられました。そして、TAO御嬢様による御感想が、過去読んだ中でも5本の指に入る程核心を突いております。しかも、ネタばれ無し!そして、「2000年度ベスト映画」の投稿も相次いでおり目が離せません!

予告通りに2001年元日リニューアルを果たされたのが、とめ御嬢様のとめの気ままなお部屋でして、各部屋が微妙に違っております。映画評のほうは、『スチュアート・リトル』、『バーティカル・リミット』、『マグノリア』、『どら平太』、『ノーバディーズ・フール』の堂々5本!

前々から申しておりますが、縁戚を張ってみて此処まで化けた御屋敷は大変に貴重です。2001年前半度最恵国待遇の御屋敷はここ。新古典派の寵姫!かのこ御嬢様のcubby hole……玄関を昔懐かしい様式に変更し、2000年度ベスト映画を選出。そして、オープニングにも飾りましたがネット映画社交界の登竜門!菜穂美御嬢様の菜穂美の映画の小部屋と、彗星の如く登場したバロックの巨星!ヤマ様の間借り人の映画日誌と縁戚を張られました。

7つ目の大トリは、これ……誰の目から見ても大トリ間違いありません!映画館主・F様のDAY-FOR-NIGHTでしょう。一切の贔屓は入れなくても大トリです!まず、玄関を夜から世紀の夜明けを意識し、空色に変更し、希望を象徴させております。そして、本館、別館とコーナーを別け、かねてよりの依頼事項だったサブタイトルの付加。映画館主・F様の2001年度の年頭挨拶、そして2000年度ベスト10の発表!更に!『ショー・ミー・ラヴ』、と『ゴッド・アンド・モンスター』の2本ですが、以前からの読者の方は、きっとお気づきになったかと思います。それは、文体に大きな変革が起きていることなんです。21世紀幕開けに相応しい改築となりました。

緊急追加です。マダム・エリナ様のLovely Angelが、改築為さっていたとは存じず……(涙)玄関は、初めてでは無いでしょうか?ラファエロ前派の異端児、トーマス・クーパー・ゴッチの絵で飾られ、リンク集、目玉であった天使関連の部屋を撤去……そして、再び黄金の掲示板が御目見えするか……否か?今後期待ですね。

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送