1999年12月度に観た映画

☆『トゥルー・クライム』(12月29日銀座シネパトス1にて鑑賞)

イーストウッド先生の「匠」の技、全開。見事な出来栄えに感嘆。

☆『ラスベガスをやっつけろ』(12月29日シネスイッチ銀座にて鑑賞)

予告編大画報の広瀬浩二様に感謝(^o^)今年のベストを組み直さなくては\(^0^)/

☆『ペルディータ』(12月27日シネアミューズEASTにて鑑賞)

久しぶりに「毒」が強い映画を観ました。メキシコ的胡散臭さに満ちた「姐御映画」

☆『マドラスカレッジ大通り』(12月22日キネカ大森にて鑑賞)

あの『天山回廊』をも凌ぐアクションに驚愕。ホラー映画に対しての「愛」をも感じる大偏愛の一本。

☆『カランとアルジュン』2回目(12月18日キネカ大森にて鑑賞)

再見してみて驚いた伏線の張り方。印度娯楽映画の最高峰の一つ。

☆『母の眠り』(12月15日日比谷シャンテシネ1にて鑑賞)

またもクリスマス物……佳作ではあるんだけど「個人的理由」からやっかみ半分にしか鑑賞出来ず。

☆『マイ・フレンド・メモリー』(12月14日ビデオにて鑑賞)

クリスマス物の新たなる秀作発見!「D坂髑髏亭」のBD6様とTAO御嬢様に感謝。

☆『ナビィの恋』(12月8日テアトル新宿にて鑑賞)

『双生児』を抜いて、本年度邦画ベスト1です。「愛」に溢れた描写には滂沱の涙。(T_T)

☆『DEAD_OR_ALIVE〜犯罪者』(12月5日中野武蔵野ホールにて鑑賞)

「アレンジャー」三池崇史監督の面目躍如!「新宿通」には堪えられない一本!

☆『ハイロー・カントリー』(12月1日シネマライズ渋谷にて鑑賞)

ペキンパーが映画化を熱望していた原作を、フリアーズが見事な傑作に仕上げました。\(^0^)/

☆『カスケーダー』(12月1日シネセゾン渋谷にて鑑賞)

レトロな聖林大娯楽活劇の味わいがある佳作。愛と誇りに満ちております。

最近観た映画のインデックスに戻る

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー