(啓)『東京原発』

大胆な発想と派手なパフォーマンスでリーダーシップを発揮し、都民の
支持を得てきた天馬東京都知事(役所広司さま)が、臨時緊急会議を
召集し飛んでも無い提案を行った。それは、逼迫する財政の再建のために、
東京に原子力発電所を誘致すると言う計画だった……。
しかも、庁舎のすぐ隣の新宿中央公園に。驚いたのは、その場に収集
されていた津田副知事(段田安則さま)、佐伯政策報道室長(田山涼成さま)、
石川都市計画局長(菅原大吉さま)、大野財務局長(岸部一徳さま)、
泉環境局長(吉田日出子御嬢様)、笠岡産業労働局長(平田満さま)の6名だ。
彼らは、副知事が招聘した物理学の権威で東大の榎本教授(綾田俊樹さま)
を交えて喧々諤々議論を戦わせていた……。
同時刻、お台場にはフランスから船で極秘裏に運ばれてきた大量のプル
トニウム燃料が陸揚げされていた。政府は、反対派の抗議運動を避ける
ため、そのプルトニウムを一般道路で福井県の原発まで輸送する計画を
進めていたが……。


「面白くてタメになる」とは、講談社のキャッチ・コピーですが、この
映画はそうした「啓蒙映画?」の大傑作!\(^o^)/


東京に原発を!の発想は、メジャーな風刺なんですが、この映画の秀逸な
所は、前半の緊急会議の席で原発のプラス面とマイナス面を巧みな台詞
廻しで紹介し、笑いを取りながら納得させてしまう点。DVDのソフト
を欲しくなったのは、今作品が初めてかも知れません。その位情報量が
詰まっています。但し……「新宿中央公園」の場合なんですが、19
68年に淀橋浄水場とコニカの前身である「小西六写真工業」の工場の
敷地に作られたもので、管轄は、東京都では無く、新宿区にあるのが
唯一の欠点か……(^^;<都市機能オタクの虫が騒ぐのよ 
引用資料
一方の候補地として挙げられた、「日比谷公園」は、東京都の特殊法人
であります「
財団法人 東京都公園協会」管轄ですから、これは問題
無しです。只、皇居外苑に面した日比谷壕の水を使用するとなりますと、
宮内庁では無く、環境庁の認可が必要となります。(^^ゞ<(皇居外苑、
新宿御苑、北の丸公園の管轄は宮内庁では無く環境庁です。宮内庁管轄
の公園(?)は、
皇居東御苑が月・金を除く9:00〜16:30迄)

いやぁ……つい筆が滑ってしまいましたが、地震大国(何せ4大地震
プレートが重なっている世界でも稀な地域)に51箇所も原発を作っ
ていたとは驚いた!狭い日本そんなに急いで何処に行く……なんですが
原発開発に一役買っていたのは、何を隠そう
読売新聞の前オーナーで
あります故、正力松太郎氏。54年ですか……ビキニ島の水爆実験が
あって第五福竜丸が被爆したのは……そして、その年から原発推進計画
が始まった。確かこれを推進したのは、58年6月から発足した第二次
岸内閣時に国務大臣科学技術庁長官、原子力委員会委員長を務めた、
”大勲位菊花大綬章”受彰者の中曽根康弘氏だったんですねぇ<(史実爆)

それを含めて(映画の中では危なくて触れられないでしょう(^^;)
日本原発史を巧みな会話で引っ張って、ホントに原発って必要なの??
と言う事や、世界で一番高い電力料金を払っている(これには歴史的事情
があるんですが……当時としてはその施策は正しかったと思います。でも
現状を、
東京電力の創設者の耳庵こと、松永安左ヱ門翁さまが知ったら
烈火の如く怒っていたに違い無いでしょう……(^^ゞ何せ「鬼」と言われた
男ですから)

結論として、国民の無関心さが「容認」して、それを政府は「支持」と
受け止める……まあ、臭い物には蓋をしてが、お役所並びに自分を含めた
世間一般の考え方<日和見健全主義♪

そんな中に「火中の栗を拾う」ヒーローが、まあ都知事の設定なんですが、
一見応援している様に見えて……実は、監視していないで、そのまま放っ
ておくと大変なことになりますよ〜(
『最終警告!たけしの本当は怖い
家庭の医学』
の来宮良子先生調のナレーションで読む事)と言う警鐘を
鳴らしている気がするのです。別にこれは、現、石原慎太郎東京都知事に
対してだけでは無く、現日本国総理大臣小泉純一郎閣下にも言える事なん
ですがねぇ……。

英雄は乱世には必要な存在、でも……その侭、放っておくと独裁者になり
ますよ……は、海外での史実。が……日本では「なんとなく」進行して
行くのがこの病の最も恐ろしい所! 
病名【政治無関心症候群】

映画の事を書いているつもりが、変な方向に筆が進んでしまいましたが、
書いていてストレスが発散出来たので、自分としては満足、満足(^^)/~

「パニック映画友の会」大倉 里司
(2005年4月17日 DVDにて鑑賞)

BGM:OST『リング&らせん』より、HUH『feels like "HEVEN"』(^^ゞ

「た」行で、はじまる映画の感想にもどる

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー