当館10000ヒット回顧展示

本当に多くの人々に支えられてきて此処まで参りました。10000ヒットと言うことで、絵画の方も『バベルの塔』とか、サンズの『カサンドラ』とか「奢り」や「高慢」を戒めるものを探したのですが、WEB上では見つからず、開き直って自分が架けたい絵を展示することにしました。

Charles Demuth作(USA, 1883 - 1935)Four male figures (1930)

今となってはゲイ・アートは珍しくとも何とも無くなったのですが、抑圧されていた時代のものには、「表現したい」と言う「想い」が強く滲み出ている様な気が致します。自分も、そうした心を忘れずに書き続けていきたいものです。

慶賀展目録に戻る

月曜瓦版に戻る

玄関に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー