ゲイ関連の御屋敷

当家はリンク・フリーです

バーナー無しバージョンの御部屋はこちらです

新着御殿はこちらです

バーナーは下にあります

個人の御屋敷

素材集

ギャラリー

検索サイト

出版社その他

☆超厳選!個人の御屋敷

何故に「超厳選」かと言えば、このリンク集を選ぶに当たっての判断基準は
「縁戚」並びに「縁戚候補級」しか取上げていないからなんです。
付合いの長いひとだったら御存知と思いますが……自分は、こと「リンク」に
関しては「鬼」ですよ。(^^ゞ←シャレになっていない。

映画評等の中身を厳選し……リンク集の「紹介文」並びにリンク先のまたリン
ク先(3軒先までチェックします)を確認し、掲示板があればその応対すら一
々点数を付けると云う超お姐さんぶり♪

そうした亭主に、幸か?不幸か?(多分そうだと思う)見込まれた御屋敷を
紹介します。

ANGELIC BLUE

表縁戚でも御活躍のEddieさまの御屋敷。新築御殿ですが……
表館での御活躍を見ていれば、どれほどの発展が望めるかは火を見るよりも
明らかな予定調和説♪(寒)文章は繊細にして詩的!時として批評は鋭利に
して熱情を併せ持っています♪
そして、映画ネタのみならず、音楽シーンにも造詣が深い!しかも、
男前(*^_^*)フォトメッセージで載せれば軽く10000は行くんですが…
どうでしょう?(^^;;

GAY PASSAGE

鋭利な美意識を持つHODGEさまの御屋敷。ここを見ていると、映画の
『キャリントン』を思い出すのですよ。正統的文学面での教養と語学力、
美術史…HP作成に当たっての該博な知識……と、どれを取っても隙があ
りません。さらに……普通これだけの「知識」があると「嫌味」になるん
ですが、元々そうした方面がほんとうに好きなのが判る為に嫌らしさが
微塵も無いんです。
さらに……此処では、ファルコン・ビデオを中心として、海外スタジオの
ゲイ・ポルノの最新情報満載!しかも、そのレビューが素晴らしいのです
わ。現在は、当家での縁戚の数は少ないですが、張るとしたらここ経由で
何軒かは引っ張ってくるでしょう。

ATTRACTION ZOO

名古屋在住のYou!TAROHさまによる「映画&熊」関係の御屋敷です。
ここを選んだのは、この御屋敷の更新履歴を見れば判るのですが、「更新の
度合い」が常に一定しており、安定感があること。そして、充実を極める
リンク集を見てからなのです。縁戚関係も北海道から地域別に張っており、
その紹介文も「縁戚マニヤ」をも唸らせる程のキメが細かいもの!!!
映画評なのですが「好き、嫌い」の好みの問題は置いておいても一貫してい
るのが、「映画を観て欲しい!観せたい!」と言う情熱なんですね。
ラッセル・クロウさま、デビッド・モースさまとか……結構男の好みが似て
いるのも嬉しいですね。(*^_^*)(ポッ)

★Adelante

2001年度のアカデミー賞は、取りたてて面白いものでは在りませんでした
が、ラッセル・クロウさまの主演男優賞受賞のことをいち早くYou!TAROHさま
ATTRACTION ZOOにて書き込んでいたのが、ここの御亭主のひるひるさま。
御屋敷を見てみてビックリしました。サーチ・エンジンに登録していないので
今迄発見出来なかったのですけれども、もし登録されていたら、「即座に」縁
戚を申し込んでいたでしょう。(断言!)
2000年からニューヨーク州ロング・アイランド(『運命の逆転』の舞台)
にお住まいですが、日記が全部映画のタイトルを付してあるのにはひっくり
返りました。そして、映画評のスジが良いんです。
やや「毒」めいた書き込みもあるのですが、それがソフトに包れているために
嫌味は感じません。そして、特筆すべきはリンク集の筋の良さ!好みの問題は
ありますが、どれもこれも「縁戚候補」として挙げたいものばかり。
そして、掲示板における応対のスマートさ。賢い人だなぁ……と思いますね。
シンプルにして美麗、しかも軽く、文章が端正!文句無しの推薦御殿です。

★神宮寺表参道映画館

ジャニーズ系美少年ファンの神宮寺 誠さまの御屋敷。と……書くと、ええっ!
と驚かれるかと思います。ですが、好きな作家に原寮、真保裕一、清水義範と
並び、映画監督には黒澤明、岡本喜八、大島渚と並んでいれば……ををっ!(^^)
となるのが哀しい性(笑)毎週一回は、ゲイ向けのサーチエンジンで新規映画関
連の御屋敷を見て廻るのですが……約9割は失望の内に終ります。(涙)
ですが……ここは
GIXの特選サイトにも選ばれ……入ってみて愕然としまし
た。熊井啓監督の『日本の黒い夏−冤罪−』の画像が(笑)
これは只者では無い……オタクはオタクを知る!で……映画評をどれどれと覗
いてみると、これがまた良い出来なんですよ。今月に入って立て続けに3軒の
御屋敷と当たって罰でも当たるんでは無いか?と不安になった程。
とりわけ期待のコーナーは、70年代〜80年代に渡っての映画を取上げるで
あろう「
名画座」のコーナー。そして、邦画を主体とした「封切館」が注目。
久々の大型新人登場との期待で、本館&別館共に縁戚を張らせて頂きました。

新着!

★おでん

マメな勘吉さまと奥で控えている感じの武人さまの癒し系共同御殿。
この渡り廊下を通って、玄関に入られた方は、「何でココと縁戚張っ
たの?」と思われるかも知れません。
二人の愛と日常生活を綴っただけのコンテンツでして、本当にそれ
以外何も在りません。
でもねぇ………この薄味が癖になると申しますか、本当に「癒し系」
なんですねぇ。
それと………此方と縁戚を張った理由が、もう一つありまして、
いずれ増築するであろうウェイト・トレーニング系についての下地
作りと言う意味合いもあります。
戀上手な御二人からその秘訣を学びたい方は、一度訪れてみて下さい。

 

★Massive Attack

英国からブリストル・サウンドを生み出した立役者Massive Attackから御名前
を拝借したMassvieさまの御屋敷。まあ……自分もDeep Forestを名乗っていた
時があるんで人の事は言えないんですが……(^^ゞ
ここを知ったときは、ゲイ関連の御屋敷でもここまで凄い御屋敷があったのか!
と驚きました。それは、中世ネット界における石山本願寺と見立てた「公界!」
トッパさまの
少年トッパを拝観したときの衝撃に極似しています……
トッパ御殿は「甲斐よしひろ」を阿弥陀如来に見立てて、その下に法主である
トッパさまが仕切り、数多い妙好人が廻りをガッチリと囲み、所謂ひとつの理
想郷を形成しておりますが、
こちらは「国産ビデオ」に対しての「一向一揆」
のようなものを形作っているのでは無いかと推察致します。(笑)
その
「ビデオ御坊館」がアクセス数がケタ違いに多い……そう、浄土真宗全盛
期の石山本願寺とは言いませんが常に入館者300人をキープ!

そして、
和み系の「別院」では、和気藹藹とにこやかに会話を交わされる当主
さまがお座りになられております。

音楽系の話題が充実しているんで
ANGELIC BLUEのEddieさまには、是非とも足
を運んで頂きたい大伽藍として強く推薦させて頂きます。

☆COHOMOPOLITAN

日本で一番優れたゲイ御殿の大御所「トトメス通信」から「ビッチ系」
と言う最大の賛辞を受けた気鋭!鯨井 庵さまの御屋敷!
玄関には、この様な、血と汗と涙でしたためられた文言が………(涙)

「血豆ができるほど歩き回ってるのに、一向に男ができない。
彼氏ののろけ話を語る友人に、時折殺意を覚える。
気がつくとハッテン場にいる――」


これを読んで、
何とも思わない方には、この御屋敷に入って欲しくあり
ません!(超断言!!)


文才が豊かで、確かに笑える部分はありますが……「銭の華は白い……」
(by細腕繁盛記)の通り、その蕾の匂いを嗅ぐと血と汗の香りがする。
板子一枚裏が地獄へと通じるハッテン場の「性の闇」をココまで悲痛に
身を持って描写された方を他には存じません!

お互いにそうなんですが、「ブスでウケで淫乱」と言う三重苦を背負っ
た(自分の場合、ガリ&眼鏡という五重苦(涙))鯨井さまには他人と
言う気が起きないんです。

黙って座れば男が群がる方には、ハッテン場の短い廊下を何度と無く往復
して、血豆が出来て、お情けで掘って貰おうとした瞬間、足が攣ってお釈迦
になったりと言う経験は無いでしょ!

そうした果てしない欲望と虚しさを抱えこみながら、やってしまうのが性
ではないでしょうか?

この御屋敷には、メイン・ホールである「
ハッテン場」都内各地にある
ヤリ部屋を協力者と共に足で稼いだ全記録!そして、女優への深い愛情が
香る
映画部屋と歌姫の紹介があるDIVAの間。そして日々の方丈記とも言う
べき「
くじら日記」と言う構成になっております。

ココは、今のところまだ水面下にある御屋敷ですが………
ひとたびブレイクすれば百万ヒットも可能な大伽藍に華麗に変身する超穴場的御屋敷として強く推薦する所存です。

 

★Billy's Home

Writer in the Darkの鬼才しーほーくさまですら驚愕せしめた大伽藍。

大門を入るといきなり二つの世界が待っております。
一つは、木の表札の「
国宝総覧」、もう一つはコンクリート打ちっぱなし
の感じの「
Real World」です。この二つ入ってみるとまるで世界が異なる
のには驚きます。(笑)

まず、主翼である「
国宝総覧」は、JkaさまのREVERBERATIONを模した寝殿
作りの技法(^^;;で制作しており、目にも鮮やかな源氏絵が迎え入れて
下さります。ここでは、国宝の粋を集めた「
常設展」、その時々のトピッ
クスを交えて御送りする「
特別展」そして「日本文化財史」の三軒から
成り立っております。

次に別院であります「
Real World」の方を覗いて見ることに致しましょ
う。まだまだ完成途上の為に「非公開」の部分が多いようですが、最大
の特色は、
神宮寺表参道映画館の神宮寺 誠さまが、国産美少年ファン
ならば、管理人さまのbillyさまは
筋金入りの西洋美少年ファンでいらっ
しゃると言う点。「面食い」と言う点では、
GAY PASSAGEのHODGEさまが
頂点を極めていると思っておりましたが、まだまだ甘かった!!(^^;;
この美・青年&少年編の記載が非常に面白く「美術解剖学的」なんですね。
45度の黄金比率とか………一見助平話に見えながら、しっかりと「美の
基準」が成り立っているところが秀逸な御屋敷でございます。

★Writer in the Dark

大変にお待たせ致しました。第3の評論を目指す男!しーほーくさまの大伽藍
で御座います。
ANGELIC BLUEのEddieさまが贈呈された表札が掲げられた正門を、
通ると六道が待っております。一つ目は、切れ味鋭く”世間様一般”を斬る!
Journal”道。
書籍から御所の事までも幅広く、さらに吟遊歌仙としての才能を開花させてい
るのが”
Fragments”道。
そして、漆黒の闇に輝く銀幕にメスを入れるのが、”
Prose”道。
とりわけ、『地獄の黙示録』についての記述は白眉で御座います。
さらに、
縁戚のほうも仲間内ゲイサイトから、帝都オフ社交界に咲く名花、
はなざかりの館のマドモワセル・プリマヴェーラさま。そしてゲイ運動家の
方々迄幅広く、
掲示板では才人たちが集う場所となっております。

GAY CINEMA COMPLEX(2005年5月に完全閉鎖予定)

支配人のGromitさまとパートナーのTaraさまが運営する「超有名」な御屋敷。
映画評はかなりの辛口ですが、的を得た指摘も多数ありフムフムと読ませて
しまう筆力と、最近はメインとなりつつある玄関での「日記」には、女性の
愛読者も多数。更に凄いのは「リンク集」とその文面を3ヶ月毎位にリニュ
ーアルしていることなんですねぇ。220000ヒット(2001年3月現在)
を数える大伽藍ですが、ヒット数に胡座をかいていないところを最大評価しま
す。(と……紹介文がゲイ・サイトらしくない(笑))

★くろまる(残念ながら閉鎖)

そのひるひるさまのAdelanteの縁戚トップの地位にいらっしゃるのが、三十郎
さまの御屋敷。御存知の通り、縁戚候補の御屋敷のリンク集は3軒先まで全部
チェックしないと気が済まない性格でして、流石にトップを張るだけの御屋敷
であると感嘆致しました。
三十郎さまの御屋敷の面白い点は、玄関が病院調になっているところ。しかし、
映画評、舞台評はかなりの力量です。自分とは意見が合わなくても、「なるほ
どねぇ(^^)」と思わせるだけの筆力があります。
主題をパンと出してそれに回り込むような批評ですし、読ませます!
そして………面白いのが日記コーナーでして、写真を入れ替えてあるんで(笑)
文章と写真が合致していない(確信犯ですね(^^;;)が良い味しているんです。
此方も映画評の深さ、レス付けのマメさを評価して縁戚樹立に至りました。

★トトメス通信(閉鎖)

今迄縁戚を張らせて頂いた御屋敷は、どれもこれも高レベルですし、自信を
持って推薦出来るものばかりですが、ここトトメスさまのトトメス通信は
「格」がまるで違います。例えて言えば夫馬さまの
DAY FOR NIGHTと他の
縁戚の映画評を比べるようなもの………

自分がここを知ったのは、検索エンジンで「ゴールドジム」+「乱交」と
言う二つの単語を使って検索した結果でしたが、出てきたのがこのページ。
余りの面白さに読み耽って、ふと玄関のカウンター値を見て愕然!!!!!
現在でも70000ヒットしか無いんですよね。

ここは一日10000ヒット達成していなければ為らない程のレヴェルが
あります!殊に「今日の戯言」のコーナーは頻繁な更新と限られたキャラ
にも係わらず、レヴェルの低下がまるで起きていないんです。
殊に替え歌コーナは、名作、傑作、秀作、力作揃い!爆笑疑い無し!!!

騙されたと思って、玄関から中に入ってみてください。感動させるとか……
切れ味が鋭いとか………鉄の如き論理構成とか………それぞれ縁戚には
秀逸なところがありますが………「笑える」と言うことに関してはここ、
トトメス通信は他の縁戚の追従を断じて許しません!
21世紀最発展が望める大伽藍として、小一時間は読むようにと説得して
廻りたい強力御殿です!<ヨメ!

★うらさぼ(残念ながら閉鎖)

現在医学生のこーじさまの御屋敷。ここの凄みは「映画評」と「日記」が
継続して行われていることなんです。「日記」は単体で読んでも面白いし
何と!裏ヴァージョンまであると言う才気!
意外に思われるかも知れませんが、「映画評」が卓越している人は「日記」
が弱い。そして「日記」が面白い人は「映画評」が弱いことが多いのですが、
文体をまるで変えることによりその罠から逃れております。

そして………「映画評」の方も、ゲイの方にありがちな印象主義から一線
を画し「官展派」程にはアカデミズムの匂いがせず………言わば「写実主義」
とでも申しましょうか?一読して頂ければデッサン力(^^;;の素晴らしさに
唸る筈です。
凝ってしかも表示が軽い玄関も秀逸………掲示板でのレス付けも丁寧。そし
て縁戚のスジ(ゲイ関連)が悪くないと三拍子揃った御見事な御屋敷です。
今年に入ってからは新規縁戚は辞めようと思っていたところに新たなる扉を
開いて頂いた御屋敷として強く推奨させて頂きます。

 

★健太の居る風景(閉鎖されています)

兵庫県在住の好青年の健太さま(ゲイ関係の縁戚では最年少)の御屋敷。今年
の8月に出来たばかりなんですが、まず驚いたのが、当家本館にも設置されて
ある
CGIBOYを駆使しまくっているんですね。掲示板&鑑賞記&日記のコーナー
は、
CGIBOYの機能を使って見事に仕上げております。
HTMLに明るくなくても、専用ソフトが無くても「やる気」があれば出来る
という御屋敷造りの一つの見本ですね。みなさまにも是非参考にして頂きたい
点でもあります。(^^;;
さて、内容のほうなんですが、非常に素直ですね……ただ、着眼点は良いので
すが、まだ構成力は弱いところが見受けられ惜しいと思います。(涙)
構成力なんて、数をこなしていれば自然に生まれてくるものですし、此れまで
の業績から
鑑定するに一線は越えられるものと判断致しました。m(_ _)m
言わば、先物買いですが……この見立てには自信がありますよん。
完成した姿ではなく、これから成長する御屋敷として暖かく見守る所存で御座
います。

 

★REVERBERATION(残念ながら閉鎖)

JKaさまによる。HODGEさまのGAY PASSAGEと並び立つ御屋敷。

これがどれだけのインパクトがある推薦文かは、くどくど申し上げるまでも
御座いませんね。
神宮寺表参道映画館と同じくGIXの推薦御殿でして、入る
なりオオッと驚愕してしまった程の完成度があったのです。
「HODGEさま
ですら」やらなかったポルノスターアルファベット順インデックス!
これが
最大の目玉!しかも旬のスターのインタビューの訳を引き受けたり、近況報告
まで痒いところに手が届く親切御殿!ゲイ映画の感想もあり……更新がマメで
しかも一発で飛べる便利さ!縁戚を申し込もうと思っていたら、本日依頼を
受け即座にお受けしたほどの御屋敷なのです。

★G’LILE(残念ながら閉鎖)

黒門の扉を開けると………そこは、枯山水の庭園のような「静寂美」が漂って
おります。
Gさま主宰の「日記」が主体の御屋敷……ところが、並みの「日記」と同軸
に置かれたら困るんですわ。
縁戚広しといえども比肩できるのは、本館の縁戚
でも「花曜舎」の早苗御嬢様、
duzz songのduzzさま位では無いでしょうか?
現在、闘病中とのこともありまして、オフ・ビートな感覚の中にも「生老病死」
の四苦が見事に織り込まれ、時折覗かせる「無常感」と「焦燥感」が良い感じ
です。でも……それを自分のようにあからさまに曝け出すんでは無く「藝」が
あるんです。映画評も一行ながら「本質」を掴んでいて味わい深し。
このような秀逸な御屋敷が4000ヒット弱(2001年9月現在)では、
理不尽だと考え、全面的に支援をする所存を致しました。
5万ヒットあってもおかしくない御屋敷として強く推薦させて頂きます。

ゲイ専用掲示板!新・奥の院へ

玄関に戻る

極私的ゲイ&レズビアン映画館に行く

管理人の部屋に行く

バーナーです。良ければ御好きなほうを

JPEG版

3.17kb

GIF版

31.6kb

御手紙は此方まで

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー