毒書日記2006年度日記その44

2006年11月5日(日)【18禁】売り専を買ってしまいました(^^;

皆様、お今晩は。これから書く内容は、同性愛の性に関す
る描写が多く、とても一般の方に見せられる内容ではあり
ません。ただ、何故これをアップするかと言えば、『父親
たちの星条旗』でシリアスモードになっている自分とは別
に、もう一つ桐野夏生さま描くところの『グロテスク』
(文春文庫刊)の様な性活を送っていることも、何処かに
書いておきたいのですね。普通通り老後を迎えるならば、
恐らくこの内容は消えて、自分と繋がりがある人も殆ど
居なくなるんでしょうが、もし、万が一の事があった場合、
「本当の自分」を知って欲しいが為に書いているような
ところがあります。





















今日は、朝から新宿2○会館に行って参りました。そこで
何回かやって……でしたら通常のパターンで、特に日記に
起こす必要も無かったんですが、今日は引けるのが早くて
午後12時頃には壊滅的な状況に陥ってしまったんですよ。
そんな訳で性欲の捌け口として選んだのが、「売り専」で
して、飛び込みでOKな店があったので、其方を選んだ次
第です。選んだボーイさんは20歳のB系の青年でして、
何だかある意味自分が結婚していたら、息子位の年齢の子
とやっている事を考えると少々複雑。
それにやはり、ゼネレーション・ギャップってものがあり
まして雑談に関しては何時も通りとは行かなかったかなぁ。
自分の場合、30代のボーイさんを選ぶケースが多いので
何時もとは勝手が違う。
ただ、今回のボーイさんは、慣れないながらも精一杯尽く
そうと言う努力が見えたので、結果的には良かったですね。

そんな訳で、今日は23000円近くすっ飛んで仕舞いま
したが、今月の遊び納めって言う感じになるのかなぁ……。
少々高く付いた感もありますが、どうしてもやっておきた
かったんですね(^^;

2006年11月4日(土)【トレ】腹筋は大切(^^;

皆様、お今晩は。やはり11月に入ると日が落ちるのが早
いですよねぇ。午後5時には殆ど暗くなってしまっている
ので、夏場に比べると嬉しさも半分なりってところでしょ
うか?
今日は、午後2:30〜歯医者にて最後の入れ歯調整が入
ったので、前後の時間は何も出来ず、ひたすら部屋におり
ました。歯科診療が終わったのですが、「三ヶ月毎に定期
検診を受けて下さいね。さもないと大変なことになります
よ」と脅されてしまいました(^^;
それから、
ゴールドジム・イースト東京にて脚のトレーニ
ング。やはり2ヶ月間サボッていただけに、膝はガクガク
来るし、重量も挙がらないし……明日は筋肉痛かぁ。
で……脚のトレーニングをしていて感じたことなんですが、
脚のトレーニングをしていても腹部の筋肉は使っているの
ですねぇ。レッグ・カール(写真参照)をしている時に
腹直筋がピシッとキタ━━(゚∀゚)━━!!!!! のを感じた次第。
やっぱり脚のトレも6パックの腹筋を作る為には欠かせな
いのねん(^^;

今日は、ワーナー・マイカルシネマズ市川妙典にて『地下
鉄に乗って』をレイトで観てくる予定です。(^^)/~

2006年11月3日(金)【トレ】一ヶ月ぶりだよ〜

皆様、お今晩は。3連休の初日ですが、皆様は如何
お過ごしでいらっしゃいますでしょうか?
自分は、ワーナー・マイカルシネマズ市川妙典にて
『父親たちの星条旗』(吹替え版)を観て参りました。
感想は別途アップしますが、吹替え版だと耳から情報
が入るので観ていて疲れが少ない気がします。
映画の後は、らんぷ亭にて鯖の塩焼き定食を食した後、
南砂町にある
ゴールドジム・イースト東京にてリハビリ
トレ(^^;
入れ歯を盗まれてから一ヶ月、完全に道を絶たれて、
今回が初めての休みですから行かない訳には参りません。
前回重量の80%前後にて10レップス×3セットで
胸、背中、そして……一番影響が出てしまった腹部の
トレを行いました。やはり脂肪だけついて筋肉は落ちて
しまった模様(;;)これからベルトの穴がトレ前の4つ
迄開けられるように頑張らねば。

2006年11月2日(木)原作と映画の幸福な出会い

皆様、お今晩は。遂に『硫黄島の星条旗』を5年ぶり
に再読致しました。大体の感想は5年前書いた感想
と殆ど同じなんですが、映画を観たことにより「細部」
がより一層クリアーになった。
そう映画の『父親たちの星条旗』と原作の『硫黄島の
星条旗』は極めて幸せな出会いをして結ばれたと言う
表現が一番しっくり来る感じです。いやぁ……本当に
よくこの膨大な原作から2時間で一番のエッセンスだけ
を取り出した極上の香水の如き出来栄えです。
明日、二回目の上陸を行う予定ですが、今度は、レイニ
ー・ギャグノンさまに焦点を当てて観る予定です。
映画の中で彼だけは、3人の中で、唯一「脚色された」
部分を持っているキャラクターだからなんです。

因みに5年前の感想文は此方です。

2006年11月1日(水)D−DAY

皆様、お今晩は。表題に付けたD−DAYと言えば、
ノルマンディ上陸作戦が決行された1944年6月6日の
事を指しますが、1945年2月19日の米軍硫黄島上陸の
日もD−DAYと呼んで差し支えないのでは無いで
しょうか?少なくとも『硫黄島の星条旗』では、その
表記になっております。
上陸するなり、海兵隊員は多大な犠牲を払ったので
ありますが、今日の自分も硫黄島に乗り込んだ海兵
隊員の皆様には遠く及びませんが、不安で一杯な
オペレーター初日を迎えました。やっぱり、銃弾を
避けるだけで手一杯。明日出れば3連休と言うのが
救いであります。
さて、その『硫黄島の星条旗』ですが、本日は第13
章「火の消えた地獄のようだ」408頁迄読了。
読み進める度に、付箋を貼っているのでありますが、
その付箋を貼った箇所は、映画『父親たちの星条旗』
に何らかの形で反映された部分なんですが、改めて
脚本を書かれたポール・ハギスさまの超絶技巧には
舌を捲きますねぇ。『シン・レッド・ライン』では、
原作は読んでも、読まなくてもさほど変わりは無い
のですが、この『父親たちの星条旗』に関しては、
もし、この映画に感銘を受けた方ならば是非読んだ
方が良いと思います。ほぼ、原作に忠実な脚色なん
でありますが、映画的に脚色したのがどこかが判る
と言う意味で大変貴重なものです。

2006年10月31日(火)会社から(出した)最後の手紙

皆様、お早う御座います。本日で怒涛の10月も御仕舞。
約10年間続いたデスク業務からもお別れとなります。

それと同時に会社から綴っていたこの日記も共有PCへと
移行の為会社で綴るのも最後…と何から何まで本日で
終了。「日本は終了」していませんので念の為(^^;

今日からマスクを外して勤務しているんだけれども、
誰もその事を指摘してこないのが不思議。連休明け
に付けてこないのだったら思い切り納得感はあるんで
しょうが、昨日迄付けていて今日外しているって言う
のは誰か突っ込んで欲しいなぁ……と思ってはいるの
ですが、各人離任に伴う引継ぎでそれどころでは無い
かぁ……。自分の場合、完全に居なくなる訳ではあり
ませんので、呑気にやっていけている訳ですが……。

午後から引継ぎ確認会、進捗確認会等のミーティング
を行い、今日は歯も出来たし、ネタとしても豊富に
あるんで、久々にタックス・ノットに呑みに行く予定。

と……此処までは会社で書きました。
帰任する人を見送って、自分は三鷹駅前の啓文堂書店
にて『硫黄島の星条旗』を再度購入。

電車の中で読み始める……やっぱり、素晴らしい。
今日は158頁。『硫黄島の星条旗』の中のウィット
二等兵の如くハーロン・ブロック伍長がリオ・グランデ
河の湿地帯を歩いているところ迄読了。(この理由が
ウィット君と言わしめる理由なんです)

タックス・ノットにも行きました。盛況な様で何より
何より(^^)

2006年10月30日(月)言葉にできない

皆様、お今晩は。今日は10日ぶりに会社に行ったら
未読メールが400通以上溜まっていて、予想はして
いたんですが、言葉にできないほどの焦りをおぼえま
した……。そして、一ヶ月ぶりに入れ歯完成\(^o^)/
入れ歯が出来て本当に良かった♪

と……日常生活には様々な悲喜こもごもの世界が展開
しているんですが、ミクシィ縁戚のミノ御嬢様から
御紹介頂きました爆笑と困惑の珠玉の動画です。

その名も「言葉にできない」

あの歌と共に流れるんで、会社では開かない様に(^^)/~

http://youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc

 

インデックスに戻る

玄関に戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー